2009年に「R-1ぐらんぷり」にて優勝してブレイクした中山功太さんですが、すっかり消えてしまいました。

 

それだけでなく、現在は女性に暴行したとして被害者に訴えられてしまい、干される危機となっているいるようです。

 

そんな中山功太さんが消えた理由は何だったのでしょうか?

 

ということで今回は、中山功太さんが消えた理由と、干される待ったなしの女性に暴行事件について紹介します。


スポンサーリンク

中山功太 プロフィール

中山功太 現在
(画像引用元:https://geinou-resistance.info

生年月日    1980年6月24日
出身地     大阪府大阪市住之江区
血液型     A型
身長      168.5cm
芸風      コント、漫談、フリップ芸
事務所     よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期    2002年~

 

実家がお金持ちだったころから幼少期に誘拐されてしまい、以降は過保護に育てられてテレビっ子になりました。

 

テレビっ子になったことから「新喜劇」をテレビでよく見ていたことからお笑いに興味を持ち、芸人を志すようになります。

 

コンビとしても活動をしていましたが解散してピンとなり、2004年「R-1グランプリ2003」には準決勝進出、翌年の2005年にはR-1で決勝で7位となります。

 

また、この時から実家が金持ちのセレブ芸人として、「浜ちゃんと!」「アメトーーク」「踊る!さんま御殿!」等に出演を果たしていきます。

 

2009年には「R-1」にて2年連続4回目の決勝進出を果たして念願の優勝を果たし、ブレイクします。

 

以降は大阪にてテレビ出演で活躍し、2010年頃から東京に拠点を移します。

 

2012年には中山功太トークライブ「オールナイト ネイキッド ブルースvol.14」内にて「負ければ芸人引退」で、負けて芸人ではなくタレントとして活動を開始しました。

 

タレントとして活動して以降は、趣味のアマチュアロックバンドの活動も行い、芝居にも積極的に挑戦。

2015年には「歌ネタ王決定戦2015」で3代目歌ネタ王に輝いたりと多芸多才で活躍していました。

消えた中山功太の現在は?干された理由は?

東京進出に遅れて失敗?

2009年にR-1グランプリ優勝直後は仕事が次々と舞い込んできて、大阪では人気でレギュラー獲得と活躍していました。

 

そのため、当時の最高月収は600万円以上だったとのことです。

 

そして、中山功太さんは更なる躍進のために注目しているうちに東京進出を図ろうとしました。

 

しかし、大阪では既に人気芸人として大阪のレギュラーも抱えていたこともあり、注目されているうちに東京進出をすることができずに忘れ去られてしまったのです。

 

「彼らがブレークしそこなったのは、東京進出がかなり遅れてしまったため」(前出のお笑い関係者)。

「“R-1覇者”ということで、東京のテレビ局からも仕事のオファーが結構あったが、断らざるを得なかったんです」(在阪テレビ局関係者)

1年後にようやく東京進出を果たしたが、そのころには“R-1覇者”という肩書も忘れ去られていた。

引用:R-1王者・中山功太&三浦マイルドがブレークしなかった理由

さらに東京進出してみたものの、大阪とは勝手が違い、東京で上手く立ち回ることが出来ずに活躍することが出来ずにすぐに仕事がなくなって消えてしまったのです。

 

そのため、すっかり消えてしまい、歌舞伎町でホストまがいのアルバイトをして生計を立てているとのことです。

消えて迷走が始まる

「山田優さんの美しさが怖かったんです。だから鼻を殴りたかった」

中山功太さんは2012年にブログを再開し、「わざと過激なことを書いたりしません」と宣言していましたが、ブログの内容は過激さが増して問題となっているようです。

 

特にテレビ局でモデルの山田優を見かけた時に美しさが怖くて鼻を殴りたい衝動にかられていたとブログで綴ったのです。

中山功太 消えた
(画像引用元:https://geinou-resistance.info

今では衝動にはかられないとして「少しタレントになる覚悟が出来たな」と自分の成長を確認したようですが、明らかに過激な事を書いていました。

 

それだけでなく、「芸人報道」という番組内で南海キャン山里さんにまつわる嘘のエピソードトークを語ったりと、東京で売れている芸人をダシに使うような行いをしたのです。

 

このようにブログで過激発言や、売れている芸人をダシに使うような行いをして悪目立ちしているだけで人気は出ず、迷走しているのです。

スポンサーリンク

キャバ嬢暴行で提訴?犯行内容は?

中山功太さんは付き合っていると勘違いして彼氏ヅラし、キャバ嬢に迫って髪を掴むなどの暴行や暴言したとして訴えられたのです。

 

キャバ嬢は出会った当初は中山功太さんは腰が低くて紳士的だったようですが、それから自宅に連れ込んで関係を持ってから、彼氏ヅラして豹変したのでした。

 その晩、吉川さんが出勤すると、早速、中山から「好き?」といったラインが多数、送られてきたという。

「接客中でも、しつこく連絡がくるので、途中、怒ったほど。仕事が終わった深夜、電話をすると、“後輩が来ている。顔を立てて、来てくれ”と言ってきました。ちゃんと話そうと思い、訪ねることにしたんです」

「週刊新潮」2017年9月14日号 掲載

 

以降もしつこく連絡が来たりと彼氏ヅラし、しつこくてキャバ嬢が折れ、後輩芸人に紹介された時に事件が起きてしまったのです。

「接客中でも、しつこく連絡がくるので、途中、怒ったほど。仕事が終わった深夜、電話をすると、“後輩が来ている。顔を立てて、来てくれ”と言ってきました。ちゃんと話そうと思い、訪ねることにしたんです」

「後輩にはカノジョだと言っていたようでした。しばらくすると、突然、彼が私に“お前、布団敷け”と言ってきたんです。それまでは、美紀ちゃんと呼んでいたのに。それで、私が帰ろうとすると揉み合いになり、腕や髪を引っ張り回して、床や壁に叩きつけたのです」

その場から逃げ帰ったものの、肘や腿などに打撲を負った。さらに、翌日から数日間は、中山からの着信やメッセージが多数、携帯電話に入ってきたという。

「好きだとか声を聴きたいとか。連絡しませんと言ってきた直後には、“今でも大好きや”など、ストーカーじみているし、怖くて」

「週刊新潮」2017年9月14日号 掲載

キャバ嬢は中山功太さんにより精神的に追い込まれてしまい、「急性ストレス性障害」と診断され、仕事も出来ない状態となりました。

 

そのため、弁護士に相談して示談を持ちかけたが、中山功太さんが一切否定してきたことから、220万円の損害賠償を請求することになったのです。

 

「一番の争点が髪を掴むなどの暴行や暴言ですが、ともにございません。向うは付き合っているつもりはなかったと途中から言っていますが、初日にシャンプーや化粧品を置いて行っています。その時点で僕は付き合っていると思っていました。メッチャ好きになりましたし、なぜ、こうなったのか、理解できません」

中山功太さん側は、暴行や暴言はないとして、好きになり付き合っていると勘違いしている弁解したようです。

女性暴行疑惑で干される?

今の時代は悪いことが起きるのと、疑惑にせよ悪いイメージがつくからと起用しづらくなって、人気のある芸能人さえも干されます。

 

そのため、争点の暴行したしないという事はともかく、女性の暴行疑惑という悪いイメージが付いただけで中山功太さんは使いづらく干されてしまう可能性が出てきました。

 

それだけでなく、今までの過激な発言や、ある事無い噂を立てられて、拍車をかけて悪いイメージをつけられる可能性もあります。

 

ただでさえ東京進出して失敗して消えかけているのに、悪いイメージがついて干されてしまう可能性があるとは、自業自得ですが踏んだり蹴ったりですね…

消えた中山功太の現在は干された?東京進出失敗・迷走・暴行疑惑で干される?

東京進出に失敗してから迷走し、今度は女性暴行疑惑で干される危険性が出てきた中山功太さん。

 

現在はブログで過激発言や今回の女性暴行疑惑で更に悪いイメージがついて、起用しづらくなってしまいそうです。

 

3代目歌ネタ王やR-1チャンピオンと多芸多才の方が、こうやって落ちぶれるのは残念でなりません。