2016年11月11日放送の「バズリズム」に出演する西野カナさん。

 

西野カナさんは初のウェディングソング「Dear Bride」を披露することで登場。

西野カナさんの曲は本当に女性から共感できると大人気ですよね!

 

ということで今回は西野カナさんの初のウェディングソング「Dear Bride」について、

「Dear Bride」の作ったきっかけは?

「Dear Bride」の込められた意味とは?

「Dear Bride」の評価・感想は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

西野カナプロフィール

西野カナ ウェディングソング
(画像引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/12214867/?img_id=11378296)

別名      Kana Nishino、Kanayan(カナやん)
生誕      1989年3月18日
出身地     三重県松阪市
ジャンル    J-POP、ポップ、R&B
職業      アーティスト、歌手、作詞家
活動期間    2008年 –
レーベル    アニプレックス(2008年-2009年)、SME Records(2009年-)
事務所     ソニー・ミュージックアーティスツ

2005年に16歳だった西野カナさんは角川映画とソニー・ミュージックアーティスツが共同開催したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」に母親が応募。

 

そして女優オーディションだったのにも関わらず、応募総数40000人の中からその歌声が注目され、2006年ににSMEレコーズと契約をします。

 

2008年2月20日にシングル「I」でメジャーデビューを果たし、2009年スタジオ・アルバム「LOVE one.」に入っている曲、「君に会いたくなるから」がヒットします。

 

その後も、2010年6月23日出したアルバム「to LOVE」に収録された「もっと…」「Dear…/MAYBE」「Best Friend」「会いたくて 会いたくて」は、全てオリコンチャートで上位10位入り、同年に紅白初出場を果たします。

 

2014年8月13日24枚目のシングル「Darling」はiTunes、レコチョク等のの音楽配信サイトで1位を獲得してロングヒット。

2015年9月9日27枚目のシングル「トリセツ」は、iTunes等の音楽配信サイトで1位を獲得して、乙女心をいだいた作品で話題となっていました。

西野カナ初ウェディングソング「Dear Bride」!

10月8日東京・国立代々木第一体育館にて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」にて登場し「Dear Bride」を初披露した西野カナさん。

西野カナ ウェディングソング
(画像引用元:http://www.musicman-net.com/artist/61662.html)

アーティストステージのトップバッターを飾り、歌い始めるとウェディングドレスで身を包んだ人気モデル10名が次々と登場し、会場中の女性を終始魅了していました。

 

その後も、ヒット曲を披露し、全国の女性からは「Dear Bride」に期待が寄せられていました。

「Dear Bride」の作ったきっかけは?

実はこの曲は花嫁となる友人に向けて作った曲で、様々な言葉や気持ちが込められたバラードとなっています。

 

西野カナさんは27歳で、この年代は周りも身を固めて結婚する方が多いですから、そんな時に友人が結婚するということで思いついたのでしょう。

スポンサーリンク

歌詞に込められた意味とは?

この歌詞には「祝福、懐古、不安、祈り」等の花嫁に対する様々な入り混じった気持ちが入った歌詞となっており、既に女性からの共感を呼んでいるようです。

西野カナ ウェディングソング
(画像引用元:http://www.mwed.jp/tokimeki/694/)

そのため、歌詞には「これでもか!」というくらい言葉が詰まっており、それだけこの歌詞には友人へ送る入り混じった気持ちが入っているんですね。

「Dear Bride」の評価・感想

やはり女性からは定評のある西野カナさんは、女性から共感を呼んで「Dear Bride」は大人気のようです。

 

そのため今後、結婚式の余興などで新婦側の友人が歌える曲として、たくさん使用されるようです。

西野カナさんも「花嫁になる友人の為の曲」と言っていますから、そこで使われるのは本望で狙い通りでしょう。

 

そんな西野カナさんの曲は女性には共感できて大人気ですが、男性からは共感できなかったり歌詞が「しつこい」と不人気な所があります。

 

しかし今回の「Dear Bride」では男性からも「しつこくなく」そこまで嫌ではないので、結婚式にエールを送る歌としてマイルドになっているでしょうか?

新しい結婚式の曲として活躍!西野カナウェディングソング「Dear Bride」!

西野カナさんの初のウェディングソング「Dear Bride」はやはり女性からは共感できて大人気のようです。

そして不人気である男性の方も不評もなく、今後は結婚式の余興や応援ソングとして、新婦側の友人女性が歌う定番となりそうですね!

今後も西野カナさんには「女性が歌うの〇〇の定番」として曲を作り続けてもらいたいですね!

せばな~