日本テレビ「アナザースカイ」に出演する世界的なダンサー仲宗根梨乃さん。

彼女はジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバー等と名だたる人のダンサーとして活躍をしてました。

それだけでなく、少女時代の振付師としても有名です。

 

そんな仲宗根梨乃さんですが、

名だたる人のダンサーをしたきっかけは?

振付師になぜなったの?活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

憧れのジャネットのダンサーや振付師と有名!仲宗根梨乃について!

仲宗根梨乃プロフィール

ダンサー 仲宗根梨乃

別名  リノ・ナカソネ
生誕  1979年6月11日
出身地 沖縄県那覇市
職業  ダンサー、振付師、歌手
事務所 Sony Music Artists (日本)、S.M. Entertainment (韓国)、Go2Talents (USA)

仲宗根梨乃、ダンスをはじめたきっかけ!

保育園の時から「ポンキッキーズ」や「光GENJI」のモノマネをしてお遊戯会等でダンスをしたりと根っからのダンス好きです。

また、幼い頃からマイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンが好きで、将来はエンターテイナーになる事を夢見ていました。

 

小学校5年生の頃に映画「ムーンウォーカー」のマイケル・ジャクソンを見て「マイケル・ジャクソンになる」と進路を決めてアメリカにも憧れを抱きます。

 

中学に2年生に時にマイケル・ジャクソンが福岡ドームに来るという事で母に頼み込んで連れて行ったことで、仲宗根梨乃さんの人生が変わります。

これがきっかけで、東京ではなくマイケル・ジャクソンがいるアメリカのL.A.に行くと決心します。

仲宗根梨乃、無計画で渡米!ジャネット・ジャクソンのダンサーと振付師として開花!

実は渡米するまでは、マイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンのビデオを見て我流で練習をしていました。

 

仲宗根梨乃さんは19歳でL.A.に留学という形で行きました。

授業が終わったら、今までビデオで観ていたダンサーがいるダンススタジオにて楽しい練習の日々でした。

 

まわりのダンサーのレベルは高く、それで仲宗根梨乃さんは刺激を受けて、一人でやっていた頃とは比べ物にならないほど上達していきます。

 

ダンサーとして上達した仲宗根梨乃さんは、ビザの期限が切れる寸前で憧れのジャネット・ジャクソンのオーディションがあることを知って受けます。

そしてオーディションでは自分を出しきった仲宗根梨乃ですが、結果が時間がかかり、遂にビザの期限が切れそうで日本に帰ろうとします。

 

しかし、ちょうどいつもと違うコーヒーショップに飲みに行った所、ジャネット・ジャクソンの審査員がいて相談した所、受かっていたと聞いて奇跡的に結果を聞くことが出来ました。

 

合格後、ビザの期限切れもジャネット・ジャクソンのチームが手続きをしてくれて3年間ビザがおりて、無事に憧れのジャネット・ジャクソンのバックダンサーになることが出来ました。

スポンサーリンク

仲宗根梨乃、ダンサーとして数々の人達に出演!

実はジャネット・ジャクソンのオーディションに受かりましたが、ステージには参加することが出来ませんでした。

同時期にブリトニー・スピアーズのワールドツアーのオファーがあり、仲宗根梨乃さん自身はジャネット・ジャクソンのダンサーをすると決めていました。

 

しかし、ジャネット側が「ワールドツアーに参加することはよい経験になる」と言って成長するためにワールドツアーの参加しました。

その経験が振付師としてもつながっており、ダンサーとしては格段とレベルを上げました。

 

その後は、ダンス競技番組「America’s Best Dance Crew」に女性ダンスグループビート・フリークスの一員として出演して準優勝します。

 

2010年にはプッシーキャット・ドールズに一時的に加入したり、

他にもマイケル・ヒューストン、メアリー・J・ブライジ、ジャスティン・ビーバー等のダンサーとして数々の出演を果たします。。

仲宗根梨乃、今度は振付師として活躍!

仲宗根梨乃さんはダンスのステージ立っている中、友人に頼まれてダンスを教え始めてから、クラスで教えるために振付も始めました。

仲宗根梨乃さんが踊っている姿を生徒の一人が「YouTube」にアップしたことで、韓国の男性グループ「SHINee」の関係者の目に止まり、振付師を依頼されます。

 

そして2008年にデビュー・シングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」で振付師としてデビューを果たします。

 

その後は、少女時代の東方神起の振付をしたり、ブリトニー・スピアーズの振付も行い韓国だけでなく振付師として活躍を果たします。

ジャネット・ジャクソンのダンサー、振付師も仲宗根梨乃はエンターテイナーになるため!

仲宗根梨乃さんはとにかくエンターテイメントが好きでエンターテイナーとして、ダンサー・振付師と自己表現をしてきました。

 

今後も仲宗根梨乃さんは枠にはまらず様々なジャンルで活動をしたいと思っており、演技もやろうかと意欲的です。

 

さらに地元の沖縄ではチャンスの少ない子どもたちのバックアップもしたいと考えており、才能のある人たちは国境なんて関係ないと思っています。

そしていつかは、仲宗根梨乃さんのような方が現れて一緒に仕事ができたら良いとの事。

 

仲宗根梨乃さんは日本人の新たな道を作ってくれた開拓者です。

将来こういった人物がどんどん現れてグローバルに日本人が活躍することを願っています。

 

せばな~