医者のかたわら、タレントとしても活躍をしている西川史子先生。

 

今も年相応の美しさで活躍をしていますが、最近は急激に痩せて心配する声が上がっていました。

 

しかもがんではないかと噂が出るほどでした。

そんな西川史子さんの容態は大丈夫なのでしょうか?

 

ということで、今回は西川史子さんのプロフィールと一緒に、

西川史子さんが激やせした理由は?

がん説は本当なの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

西川史子プロフィール

西川史子 激やせ
(画像引用元:http://xn--q9ji4912brs4azqo0fb.jp/3409.html)

生年月日    1971年4月5日
出身地     神奈川県相模原市南区
血液型     B型
スリーサイズ   76 – 58 – 85 cm
カップサイズ   A
デビュー     1996年度ミス日本
職種      タレント、医師

 

西川史子さんは芸能活動のかたわら、聖マリアンナ医科大学整形外科、青山メディカルクリニック、西川整形外科医院等を経て、松倉クリニックと西川整形外科の美容皮フ科のスタッフとして診療と医者もやっております。

 

そんな西川史子さんは1996年にミスコンテスト 「ミス日本」にて「フォトジェニック賞」を受賞。

これがきっかけで目に留まり、「恋のから騒ぎ」の「第3期生」のひとりとして出演することが決まり、芸能界デビューをします。

 

高飛車で高慢なイメージのキャラで目立ち、バラエティ中心に出演が多くなり今もなお活躍しています。

 

しかし、西川史子さんの目標は「医療ジャーナリスト」としており、確かに最近は高飛車なイメージが無くなって丸くなり、コメンテーターの立ち位置なっているのもそのためでしょうか?

西川史子の激やせの真相!がんで病気なのは本当?

激やせはがんだと、病気説が出たきっかけは?

西川史子 激やせ
(画像引用元:http://www.livenan.com/archives/3710271.html)

2016年6月のレギュラー番組で出演している「サンデージャポン」にて出演した西川史子さんはゲストであるローラと藤田ニコルに「豊洲移転問題」の事で急に噛み付きました。

 

この状況に爆笑問題の太田さんは「どうしたんですか?」と情緒不安定ではないかと心配されていました。

 

その放送直後に西川史子さんは病院で「急性胃腸炎」という診断を受けて都内の病院に緊急入院。

実はもともと体調不良を訴えており、無理して番組に出演し続けたことで、ストレスから急性胃腸炎になったようです。

 

そんな事もあり、激やせしている姿から病気ではないかと噂されて、激やせの病気としてよく言われるがんではないかと噂が膨らんでいったようです。

スポンサーリンク

西川史子の激やせの真相は?がんは嘘?

「人に言われたので、早速病院に行ったんです。
胃カメラまでやって全部大丈夫でした」
「西川、ガンじゃないか説をネットで見て、自分でも心配になったんですけど、全部大丈夫でした」

どうやら他の医者に見てもらったところ、病気もなく、ましてやがんではなかったようです。

 

確かにタレントですが仮にも医者ですので、ある程度自分の限界や体調管理は出来ているはずですからね。

 

そして痩せた真相としては「歳をとって食が細くなった」と語っており、急性胃腸炎にかかって痩せたことも相まって、昔と比べて激やせしたのでしょう。

西川史子の激やせでがんと病気説は嘘!頑張りすぎ?

西川史子さんは医者の傍らタレントをしていますが、どちらも責任と誇りをもって活動をしております。

 

あの明石家さんまさんも医者には「〇〇先生」というのだが、西川史子さんには「西川」と呼び捨てしてタレントとして認めています。

 

しかし、それが仇としてストレスが溜まり急性胃腸炎となって激やせしてしまったのでしょう。

 

激やせは病気じゃないことはわかりましたが、くれぐれもお体にはお気をつけ下さい。

 

せばな~