お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さんのの当て逃げ事故をめぐり、相方・石田明(36)の精神面を不安視する声がファンの間で心配されています。

 

実は過去に相方の石田明さんはうつ病にかかったことがあり、今回の騒動でまたしてもうつ病を発症するのではないかと心配されているようです。

 

そんな壮絶な過去をもつ石田明さんのうつ病はどんな経緯で、そしてどんな状況で、どう乗り越えたのでしょうか?

 

ということで今回は、

石田明さんはなぜうつ病を発症したの?

石田明さんのうつ病の症状は?

どうやってうつ病を治したの?

相方の井上裕介の事故でまたうつ病再発する?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ノンスタイル石田明はうつ病だった!更に夢遊病や過呼吸、希死念慮にも?

ノンスタイル石田明がうつ病になった理由

もともと対人恐怖症で人付き合いが苦手

「NON STYLE」を結成して、わずか数年で漫才師として活躍をする石田明さん。

ノンスタイル石田 うつ
(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2143912954508004301)

しかし実は人付き合いが苦手の”人見知り”で“対人恐怖症”、漫才は好きでしたが、テレビのトークコーナーへが苦手でした。

 

そんな内向的な性格のため、現場では明るい姿を演じる姿にジレンマを感じて、遂には「お客さんの期待に応えられてない」「自分はおもしろくない奴」と非常にネガティブな思考陥ります。

 

そうして「ずっと辞めたい」と思って完全にうつとなります。

 

にもかかわらず、石田明さんは最初は人付き合いが苦手なので、うつを告白できずにどんどん自分を追い込んでいったようです。

父親の多額の借金で更に深刻化

それだけでなく、デビュー1年目の石田明さんが21歳になった時に父親の抱えた莫大な借金を知らされたようで、更に悩みを抱える事になりました。

石田明 うつ
(画像引用元:http://f.hatena.ne.jp/ikuring/20100430212012)

しかも板前である父親の借金の連帯保証人になっていたため、「絶対に売れなければいけない」という極度のプレッシャーに押し潰されて精神的に追い詰められました。

 

当時悩んでいた時期に石田さんは、賞金1000万円のM-1グランプリを5回優勝しないと返せないと語っており、かなりの借金だったのでしょう。

ノンスタイル石田明のうつ病の症状は?

うつ病の兆候が見られ始めた時は、自分の手がまるで自分のものではないかのような”手の違和感”や”手のしびれ”を感じたり、漫才の最中にも関わらず、井上さんのツッコミに反応しない放心状態になることもあったようです。

 

それだけでなく不眠症や過呼吸症候群、自分が死ななくてはいけないと思いこんでしまう希死念慮と症状を併発してしまいます。

ノンスタイル石田 うつ
(画像引用元:http://haruave.com/ノンスタ石井、腕骨折も無事手術終了を妻がブロ/)

一時は夢遊病で、就寝中に数々の奇行を繰り返した所を家族に見られていました。

 

また重症だった時期は記憶がに抜けている記憶障害も起きていました。

ノンスタ石田はどうやってうつ病を治した?

うつ病を治すために最初は「毎週写真をたくさん撮って、写真を見て話す」「粘土を壁に強く投げつける。嫌なことがあれば投げながら言う」等と、薬を使わない方法でうつ病を治そうとしましたが治りませんでした。

 

その後「精神安定剤、抗うつ剤、睡眠薬」と様々な薬を大量に服用して治そうと試みました。

 

またうつ闘病中は希死念慮も併発をしていたので、自宅のベランダに飛び降り自殺防止用のネットを張って対策もしていました。

 

しかし投薬治療を1年間続けていましたが、なかな改善されなったようです。

 

そんな時に先輩漫才師であるブラックマヨネーズの吉田さんから言われた1言で、石田明さんはうつ病を治すきっかけになりました。

「トーク番組やひな壇の時に、オレも手がしびれてくる」

先輩で活躍している吉田さんでさえ、緊張して手がしびれながら頑張っていると、自分だけではないと心が軽くなります。

ノンスタイル石田 うつ
(画像引用元:http://newstar0320.com/blog/965.html)

この先輩の助言により、石田明さんは自分の症状を打ち明けたりと改善されていき、薬も徐々に減っていきました。

 

現在は快方に向かっているようで、うつ病もだいぶ楽になったですね。

相方・井上裕介の当て逃げでまたうつ病になる?

うつ病を経験したノンスタイルの石田明さんですが、相方の井上裕介さんが当て逃げで問題となっている事により、またうつ病になるのではないかと心配されています。

 

ここでまた前のように誰にも相談せずに閉鎖的になってしまえば、うつ病を再発してしまうかもしれませんが、石田明さんはうつ病と向き合い方を知っていると思います。

 

またこうやって心配しているファンの方々、芸人仲間からエールを送られている限り、うつ病を再発をしないと思います。

 

だから、みなさんがうつ病を知っていて支えているかぎり、石田明さんがまたうつ病を再発する可能性は低いのでしょう。

スポンサーリンク

ノンスタイル石田明、うつ病から夢遊病や過呼吸を乗り越えて!

うつ病を乗り越えてきたノンスタイルの石田明さん。

 

漫才師としていきなり活躍をしてきた方ですが、うつ病と壮絶な人生を送っていたんですね。

 

今回の井上裕介さんの事件により、またうつ病になると心配されていますが、こうやってファンが心配し、芸人仲間がエールを送っている限り大丈夫かと思います。

 

これからまた色んな壁が出ていますが、なんとか乗り越えることを祈っています。