2017年3月28日放送の「ありえへん∞世界SP」では回転寿司のネギトロの衝撃的な作り方が紹介されます。

 

回転寿司では定番で美味しい、ネギトロですがあれだけ大量に消費となるとマグロだけでは足りなく、違う魚で作っているとのことです。

 

ということで今回は、回転寿司で好評のネギトロの正体と作り方を紹介します。


スポンサーリンク

回転寿司のネギトロの正体はアカマンボウで作り方は?マグロ味で美味しい?

実際のマグロの中落ちを使ったネギトロだと高級で多く取れず、高級寿司店等でなければ味わうことが出来ません。

ネギトロ 回転寿司 正体
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

そのため、回転寿司やスーパー等で売られているネギトロの材料は主にアカマンボウで、他の白身魚も混ぜ込んだりして作られます。

 

そしてミンチに植物油、とろみ油、添加物、着色料などを入れたのが、一般で売られて回転寿司で使われている人口ネギトロです。

ネギトロの正体「アカマンボウ」とは?

アカマンボウ マグロ
(画像引用元:http://www.zukan-bouz.com

科名      アカマンボウ目アカマンボウ科
全長      2m
体重      270kgほど
食性      肉食(クラゲ、イカ、オキアミ、小魚)

 

深海魚で世界中の熱帯・温帯の海に広く分布し、外洋域の水深500 mまでの表層・中層に生息するアカマンボウ。

 

アカマンボウはほどよく脂がのり、マグロのような味に近いです。

 

そのため、ネギトロといったマグロの代用魚として切り身といった刺し身にも使われています。

 

本物のマグロは2004年は年間約1000本のマグロを水揚げしていましたが、2011年は約100本と90%減となっていました。

 

更に近年外国船の乱獲があって減少し続けており、だからアカマンボウがマグロの代用魚として活用されています。

 

このままマグロが減少し続けたら、もしかしたらアカマンボウはマグロの代わりではなく、本当にマグロからすげ代わってしまう可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

回転寿司以外でアカマンボウの食べ方は?

アカマンボウはマグロの代用魚として活用されていますが、普通に美味しいので色んな料理に使われるのようです。

ネギトロ 回転寿司 正体
(画像引用元:http://blog-imgs-51.fc2.com

例えばムニエルや、唐揚げといった加熱調理用とすると美味しいとのことです。

回転寿司のネギトロの作り方?正体はアカマンボウでマグロ味で美味しい?

現在は回転寿司やスーパー等で売られているネギトロの魚の正体はアカマンボウですが、マグロに近い味で人気のようです。

 

最初に聞くと衝撃的ですが、ここまで浸透して日常的に食べているなら、全然嫌な気はしませんね。

 

今後も回転寿司やスーパー等で活用されているアカマンボウを美味しく食べていきましょう!

 

せばな~