スポンサーリンク

色が黒すぎる女子アナとして一躍有名になった岡副麻希さん。

そんな、彼女が更に天然キャラで話題となっています。

 

岡副麻希さんってどんな人なんだろう?

天然キャラなの?

岡副麻希さんの使っている「まきちょ語」ってなんぞや!

 

調べて紹介したいと思います。

天然キャラ!?まきちょ語をこなす、岡副麻希について

岡副麻希のプロフィール

岡副麻希 天然

生年月日 1992年7月29日
出身地  大阪府
身長   163 ㎝
血液型   A型
学歴    早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論系 卒
特技    水球、 ピアノ(15年間)
趣味    歴史小説を読むこと、お散歩、ペットショップ巡り
資格    数学検定準2級、漢字検定準2級

特技の水泳では、2012年の第24回フィンスイミング日本選手権において女子1500mビーフィンで優勝するほどの実力者です。

岡副麻希さんが肌が黒いのも水泳をやっていた影響との事。

 

美人でも有名で、高校時代に同級生だったという乃木坂46の松村沙友理さんは「学校三大美女」と言われていました。

また、世界で美しい顔8位入賞と学校のみならず世界も認めております。

 

美脚でも有名で、めざましテレビのツイッターの写真がネットで話題になりました。

岡副麻希、モデルからキャスターへと活躍!

大学一年の時に「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場して目に止まり、ファッション誌でモデルとして活躍します。

 

2014年から事務所に所属して、フジテレビ「めざましテレビ アクア」に現役女子大生のキャスターとしてレギュラーになります。

 

その後は、キャスターとして活躍して、大学卒業後も「めざましテレビアクア」と「めざましテレビ」のスポーツコーナーを担当しています。

まきちょ語を使う、岡副麻希は天然キャラでキャスター以外でも活躍!

話が噛み合わなすぎる!

「指原カイワイズ」ではMCを務めるHKT48の指原莉乃さん、アンタッチャブル・山崎弘也さんと話がかみ合わないトークを披露します。

 

子どものころの写真が取り上げられると、突然

「これは○○ちゃんの家の前で…」

と話し始めたり、指原さんの質問を完全にスルー。

 

普段ならボケまくる山崎さんも、岡副麻希さんが天然過ぎて

「オレの良さが生かされない」

お手上げ状態。

半裸状態で移動!天然キャラ、岡副麻希!

番組終了後に衣装から私服に着替る時に

「服忘れた」

と言い、キャミソール一枚とパンツの上にストールを巻いただけの半裸状態で5階~2階まで移動したとの事!

 

なぜそんなことをしたのかと聞くと、恥ずかしがる様子もなく、笑顔を見せて

「面倒くさかったので」

と応えました。なんと天然のこと…

大物でも堂々と咬み合わない!天然キャラ、岡副麻希!

スポンサーリンク

フジテレビ「ダウンタウンなう」で大物タレントでも噛み合いません!

坂上忍さんから

「怒られたこととかあるの?」

と質問されたら

「『マキちゃん、ヒメちゃんの面倒見て』って言われる」

と謎の返答。

 

浜田雅功さんが

「それは誰?」

とツッコみ、松本人志さんも

「登場人物全員わからん」
「予想以上にアホやな」

と言いました。

どうやら”ヒメちゃん”とは愛犬の名前で、母親に「麻希ちゃん、ヒメちゃん(愛犬)の面倒見て」という意味だったという。

そんなのわかるか!

 

その後も、「ハッピータイム」という仮の番組をやってみたら、岡副麻希さんは、

「岡副麻希のハッピータイム!」
「今日、楽しいことあったら教えてください」

と”岡副麻希の”ハッピータイムなのに、ゲストに丸投げするという衝撃的発言をします。

そんな大物にも物怖じせずインパクトを残しました。

まきちょ語!?天然キャラ、岡副麻希!

学校時代にですが、岡副麻希さんはオリジナルの言葉にハマっており「まきちょ語」を使って周囲を困惑させていました。

その「まきちょ語」の代表的な言葉が

「きゃぴるん♪」

だと…笑顔をこばして付け加えるらしい…

天然キャラ!すごい逸材、岡副麻希!?まきちょ語、流行語なるか!

アナウンサーでこの噛みあわなさは、どうかと思いますが、そのマイナスを埋めるほどの天然ぶりに注目です。

岡副麻希 天然

お笑いコンビ・さまぁ~ずのふたりも、

「もっと知りたくなった」
「すごいの見つけたなって感じがする」

坂上忍さんも

「(彼女は)今年ハネる1人」

と断言!

 

確かに、これだけ強烈な人ですからブレイクは必至です。

そして、それとともに「まきちょ語」が流行ることを期待しています。

きゃぴるん♪