モデルや歌手、そして現在は女優と幅広く活躍している西内まりやさん。

 

最近は連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」では主演を飾って、女優業も捗っているように見えましたが、どうやらそうもいっていないです。

 

それだけでなく「嫌い」とアンチも増えているようですが、なぜ嫌われてしまっているのでしょうか?

 

ということで今回は、西内まりやさんの女優としての評価と、嫌われている理由を調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

西内まりや プロフィール

西内まりや 嫌い
(画像引用元:http://geinou-niche.com

愛称      うっぴー、まりやんぬ
生年月日    1993年12月24日
出身地     福岡県福岡市中央区
血液型     A型
身長      170 cm
スリーサイズ  80 – 58 – 83 cm
活動
デビュー    2006年
ジャンル    ファッション
モデル内容   一般
他の活動    女優、声優、歌手、タレント

 

2006年夏、福岡市内に遊びに来ていた際に芸能事務所スタッフによるスカウトを受けた西内まりやさん。

 

同年10月には、福岡第一高校・第一経済大学付属高校が合同開催している学園祭「パラマ祭」で「中学生カラオケ選手権」3人ユニットで出場してグランプリを獲得しています。

 

2007年からはモデルとしてファッション雑誌 「ニコラ」の専属モデルとなり、当時のの新ブランド「Lindsay」のイメージモデルを務めています。

 

2010年に「ニコラ」は卒業しましたが、2010年7月号からは「Seventeen」の専属モデルとなり、活躍していました。

 

2015年で「Seventeen」は卒業しましたが、現在もモデルとして多数のCM等に出演しています。

 

また歌手として2014年8月20日に「LOVE EVOLUTION」でデビューし、第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞受賞、第47回日本有線大賞新人賞を受賞しています。

 

更に女優として2008年7月ドラマ「正義の味方」でデビューし、女優として活動をしていました。

 

2011年12月「スイッチガール!!」でドラマ初主演、2013年8月「山田くんと7人の魔女」で地上波連続ドラマ初主演。

 

2015年映画「レインツリーの国」で映画初出演、2016年秋公開の「CUTIE HONEY -TEARS-」で映画初主演と近年は女優として活躍しているようです。

 

2017年にはフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で月9初出演にして初主演とますます、女優として勢いがつくはずでした。

西内まりやが嫌いな理由?女優無理と評価が悪くて危機な訳?

西内まりやが嫌い?

モデル、女優、歌手と多方面で活躍をしている西内まりやさんですが、その分なんでもやりすぎて中途半端で嫌いと言われているようです。

 

またなんでも出来るようなそぶりが、調子にのっているように見えて、視聴者からは鼻につくようです。

 

更に歌手業は歌い方が嫌いと、批判的な声も多いようですね。

実際に歌手としては、楽曲があまり売れておらず、歌手業はうまくいかずに、近年は女優業に比重を置いたようです。

西内まりや 嫌い
(画像引用元:https://www.m-on-music.jp

それだけでなく、歌手では様々な賞を受賞、女優では主演と、これほど幅広くて出世が早いことに疑問視をもった視聴者が「ゴリ押し」と思っているようです。

スポンサーリンク

西内まりや女優業が危機?

色々叩かれまくっている西内まりやさんですが、主演した連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」が平均視聴率6.9%と、月9史上初の5%台となる平均視聴率5.0%と大不振に終わりました。

西内まりや 嫌い
(画像引用元:http://xn--zck3adi4kpbxc7d3858d8zc.jp

実はこれだけでなく、2013年「山田くんと7人の魔女」で視聴率が6.3%で、2015年主演ドラマ「ホテルコンシェルジュ」が平均視聴率7.9%と主演ドラマが3連続で失敗しているのです。

 

そのため演技の評価が悪く、実績から見て女優業もオファーがこないのではと危機的状況になっているようです。

西内まりやが嫌いな理由は中途半端?女優無理と評価が悪くて危機的状況?

歌手やモデル、女優と幅広く活動して、どれもスピード出世している西内まりやさん。

 

そのため賞を受賞したりしていますが、歌手としては楽曲が売れず、女優としては視聴率が取れずに、一般客からの評価は芳しくないようです。

 

今後も賞や何かしらの凄いオファー貰ったとしても、客から一定の評価を貰わなければ、今後も厳しようです…

 

ただこれだけアンチも増えているということは、それだけ注目されているということで、前向きに考えこれからも活動し、活躍して皆さんを掌返しさせて下さい!

 

せばな~