2017年10月9日放送の「しゃべくり007」では北野武率いるアウトレイジの出演者として大杉漣さんも登場します。

 

アウトレイジでは大杉漣さんも悪として出演していますが、現在は優しい人となっていますが若い頃はどうだったのでしょうか?

また、「しゃべくり007」では愛猫にメロメロになっているようですが、愛猫の名前や種類はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、大杉漣さんの若い頃は悪だったのかと、メロメロの愛猫の名前や種類について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

大杉漣 プロフィール

大杉漣 若い頃
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

本名      大杉 孝
生年月日    1951年9月27日
出生地     徳島県小松島市
身長      178cm
血液型     B型
職業      俳優
ジャンル    舞台・映画・ドラマ
活動期間    1973年~
事務所     ザッコ

 

1970年代に人気を呼んでいた、蜷川幸雄、寺山修司、唐十郎らの演劇に通っていた大杉漣さん。

1973年に雑誌「新劇」に掲載されていた太田省吾さんの記事に感銘を受けて太田の劇団に応募して研修生として採用されます。

 

研修生となった同年6月の22歳に別役実作品「門」で舞台デビューを果たし、1974年には転形劇場に入り、同劇場の演目「小町風伝」では岸田戯曲賞を受賞しています。

 

1980年にはピンク映画「緊縛いけにえ」で映画俳優としてデビューし、以降1980年代はのピンク映画に積極的に出演して下積み時代を過ごしていました。

 

1989年以降はピンク映画を出演を控えて再び映画界への進出を図っていたが、なかなかうまくいかずにVシネマ等に多数出演して収入を確保する生活が続きます。

 

そんな大杉漣さんでしたが、1993年公開の映画「ソナチネ」で大杉漣さんはオーディションを遅刻したが北野武監督に見初められて合格します。

 

そしてこの北野武監督作品「ソナチネ」に出演したことで演技派の一人として知名度を高める転機となります。

 

1997年SABU監督「ポストマン・ブルース」でおおさか映画祭・報知映画賞を受賞。

1998年から1999年には「HANA-B」「アベックモンマリ」「犬、走る DOG RACE」等に出演したことで国内各映画賞の助演男優賞を多数受賞して、映画・ドラマの出演が増えていきます。

 

以降は、社会の底辺に生きる人物や公安刑事、体制破壊主義者、堅実なサラリーマンからホームレス等とあらゆる役柄を演じることで「300の顔を持つ男」「カメレオン」の異名を得ます。

 

それだけでなく、様々な日本映画界の監督作品に出演し、出演する媒体もNHK大河ドラマ、NHK連続テレビ小説、2時間ドラマ、Vシネマ、インディーズ、ドキュメンタリーのナレーション等と幅広くこなしています。

 

またバラエティ番組にも出演して2017年「ぐるナイゴチ」でバラエティ番組初のレギュラーとなっており、ゴチ史上初の2週連続ピタリ賞を獲得して話題となっています。

大杉漣の若い頃は悪で画像は?愛猫の名前や種類は?

大杉漣の若い頃は悪?

若い頃は下積み時代も長く苦労していた大杉漣さんですが、若い頃のイケメン画像は以下となっています。

大杉漣 若い頃
(画像引用元:http://owaraidaizukan.com

大杉漣 若い頃
(画像引用元:http://owaraidaizukan.com

大杉漣 若い頃
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

 

そんな若い頃もイケメンな大杉漣さんですが、下積み時代の大杉漣さんはアウトレイジのごとく悪かったようです…

 

なんと大杉漣さんは嫁の出産費用をギャンブルですったり、バンドにうつつを抜かし、家庭を放棄していたというダメ人間だったのです。

 

確かに活躍する転機となった北野武監督作品「ソナチネ」のオーディションも遅刻していた方ですから演技力は高かったが、素行が悪かったようですね。

大杉漣 若い頃 画像
(画像引用元:https://commentarytrack.files.wordpress.com

 

また映画デビューがピンク映画で、1980年代はピンク映画を中心に出演していたことも、大杉漣さんの若い頃は悪かったという印象を付けてしまったのです。

大杉漣 若い頃
(画像引用元:https://idobatakaigi0510.com

 

しかし、こうやって演技力は十分で悪い大杉漣さんだからこそ、遅刻しても北野武監督に見初められ、活躍していったので結果オーライということでしょうか。

 

ちなみに今もけっこうな悪で、熱狂的な徳島ヴォルティスファンな大杉漣さんは、徳島ヴォルティスにミスが出るとSNSでキレると悪さを見せつけているのです。

スポンサーリンク

愛猫の名前や種類は?

若い頃も今も悪な大杉漣さんですが、スコティッシュフォールドとう種類の愛猫「寅子」にはメロメロです。

大杉漣 猫
(画像引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

この愛猫・寅子は2008年公開の映画「ネコナデ」で共演した猫で、兄妹猫のメスを引き取って自宅で可愛がっているのです。

 

寅子と出会った当時は生後2ヶ月で可愛かった子猫ときでしたの、撮影期間は3ヶ月と短かったですが、大杉漣さんはメロメロになったのです。

 

こうしてメロメロになった大杉漣さんは寅子の撮影終了後にペットショップに行くことを知り、嫁にすぐ電話して了承を得て一緒に暮らしたのです。

 

ちなみに愛猫だけでなく、愛犬のチワワも飼っており、こちらもメロメロとなっているのです。

大杉漣 猫
(画像引用元:https://www.google.com

大杉漣の若い頃の画像がイケメン!昔から悪だが愛猫にメロメロ!

若い頃は嫁の出産費用をギャンブルですったりと、現在もファンの徳島ヴォルティスがミスするとキレると悪な大杉漣さん。

 

しかし、愛猫・愛犬にはメロメロとなって幸せな生活を送っているようです。

 

そんな悪なところや、メロメロとなったりするから「カメレオン」等の異名をとって多数の映画・ドラマ・舞台と様々な役柄を演じているのでしょうね。

 

今後も本来持っている悪だったり、あらゆる役柄で幅広く活躍することを期待しています。

 

せばな~