2016年9月13日にNHKの最高意思決定機関である経営委員会の石原進委員長が

「インターネットでの番組配信には何らかの受信料をいただかないといけない」

と、インターネットでも受信料を払わせるという考えを示しています。

 

前回はワンセグで受信料を巡る裁判で負けたのにも関わらず今回はインターネットときました。

ワンセグ携帯でNHK受信料?カーナビも料金発生?裁判内容・判決は?

 

そんなNHK受信料ですが、

なぜインターネットも受信料を払わせようと思ったの?

インターネット配信で受信料を支払わせることは可能なの?対策は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

NHK受信料、今度はインターネット配信でも?なぜ理由は?断る対策は?

先ほど言ったとおり、NHKの最高意思決定機関である経営委員会の石原進委員長が「ネット配信での受信料を頂く必要がある」と考えています。

 

これがもし実現すれば、放送が受信できない世帯でもネットが繋がっていれば徴収される可能性が出てきます。

 

「インターネットも、当然お金がかかる。(ネット配信)実験をしており、いくらかかるかが出ると思う」

NHKではネット配信の実験をして、いくらかかるかを試して受信料を決めていくと考えています。

 

つまるところ、ネット配信でお金かかるからその分、受信料としてネット繋がっている人から徴収をするということでしょうか?

ネットでNHK受信料払う問題で反対意見多数!

この事についてネットでは多数の反応がありました。

●何でNHKは見たい人だけ見られる仕様にしないの?ネットできる世帯から徴収ってしたら国民全員やん。。。

●視聴できるための条件に会員登録の仕組みを作ればいい。 その上で既に受信料を払っている世帯にはシリアルNoを発行すればいいでしょう。

●ログイン制にすればイイんじゃね?

●ガス代が払えなかったらガスを、電気代が払えなかったら電気を止められるんだから、NHK受信料が払えなかったらNHKを止めて欲しい

●そうかそうか…じゃあ世界中から受信料とるんだな? やってみろよщ(゜▽゜щ)

確かに上記のコメントのように、登録制等での支払いにしないと、NHKが配信する全域に支払う義務が出来てします。

 

流石にコレは横暴でしょう…

NHK受信料、インターネットも支払うには法改正が必要?現状の対策は?

そんなインターネットでも受信料を払わせる動きがありますが、放送法の受信契約を結ぶ義務である「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に反するので現状は無理です。

 

現状はネット送信は「放送」ではなく「通信」とされており、NHKがネットのみの視聴者から受信料を取るには法改正が必要となります。

 

そのため、もしネットのみで番組を見ているのに徴収されそうになったら、法改正をしていないので断るだけで問題ありません。

 

しかし、総務省幹部は、

「ネット同時送信は世界の流れ。負担の公平性を考えれば、ネット利用者にも一定の負担を求めるべきだ」

と将来的な法改正に同意をしており、少し不穏な空気が有ります。

 

ネットの公平性を求めるなら、もしインターネットを繋げるだけでNHK受信料を払うというシステム自体不公平になると思いますが…

 

もし法改正するなら、そこに関してはじっくり話し合ってもらいたいです。

スポンサーリンク

インターネットを繋げても徴収?NHK受信料は国民が支払う義務??

ついにインターネットまで無造作に徴収を画策しているNHK受信料。

 

ここまでくるともう、支払わなくていいのは電気も通っていないレベルのところじゃないと無理かもしれませんね。

 

今後、NHKはどうやって国民から受信料という形で徴収していくのか注目です!

 

せばな~