「釣りバカ日誌」シリーズでは主役として活躍し、数々の作品に俳優として活躍をしてきた西田敏行さん。

 

しかし最近登場した姿は激やせしており、「病気なの?」「まさか薬?」といろいろな憶測が飛び交っていました。

 

そんな西田敏行さんですが、激やせの真相を妻の寿子夫人が語ったようです。

 

今回は西田敏行さんが激やせした真相を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

西田敏行、激やせの真相!なぜ痩せた?理由は?実は何度も大きな病気に?

西田敏行 激やせ

俳優として活躍して、日本俳優連合理事長、日本アカデミー賞組織委員会副会も務めている俳優の重鎮ですが、何度か大きな病気を患っていた経験がありました。

 

2001年11月7日に加齢によって首の骨が変形して頚椎の神経が圧迫されて、手足がしびれる症状となる「頸椎性脊髄症」を患いました。

15日に手術を行い、翌月には退院していますが加齢による体に不調が見え始めました。

 

2003年3月3日には自宅で夜に心筋梗塞で倒れ、緊急入院もしました

その際は処置も早くて、病状も安定して28日は退院しています。

 

西田敏行さんが、こういった病気になったのは肉中心でヘビースモーカーの不摂生な生活がたたったことが原因でした。

 

しかし心筋梗塞で倒れた時に吉永小百合さんのお手紙をもらい、禁煙と減量をしてなんとか健康的な生活になろうと努力はしていたようです。

スポンサーリンク

西田敏行激やせの真相は度重なる病気・事故・手術が原因?

そんな重い病気に何度か経験している西田敏行さんですが、2016年2月に自宅のベットから転落して頸椎亜脱臼を起こします。

 

そして4月19日に手術を受けますが、更に5月12日胆のうの手術もしていました。

 

更に更に今度は糖尿の傾向があって病院で食事制限も課せられる治療をしていました。

 

「自然と痩せたんです。10キロぐらい痩せたので、膝への負担なども少なくなって本人は『身が軽くなった』と喜んでいます(笑)。
退院後も食事は減塩食にしているんです」

と西田敏行さんの妻は語っており、頸椎亜脱臼と胆のうの手術、食事制限を病院でさせられたことで自然と痩せたようです。

 

2015年2月の映画「マエストロ!」舞台挨拶で激やせの話題の発端となった時も、風邪を引いて自宅で静養していた時だったと不幸が重なっており、表に出る時に病気・怪我とタイミングが悪いことが多いようです。

西田敏行激やせの真相は度重なる手術と食事制限!タイミング悪く!不調続く!

最近は怪我をしたり、病気になったりした時に表舞台に登場して視聴者に不安を抱かれている西田敏行さん。

 

黒い噂もありますが、妻が語った度重なる手術と食事制限により痩せたようですね。

 

しかし、それだけ病院にお世話になっているのは体は大丈夫なのか不安になりますね。

今後とも無理をせずに俳優・タレントとして活動を頑張ってください!

 

せばな~