2016年8月8日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」にしくじり先生で出演する長江健次さん。

 

長江健次さんは「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の「フツオ」大ブレイクした方ですが、なんと嘘をついて「不義理」をしたことで萩本欽一こと欽ちゃんと30年間も絶縁状態でした。

 

しかも、明石家さんまさんと笑福亭鶴瓶さんにまで不義理を起こしたとのことです。

 

一体何をしたのでしょうか?

 

そんな長江健次さんですが、

長江健次さんという人物について

萩本欽一さん、明石家さんまさん、笑福亭鶴瓶さんにどんな嘘・裏切りをしていたの?

今現在の萩本欽一さんとの仲は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

萩本欽一(欽ちゃん)のみならず、さんま・鶴瓶を裏切った長江健次について!

長江健次プロフィール

長江健次 現在

生年月日    1964年717日
出生地     大阪府豊中市
血液型     O型
職業      俳優・歌手・タレント
ジャンル    テレビドラマ・映画・舞台
活動期間    1981年 –
事務所     フリー

長江健次、「フツオ役」でブレイク!関西でも人気を獲得?

幼少期から人気者で笑わせていた長江健次さん。

高校生の時にフジテレビ「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のオーディションにて落選しますが、会場に残っていた萩本欽一さんの目に留まり、普通な風貌に「フツオ役」として出演することが決まりました。

 

1981年に「フツオ役」としてデビューしブレイク、同年には「イモ欽トリオ」として出したシングル「ハイスクールララバイ」は150万枚を売り上げて大ヒットを起こします。

 

1982年には大学受験等の理由で仕事を減らし番組を降板しますが、大学進学した後は関西で活動をします。

 

このころ「突然ガバチョ!」で笑福亭鶴瓶と司会、明石家さんまとの「MBSヤングタウン」での共演し、関西では長江健次さんは絶大な人気を獲得しました。

萩本欽一裏切りの真相!どんな嘘を?関西で活動で明石家さんま、笑福亭鶴瓶にも?

長江健次さんは1981年に人気となりましたが、1983年に「大学受験」という理由で学業に専念して「欽ドン!」を降板しました。

 

しかし実際は「大阪で始まる笑福亭鶴瓶さんとの番組に出演するため」でした。

他にも、ちょうどこの頃に明石家さんまさんとの共演もしていたので、明石家さんまさんとも出演したかったのでしょう。

 

そのため、「そりゃ頑張れ」とまで激励してくれた萩本欽一さんに嘘をついて、裏切る行為を働きました。

 

「テレビ局から『欽ちゃんに嘘をついて、受験するっていい通せ』って言われていた」
「要するに目立ちたかった。欽ドンでは本来自分は目立ってはいけない役どころやったと思うんですけど、時には欽ちゃんが言っていることがわからないこともあった。
(欽ちゃんは)感謝しなくてはいけない人だと思うんだけど、自分で仕事がしたいとかあった」

自分の仕事をやってみたいという気持ちも分かりますが、恩がある方に裏切るのはいけません。

欲求に負けて、テレビ局の言われるがままになってしまったようです…

 

そして、関西で共演していた明石家さんまさん、笑福亭鶴瓶さんに、欽ちゃんの嘘をついて出演していることを言わなかったのでしょう。

嘘に嘘を塗り固めて、共演したことで明石家さんまさん、笑福亭鶴瓶さんにも不義理を犯してしまったんですね…

 

この裏切り行為で関西では人気を獲得しますが、「フジテレビの出禁」「欽ちゃんファミリーの破門」「萩本欽一と30年間絶縁」「明石家さんま、笑福亭鶴瓶から信用を失う」と多数の代償を払いました。

スポンサーリンク

明石家さんま・笑福亭鶴瓶をも裏切った!長江健次の今現在は?萩本欽一との仲は?

嘘をついて裏切り、絶縁状態だった萩本欽一さんとの仲でしたが、近年では仲は徐々に修復されて2007年「24時間テレビ」では共演したりしています。

 

2014年には「イモ欽トリオ」の山口良一さん、西山浩司さんとも話し合ってライブが実現したりと、外堀を埋めていきます。

 

「テレビなのか舞台なのかわからないけど、いつか、大将とご一緒したいですよね。
『頑張ってるな』って言ってもらえればうれしいし、一から作っていることに『顔出そうか』って言ってもらえればもっとうれしい」

と長江健次さんと将来の目標を語っており、いつか萩本欽一さんと一緒に共演して頑張りたいと思っているようです。

 

やっと芸能界にも許されたのか、東京に活動拠点を移して活動をしている長江健次さん。

これから東京で萩本欽一さんとの本当の共演を目指して頑張ってください!

 

せばな~