2016年9月19日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」では芸人・猫ひろしさんの美人妻が紹介されます。

 

猫ひろしさんは妻と交際当初は金なし、人気なし、笑いのセンスなしの売れない芸人で苦労をしていたようです。

 

そして結婚して幸せを築くと思ったらカンボジア国籍に変えて、マラソン選手としてオリンピックを目指すというとんでもないことをしましたかね。

 

そんな猫ひろしさんとその妻ですが、

猫ひろしさんと奥さんとの馴れ初めは?

猫ひろしさんとの結婚生活は?カンボジアで暮らしているの?

オリンピックを終えた猫ひろしさんの現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オリンピックを終えた猫ひろしの今現在?妻との結婚生活は?嫁との馴れ初めは?

猫ひろし 結婚生活

猫ひろしさんと妻・恵子さんとの出会いは2002年の合コンです。

 

当時猫ひろしさんは芸人志望ですが、まだワハハ本舗にも入っていなかった駆け出しの時代でした。

 

しかし、猫ひろしさんが妻・恵子さんに猛アタックして交際に発展しました。

 

2004年にはワハハ本舗に所属して「猫ひろし」としてギャグを披露して世に出ても、トーク力もなくブレイクすることはありませんでした。

 

そんな芸人として悩んでいた猫ひろしですが、あるテレビで走力を活かしたてマラソンで活躍し、マラソン関連の仕事が増えていきました。

 

そして妻・恵子さんとは一度は妻・恵子さんの妹に別れさせられたりしながら、マラソン関連の活躍と紆余曲折を経て、2006年12月10日に婚約し2007年4月28日に婚姻届を出しました。

 

2007年6月25日には「猫の飼い主が、見付かりました」と幸せいっぱいのコメントを残し、2011年2月11日には女児が生まれて公私共に順風満帆に見えました。

猫ひろしマラソンにのめり込む!カンボジア国籍で妻との結婚生活は?

結婚をした猫ひろしさんですが、芸人として活躍してるマラソンにどんどんのめり込みます。

 

そしてカンボジアレースに参加して、カンボジア側のオリンピック協会からのお誘いがきっかけで、国籍を変えてカンボジア代表を目指すという事を決めました。

 

奥さんはこの猫ひろしさんの行動に「カンボジア人と争って傷つく人がいないのか」不安がっていました。

 

しかし猫ひろしさんは、妻と娘は日本人国籍のままという約束を残して、カンボジア国籍となって単身でカンボジアでマラソン選手として活動をしてきました。

 

一時はロンドン五輪の時にカンボジア代表として内定してから、各方面からの非難・バッシングで内定も取り消されてどん底に突き落とされました。

 

それでも猫ひろしさんは次のリオオリンピックに向けて頑張ると決断します。

「夫が一生懸命、不器用だけど、一生懸命頑張ってる姿を、すごく好いてくれる人がいつもいて。
夫もちょっとヘコむことがあっても、諦めることはなかったので、(再挑戦は)すごく自然に受け入れられました」

そんなバッシングもあり夫・猫ひろしさんの負けない姿に妻は後押しをし、日本で陰ながら応援していました。

 

見事リオオリンピックで出場を果たして完走もした猫ひろしさん。

それも妻との二人三脚で頑張った結果なのでしょう!

スポンサーリンク

猫ひろしの今現在は?

実は猫ひろしさんはロンドン五輪で内定取り消しになって以降、仕事が大忙しとなっていました。

そのため、今回リオオリンピックでの出場の影響で、また仕事が増えて日本での芸能活動は稼ぎ時となっているでしょう。

 

そしてカンボジア国籍でオリンピック出場という目的を果たしましたが、国籍は戻さないときっぱり言い切りました。

 

今後カンボジアとはどう関わっていくのか考えており、東京五輪ではチャンスが有れば選手として、またはカンボジア選手として東京を案内するガイドが出来るのではないかと考えています。

 

さらに2023年には東南アジアのオリンピックがカンボジアで開催予定で現地でもメダル獲得に向けて頑張っています。

しかし、陸上を専門に指導できるコーチが居ないとのことで、日本には進んだマラソン理論があるということで、教える形で猫ひろしさんは協力したいとも言っています。

猫ひろしの現在!今後も妻と一緒にカンボジア人としてマラソンに貢献!

「国籍を変えるとか、戻すとかではなくて、どの国籍でもできることはある。僕がカンボジア人としてできることをもっと聞いてほしい。」
「30年後くらいに僕が浅草の舞台で『ラッセラー』とネタをやって、若手芸人が『あの人、国籍を見たらカンボジア人だ』と言ってたり、100年後くらいにひ孫が家系図を見て、『1人だけカンボジア人がいる』と話していたりしたら、おもしろいですよね」

カンボジア人としてマラソンと芸人として真剣に将来を語った猫ひろしさん。

 

今後もカンボジア人として活躍をし、奥さんと娘さんと共に頑張っていくようです。

 

娘さんもまだ小さいので、今はまだカンボジアに遊びに行ってませんが、大きくなったお父さんの母国であるカンボジアでマラソン選手として頑張っている姿を見せてください!

 

せばな~