TBS「世界の日本人妻は見た!」でミャンマー最大の都市・ヤンゴン郊外に住む日本人妻が抱える問題を紹介されます。

なんとミャンマーの美容院は毛を抜くぐらいの勢いで髪を引っ張ったり、シャンプーが激しすぎるのか服が泡まみれになるようです。

 

そんなミャンマー・ヤンゴンの美容院ですが、

なんで泡まみれにしたりとやりたい放題なの?

髪を引っ張っるのには効果があるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミャンマーの美容院・美容室はやりたい放題?美容師について!

ミャンマー美容院

ミャンマーの女性たちはオシャレ好きが多く、テレビの影響でモデルになりたい人も多いです。

 

そういった女性の美意識から需要があり、数十年前はミャンマーの人は美容院になりたいも多かったため、

女性のミャンマーの美容院はヤンゴンだけで500軒ほど有り、美容師人口2000人ほどいます。

ミャンマーの美容師は無免許!開店許可もとっていない?

実はミャンマーは日本ほど美容専門の学校も少ないです。

 

しかも、美容師になるために免許もいらず、開店許可は役所に届けないといけないのですが、自宅でやっているため店舗許可の届けを出していない場合が多いです。

 

その為、ミャンマーの美容院は美容師の基礎が定まっておらず自己流が多いようです。

美容師の学校に行ってないで親から教えてもらい、自宅でやっている人は確かに自己流がありそうです。

髪を引っ張るのは効果がある?

ミャンマーの美容師で、髪が抜けかれるくらい引っ張る際の効果ですが、血行を促進して抜け毛の予防になります。

 

抜け毛の原因は頭皮の血行不良があり、引っ張って”適度に刺激”を与えることで血流がよくなり髪に良い効果があります。

血流が良くなると、栄養も毛根にしっかり届けられるので、血流の改善として髪を引っ張るのには効果はあります。

 

しかし、あくまで”適度に刺激”を与えるだけですので、引っ張り過ぎると逆に毛根と頭皮にダメージを受けて栄養が毛根に行かなくなります。

そうなると毛が弱って毛が抜けるか薄くなってしまいますので注意が必要です。

 

今回の「世界の日本人妻は見た!」の美容院の髪の引っ張りぶりはやり過ぎですので、あれは逆効果になる可能性があります…

 

多分、効果だけ聞いて取り入れたのでしょう…

後は親の代から教えてもらって、とりあえずやってるとか…

スポンサーリンク

ミャンマーのヤンゴンマッサージはやりたい放題?

先ほど言ったようにミャンマーは美容師の免許がいらず、自宅でやっている場合が多く店舗許可の届けを出しておらず、自己流が多いようです…

 

そんなミャンマーの美容院ではマッサージもしてくれる所も多いですが、教えてもらっているのが学校でない場合も多いので、美容師によってやり方が違うようです…

 

ワイルドな所は、体にタオルを掛けずにシャンプーマッサージをするので、洋服は濡れるのは耳に泡が入りそうになったりと大変です。

やはり学校に行っていないと、サービスも教えてくれないからそうなるのでしょうか?

 

他にもシャンプーマッサージで耳の中まで綺麗にする店が多いとのことですが、やり過ぎると「中耳炎」になったり下手な所は痛い所もあります。

シャンプーマッサージだけをとっても、いろいろやりたい放題ですね…

ミャンマーの美容院・美容室は自家製の技術?美容師は個性がある?

ミャンマーの美容師は特に家でやっている所は、自己流と個性があるので注意が必要かと思います。

まさに、美容の学校から教わっていない自家製の技術ですので一応効果は有りますが、やり過ぎで逆効果を招いている美容院が多そうです。

 

まぁ普通に店舗でやっている店でいたら、学校にも行って問題なくシャンプーマッサージもしてくれそうです。

 

しかし、自家製の美容院がいいという常連もいると思いますので、あとはどちらを味わってみたいかは皆さんにお任せします。

 

自分がミャンマーに行ったなら、やはり自家製の美容院には危険ですが行ってみたいですね!

毎回通うのは嫌ですが、観光のイベントとしては面白いでしょう!

現地の日常も味わえますし!

 

皆さんも危険は有りかもしれませんが、自家製の美容院に行ってみてはどうでしょうか?

 

せばな~