2016年11月9日の午後3時40分ごろ、広島県庄原市東城町帝釈宇山の中国自動車道下り線で交通事故を起こしてしまった中垣内祐一さん。

 

中垣内祐一さんはバレーボール全日本男子の次期監督に内定して期待されて時にこんな事件を起こしてしまいました。

 

そんな中垣内祐一さんは数年前に不倫という不祥事をおこして問題となっていましたね。

 

ということで今回は、

中垣内祐一さんってどんな方?

中垣内祐一の不倫騒動って?

今回起こした交通事故について

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

不倫・交通事故と色々やらかした中垣内祐一について

中垣内祐一プロフィール

2016y11m09d_220725853
(画像引用元:http://mainichi.jp/articles/20161110/k00/00m/040/094000c)

愛称      ガイチ
生年月日    1967年11月2日
出身地     福井県福井市
身長      194cm
体重      94kg

中学からバレーを始めて、福井県立藤島高校では全国大会への出場はできずにいた中垣内祐一さん。

 

しかし1986年に筑波大学体育専門学群に入学すると才能が開花して大学1年生からレギュラー。

1989年には全日本代表に選出されて、同年に開催したワールドカップに出場します。

 

1990年に大学卒業してからは新日鐵入部して、ルーキーイヤー、MVP、新人賞・ベスト6と、数々の賞を獲得して活躍をしていました。

 

1992年のバルセロナオリンピックにて6位入賞に貢献、1993年から日本代表のキャプテンを務め、2004年に36歳で現役を引退します。

2016y11m09d_220700721
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/23/nakagaichi-yuichi_n_12610844.html)

現役当時は強打のエースとして活躍し「ガイチ」の愛称で親しまれていました。

 

引退後もバレーに貢献をしており、男子Vリーグ1部「堺ブレイザーズ」の監督に就任後は、監督2年目の2005~2006年シーズンには優勝へと導きました。

 

日本オリンピック委員会のスポーツ指導者海外研修員として、アメリカやブラジルにコーチ留学。

2011年には男子日本代表コーチを務めて、現在は堺ブレイザーズの部長を務めています。

 

そして二大会連続オリンピック出場を逃している、ピンチの男子バレーボールの救世主として、2016年10月25日ににバレーボール全日本男子の次期監督に内定しています。

中垣内祐一が不倫

2012年に中垣内祐一は不倫騒動が報道されて男子日本代表コーチを辞任したことが有りました。

一行が店を出たのは3時間後。酒井監督とはその場で別れる。すると2人は車で一目散、ネオンが光るラブホテルへと消えたのだ。午後9時過ぎのことだった。それから2時間後、夜11時に中垣内を自宅近くまで送り届け、長いデートが終わった。「お相手は大阪に住む20代後半のOLのA子さん。中垣内とは共通の知人から紹介されて、知り合ったそうだ」(バレーボール関係者)

本誌が彼女の姿とらえたのは、今回が初めてではない。ロンドン五輪の最後の切符を争う世界最終予選の最終日(6月10日)、試合前に全日本の宿舎である都内のホテルへ消えていく中垣内が。そして、1時間半後にA子さんも同じく消えていったのだ。

翌日も2人は滞在していたらしく、夕方にA子さんが食料の買い出しに行く姿が。中河内にとって世界最終予選は、家族と暮らす大阪ではできない「お泊りデート」の機会でしかなかったのか。こんなことでは男子がロンドンへの切符を逃したのも仕方ないのかも――。

この騒動ついて中垣内祐一さんは子供がいるのにもかかわらず申し訳ないと謝罪し、認めました。

 

そのため代表コーチを辞めるだけでなく、バレーから離れて新日鉄住金で3年間営業職についていました。

 

そして妻とは離婚して、なんと不倫相手と再婚をしたようです!

しかも2016年1月に男の子が産まれており、家賃10万円の賃貸マンションで幸せに暮らしているようです。

「バレーボール協会には、彼女と再婚したことをきちんと報告しています。4年前に報じられたときから、真剣におつき合いしていました。じつはあのときすでに、(前妻との)夫婦関係は破錠していたんです。金額は言えませんが、慰謝料も払いました。離婚してからも、娘とはときどき連絡を取っています。プライベートなことなので、これ以上は勘弁してください」

そんな不倫相手女性は神田うのさんに似た美人で、あれだけ迷惑かけたの結ばれたということは、破綻していたとはいえ、よっぽどこの女性と結婚したかったのでしょう。

 

そういった経緯があり、バレーボール協会に多大に迷惑をかけたと謝ってから、2016年に男子バレーボールの日本代表監督に内定したのですが…

スポンサーリンク

中垣内祐一が交通事故

2016年11月9日3時40分頃に、広島県庄原市東城町帝釈宇山の中国自動車道下り線にて車に乗って運転していた中垣内祐一さんが、工事規制中の警備員の男性(41)をはねてしまいました。

 

しかも男性は頭を強く打ち、重傷のようです。

 

どうやら中垣内祐一さんがハンドル操作を誤り、走行車線からはみ出したことではねたということであり、全面的に中垣内祐一さんが悪い交通事故のようです。

 

中垣内祐一さんが悪いというため、今度も不倫騒動と同じく辞める可能性が出てきました。

 

特にこのご時世は、そういった少しでも事件を起こすと叩きまくる性質があるのでかなり状況が厳しく、下手をすれば営業職に飛ばされるどころか、辞職しなければいけない可能性が出てきました。

中垣内祐一、不倫騒動のように交通事故で監督辞任の危機?

不倫騒動のように、またしてもやらかしてしまった中垣内祐一さん。

 

指導能力は過去の実績を見る限り優秀なのですが、なんとも爪が甘いというか、手癖が悪いというか…

 

このご時世では叩かれて辞任は免れなさそうですが、今後バレーボール協会はどんな処分をするか注目です。