2016年9月18日放送の「この差って何ですか?」では「体の悩み&気になる病気の差を全部解消SP」として体のある悩みの原因・解消法を紹介します。

 

その中できになったのが、

「痩せてるのに二重アゴの人とそうじゃない人の差は、首の位置が問題だった!」

 

いくら痩せても、なぜか二重あごで困っている人も多いはずです。

自分もダイエットに成功した時も二重あごが治りませんでた…

 

ということで今回は、

なぜ二重あごの原因は首の位置なの?

どうやって首の位置がズレているかチェックできる?

首の位置を直し方、二重あご解消法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

二重あごは首の位置が原因?姿勢が悪い?チェックの仕方、解消・対処法は?

二重あご 首の位置

現代はデスクワークやスマートフォンの活用により前かがみで姿勢が悪くなっていると思います。

 

実はこの姿勢の悪さにより、首の位置がずれて二重あごを引き起こす原因となっています。

 

姿勢が前かがみになると、自然と首も前かがみになってずれていきます。

もともと首や顎には脂肪がついており、首が前になっていると脂肪が首にかかりたるみが出来て二重あごになってしまいます。

 

そして首が前になるズレは、他にも肩こりや首こりも発生してしまいます。

首の位置が正しいかチェックする方法は?

①前を向いた状態で首の前側の皮膚をつまむ

②首の後ろ側の皮膚も同じくつまむ

③前と後ろをつまんだ時に皮膚のハリが同じであれば正常の首の位置です

二重あごを解消!首の位置を正しくする方法は?

姿勢と顎の位置を正す

猫背にならず、姿勢を正すことが大切です。

また背筋だけでなく、頭を前につきだたりしないようにします。

 

デスクワークやスマートフォンを活用した時に注意してください。

また目が悪くて物を近づいて見る時も首の姿勢が前のめりになるのでお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

様々なトレーニング方法で首の位置を正す

以下に様々な顎下のトレーニング方法がありましたので紹介します。

首が前のめりの位置になった時に治す方法①

①立った状態か座った状態で、顎をぐっと後ろに引く

②その状態のまま、顎を親指で軽く押してさらに後ろに引く

③そのまま、頭を後ろに倒す(天井を見上げる)

④その状態を10~30秒間キープする

⑤ゆっくり元の状態に戻す

⑥一日1~3回やる(できれば時間を空けて)

※首猫背が治り頭の位置が正常になると、一時的に二重顎のような状態になることがあります。
しかし、時間が経つにつれて自然に治っていくので安心してください。

引用:http://kenkoubiyou.blogspot.jp/2013/04/blog-post_16.html

首が前のめりの位置になった時に治す方法②

1.手を「シー」のポーズにして体につける

この状態を作ったら、左右の鎖骨の間のくぼみ部分に親指の付け根をつけます。

2.指からはみ出さないよう、あごを引く。

立てた人差し指からはみ出さないようにあごを引きます。
二重あごを作るイメージです。

引用:http://riraseko.exblog.jp/12727496/

首の位置のズレを直して二重あご対策!姿勢も正すといろんな効果が!

首が前のめりになり、ずれると脂肪も重力に従って前に付いて二重あごになっていたんですね!

 

みなさんも首の位置を正しくして二重あごを解消しましょう。

 

首の位置を直すと二重あごだけでなく、輪郭も綺麗になり小顔になりますのでお試しください!

 

せばな~