2017年6月13日にお笑い芸人のオモロー山下さんは芸人を引退しました。

 

そして、今後は週刊誌「女性自身」の芸能記者として活動すると宣言しています。

 

そんな、オモロー山下さんはなぜ芸人を引退すると決めたのでしょうか?

また、なぜ芸能記者として活動をすると決めたのでしょうか?

 

ということで今回は、オモロー山下さんの引退理由と、芸能記者に転向した理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

オモロー山下 プロフィール

オモロー山下 引退
(画像引用元:http://n-jinny.com

本名      山下 栄緑
ニックネーム  ヤッシー
生年月日    1968年10月29日
出身地     香川県高松市
血液型     O型
身長      170cm
活動時期    1992年~2017年
他の活動    格闘家、うどん屋

 

1992年に渡辺鐘さんと「山下・渡辺」を結成し、心斎橋筋2丁目劇場主催のコンテストで優勝したりと実力派コンビでした。

 

1992年5月には「ジャリズム」と改名して、笑い新人グランプリ審査員特別賞等の多くの賞を獲得し、関西を中心に人気で活動をしていました。

 

しかし次第に若手が台頭し始め、自身の将来に不安を抱いたオモロー山下さんは吉本興業のマネージャーとなることを希望し、1998年12月にコンビを一方的に解散します。

 

ところがマネージャーになるには大卒が必要でなれないため、撤回しようとしましたが逆に相方の渡辺鐘さん拒否されてピンで活動を始めました。

 

その後は2001年に友野英俊さんと「ガリッパナ」という漫才コンビ結成しますが、2003年に解散。

 

2004年に「ジャリズム」を再結成して、相方が「世界のナベアツ」としてブレイクしたこともあり全国区のテレビの露出が増えていきます。

 

ところが、2011年には相方の渡辺鐘さんが桂三枝に弟子入りしたことに伴い、ジャリズムが再び解散し、「オモロー山下」に改名して再びピンで活動を始めました。

 

そして、芸人だけでなく、2012年6月5日に東京都目黒にうどん屋「山下本気うどん」を開店して、現在も閉店せずに経営は順調のようです。

オモロー山下の引退理由は実力不足?その後の現在は女性自身の芸能記者?

引退理由は能力の限界?

「体力ならぬ、能力の限界ですね。これまでいろんなことに挑戦してきました。」

2017年6月13日をもって芸人を引退したオモロー山下さん。

 

そんなオモロー山下さんは何でも果敢に挑戦した結果、自分の能力の限界を感じて引退したようです。

「ゆるキャラが流行れば自分でも作って『ゆるキャラグランプリ』にエントリーしたし、YouTuberがブームになれば動画も投稿しました。
でもどれも絶望的な結果でした(笑)。」

「それなら本業をと思い、今年の『R‐1ぐらんぷり』にも出場しました。でも結果は1回戦落ち……。」

流行り物はすぐ乗っかり、本業の芸人としても大会にでましたが、一回戦落ちと実力は発揮できませんでした。

 

そのため、デビューから25年目でそろそろ区切りをつけようと引退したようです。

オモロー山下 引退 理由
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

しかし、オモロー山下さんは、トークでも普通の話をしただけで、芸人としてなにもしていないのに「駄目だった」と反省したりと勘違いが多い人です。

 

また空気が読めなかったりと色々芸人として致命的な所や、クズ過ぎると芸人的には美味しいですが、それだけではやはり活躍は難しかったのでしょうか…

スポンサーリンク

なぜ女性自身の芸能記者に?

「自分が取材を受けてきたなかで、さまざまなタイプの記者さんがいました。
リアクションのいい人だと話しやすかったし、逆に重い雰囲気のなかだと話しにくいこともありました。
そうした“受け手側の気持ち”がわかるからこそ、取材対象に寄り添う記者になれると思ったんです。芸人として培ってきた“話芸”も活かしていきたいですね」

オモロー山下さんは自分がインタビューを受けてきた側だからこそ、相手の気持ちや空気を読むことが出来、芸人として培った話芸も使えると芸能記者に転向したようです。

 

確かに、テレビでは空気の読めなさが目立っていましたが、実力派コンビ「ジャリズム」で活動し、仮にも25年間芸能活動をしてきた方です。

 

また、松本人志さんや今田耕司さん等の先輩芸人や、元相方の渡辺鐘さんには報告した所、応援して頂けたとのことです。

「芸人をやってきて思うのは、まだ世に出ていない面白い若手がいるということ。
そうした人をクローズアップしたいですね。
あとは先輩芸人へのインタビューなど、これまでの人脈をいかした取材もしていきたい。」

今後はオモロー山下さんは芸人としての人脈を活かしたりと、確かに記者として活躍しそうですね!

 

そして、名物芸能記者となれば、またテレビに復活出演もありえるかもしれませんね!

 

ちなみに、うどん屋は繁盛しているのようで、今後も経営は続けるとのことです。

オモロー山下の引退理由は限界!その後の現在は芸能記者で活躍?

能力の限界を感じて、今後は芸人としての能力・人脈を活かして芸能記者に転向したオモロー山下さん。

 

テレビからはその実力不足気味をネタにしていましたが、やはり事実で遂に引退してしまったようです…

 

しかし、今後は25年芸人として活動した能力を活かして、名物芸能記者として活躍してもらいたいです。

 

芸人から転向した異色の芸能記者として、今後の活躍を期待しています!

 

せばな~