スポンサーリンク

みなさん、歌手一発屋として有名となった鼠先輩を知っていますか?

 

風貌からして、芸人に見えますが彼はれっきとした歌手です!

wikiでもそう書いています!

 

そんな鼠先輩ですが、今現在どんな活動をしているでしょうか?

気になりましたので、調べてみることにしました。

鼠先輩先輩の今現在?鼠先輩について!

鼠先輩 今

鼠先輩はザリガニを食べ、蟻を食べ、時には蟻が運んでいた飴を横取りし腹を壊していほどの、

貧困家庭でクリスマスの靴下の中には、

「ごめんなさい 母より」

と手紙のみ、このから自立心が芽生え、一人で頑張ろうと誓います。

 

地元では、バンドを組んで岡山県優勝をきっかけに歌手を目指しました。

 

1993年頃には歌謡歌手を目指す目的と、彼女を追いかけるために東京に上京します。

ヒット曲「六本木GIROPPON」で一躍有名!裏営業バンバンを行う

地元の彼女と別れる際には

「30歳になる10年後の8月1日、昼の12時に東京タワーの下で会おう」

と約束を交わしていました。

 

それ以降は、彼女と連絡を取っていませんでしたが、約束の日に彼女と再開を果たすというなんともロマンチックな展開!

でも振られます。

 

このエピソードを題材にしたのが、「六本木GIROPPON」です!

鼠先輩 現在

そしてそのデビューを期に、彼女に再度告白して結婚をしています!

 

デビュー曲「六本木GIROPPON」では、着うた歌謡・演歌チャートで1位となり人気となります!

 

人気がありすぎて、最高月収は1200万円ほどで家に帰るのは一週間に一度でした。

まるでブーム時のテツandトモさんと同じですね。
⇒テツandトモの今現在!むしろ現在が全盛期!今も年収数億!

 

それだけでなく、事務所を通さずに仕事を請け負いギャラも沢山もらっていたとの事!

きっかけは、友だちの紹介で裏営業のコーディネーターが近づいてきて、スケジュールが落ち着いた際に裏営業の活動をしたとのことです。

 

裏営業をやり過ぎで事務所もスケジュールに対応できなくなり、最終的には業務提携という形になりました。

 

これがきっかけで、事務所にお金が通されないで、お金がガッツリもらえる独立のほうが良いと思っていたのでしょう!

 

ちなみに「紅白歌合戦」に出演が決まっていましたが、前歴で成人向け成作のプロダクションに入っていたため出演がパーになりました。

スポンサーリンク

鼠先輩の今現在!引退、復帰、そして独立へ!

活躍をしていましたが、すぐに芸能界を引退を表明します。

 

理由は

「思ったよりも儲からなかったから」

 

しかし、2010年には芸能界を復帰、

理由は

「半分冗談だった」

 

最後は、事務所の芸映と何度か話し合って、独立という形となりました。

鼠先輩 現在

2011年には鼠先輩完全プロデュースの「新宿鼠国 新宿ネズミーランド」を新宿・歌舞伎町にオープンして勤務をしています。

新宿ネズミーランドでは、マスコットだと自身が言っています。

 

現在は、ブームが去った後も、極貧には一度もなっていなく常に収入をキープ。

お仕事の依頼も待っているとのことです。

鼠先輩の今現在は「夢を見ない」スタイルで安定の生活!

ブレイクした時も、35歳で

「この祭りはいつか必ず終わる」

と考えており、終わった後のことも考えて、自分で動いていました。

 

鼠先輩は幼少時、極貧な生活をして自立心が強いのです。

 

事務所に所属して他人にお金を握らせるのが嫌だったのかもしれません。

だから、あくまで鼠先輩は事務所に所属ではなく業務提携という形で独立をして活躍をしています。

 

鼠先輩は芸能界には「夢を見ないで」あくまでビジネスとしてしか、捉えていません。

こういった考えも、生きていくためには、私は良いと思います。

せばな~