2016年8月4日放送のTBS「ニンゲン観察!モニタリング★真夏の新企画満載スペシャル!」に出演するKAT-TUNの中丸雄一さんが出演します。

 

中丸雄一さんは”ビビリ王子”と言われているほど、怖がりでビビる方とのことで、今回も怖がる仕掛けが中丸雄一さんに待ち受けるようです。

 

とゆうわけで、今回はKAT-TUN・中丸雄一さんのビビリ、怖がりエピソードを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

KAT-TUN・中丸雄一はビビリ王子!ドッキリで怪奇現象・絶叫系で怖がり・ビビる!

 

中丸雄一さんは、日本のアイドルKAT-TUNのメンバーで、俳優・タレントとしても活躍をしている方です。

 

それだけでなく、高所恐怖症といったかなりビビりで怖がりな性格がイジられても活躍をしているようです。

特にTBS「ニンゲン観察!」にはかなりドッキリを仕掛けられてビビらされているようです。

中丸雄一、心霊現象ドッキリビビりまくる!

2015年4月16日に放送された「ニンゲン観察!」にて、心霊現象が苦手な中丸雄一さんは怪奇現象のドッキリを仕掛けられます。

 

その際には仕掛け人として他のKAT-TUNのメンバーも参加しました。

 

霊感が強い亀梨和也さんは、「部屋の空気が良くない気がする」と発言して話を怖い話に切り替えました。

 

その時に、

「亀梨和也がつけていた数珠が突然弾ける」
「どこからともなく女の子の声が聞こえる」
「置いてあった人形が突然動き出す」
「4人で撮影した写真に中丸雄一さんだけ写らない」
「中丸雄一さん個人写真だけ霊が写り込む」

といった怪奇現象が発生します。

 

「本当にやめてもう…」
「こんなことある!?」
「俺なんか起きるんじゃん!?死ぬの?」

と、霊を信じている中丸雄一は完全にビビり発言をします。

 

その際に中丸雄一さんはあらかじめスタッフが教えていた嘘のお祓い方法

「海水の4倍濃度の塩水を飲む」
「ウェットティッシュで手をふき『俺に近づくな!』と連呼する」

を疑いもせずに実行します…

 

それだけビビって、死ぬかと思っていれば真面目にやりますよね…

中丸雄一「この世の終わり」

最後の締めでは部屋を暗くして、幽霊が中丸雄一さんい「お兄ちゃん…」と囁く仕掛けをします。

 

当然怖がりの中丸雄一さんは、「うわぁ~」と高い声で叫んで亀梨和也さんに抱きつきます。

 

そして部屋が明るくなった時、霊に中丸雄一さんの足に背後から掴まれてパニックになって終わりました。

 

「あぁー良かった!」
「あの瞬間この世の終わりだと思ったから」

中丸雄一さんは、本当にドッキリだったことに安堵しており、まさにこの世の終わりだとかなりの怖がりぶり!

 

しかし、これだけ霊を信じてビビるのはそれだけピュアなんですね。

中丸雄一、絶叫系ドッキリで今度はビビる!

「ニンゲン観察!」での心霊現象ドッキリが反響が有り、同番組で今度は富士急ハイランドでのドッキリを仕掛けられます。

 

そんな中で中丸雄一さんは落下系の絶叫系が大の苦手ですが、ニセのディレクターに世界最高クラスの絶叫スペックを持つアトラクション”FUJIYAMA”乗るように無茶振りをします。

 

カメラでは、「乗るぞ!」と意気込みますが、移動中は、

「これも合成で行けるなら……」

と、ぼそっと合成で切り抜けれないいか打診するビビリ王子中丸雄一さん。

 

結局乗ることとなり、乗りながらの告知も行いますが、撮影失敗ということで形で2回も乗せられていました。

 

これで終わりかと安堵した中丸雄一さんですが、今度は偽社長が来て絶叫アトラクション”高飛車”に乗せられます。

 

中丸雄一さんはしょうがなく乗りますが、

「その角度はおかしいよ」
「ムリです!」
「バーカ!」
「回転しすぎだって! アリなの?」

と、パニクります。

 

最後にネタばらしをした時は「最悪だよ」と叫びますが、告知のためにビビリでも頑張っていた中丸雄一さんは賞賛されていました。

スポンサーリンク

中丸雄一、プライベートでも心配性でビビリ?

料理が生焼けないように慎重・心配!

中丸雄一さんは科学調理という方法を番組内で学び、忘れないように自宅で行いました。

 

科学調理は一般的な調理より鶏肉の焼く時間が短く、

そのため中丸雄一さんは生焼けは心配ということで包丁で鶏肉を切って焼き具合を丹念に見ていました。

欲しいグッズも慎重しすぎて心配症のレベル

大好きなゲーム「メタルギアソリッド」に登場する”センターライト”の商品がゲームセンターのクレーンゲーム商品としてでる事を知った中丸雄一さん。

 

手に入れたいと意気込む中丸雄一さんは、入荷日にゲームセンターに連絡をします。

5~6店舗確認して、確実に残っているであろう店舗に決めて獲得しました。

 

しかし、この“センターライト”は人に反応して音が鳴るため、毎回その音でビビるという流石中丸雄一さんでした。

“ビビリ王子”kat-tun・中丸雄一は怖がり・ビビるけど優しい!

中丸雄一さんは高所恐怖症や絶叫系も苦手で、さらに霊を信じている怖がりで、流石ビビリ王子とい言われるだけは有ります。

 

しかし、ビビりにも負けず仲間の為に頑張ったり優しさがあり、そんな中丸雄一さんだから好かれているのでしょうね!

 

これからも、ビビリにまけず頑張って乗り越えてください!

 

せばな~