2016年11月13日放送の「おしゃれイズム」では15周年の森山直太朗さんが登場します。

そこではバナナマン設楽さんが弱点を暴露し、アンガ田中さんが語る結婚できない理由をあげているようです。

 

そして義兄・小木が仕込んだ大久保佳代子とのお見合い話もあり、まさかの彼女候補として熱愛が発覚!

 

ということで今回は、森山直太朗さんについて、

大久保佳代子さんとの関係は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

森山直太朗 プロフィール

森山直太朗 大久保佳代子
(画像引用元:http://laughy.jp/1436577348541102283)

生誕       1976年4月23日
出身地      東京都
ジャンル     J-POP、フォークソング
事務所      セツナインターナショナル

 

母はフォークシンガーの森山良子さん、実父は元歌手のジェームス滝さん、異父姉はマネージャーの森山奈歩さん、義兄におぎやはぎの小木博明さんと凄い家族の中にいる森山直太朗さん。

 

大学在学中から吉祥寺の井の頭公園等でギターを抱えて歌ったりと、そのころから積極的に音楽活動をしていたようです。

 

義兄としてはお笑いコンビおぎやはぎの小木さんをもつ異色の家族となっています。

活動歴

2003年3月5日に発売した「さくら (独唱)」が大ヒットして、その年の紅白歌合戦に初出場をはたしました。

 

2005年には、愛知万博の開会式テーマソングの「マザーアース」を森山良子に提供と作詞、作曲活動もしています。

 

同年にも紅白歌合戦に出場して、その時は母親の森山良子さんも出場して番組史上初の親子共演が話題となりました。

 

2008年12月「第50回日本レコード大賞」にて「生きてることが辛いなら」が作詞賞を受賞し、作詞としても活躍。

 

2010年1月9日公開の映画「真幸くあらば」ではOPとEDの曲を提供するだけでなく、音楽監督としても参加して活動の幅を広げています。

 

2015年に追突事故を起こして半年ほど休止していた時期もありましたが、現在は活動を再開始して頑張っております。

森山直太朗は大久保佳代子が好み!お見合いで熱愛発覚!

森山直太朗 大久保佳代子
(画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Dk9vz8NbP80)

実はもともとは2人には接点がなく、義兄である小木さんが森山直太朗さんに紹介して知り合ったとのことです。

 

「男がほしい」と大久保佳代子さんの嘆きを聞いたおぎやはぎの小木さんは誰かを紹介したいと考えていた時、森山直太朗さんが

「大久保さんっていいよね、けっこう気になってるんです」

そのため小木さんは森山直太朗さんに大久保佳代子さんを紹介して知り合ったようです!

スポンサーリンク

初デートは森山家でプラズ小木で4人の食事会!

初デートは小木夫婦の4人を含めており、ほぼお見合いのような形だったようです。

 

森山直太朗 大久保佳代子
(画像引用元:http://genryu08.com/ohkubokayokogadaininki-1795)

デートでは森山良子さんと大久保佳代子さんは緊張して話せず、小木夫妻は高みの見物でなにもしてくれなかったようです。

 

そのため大久保佳代子さんは森山さんの前になると口が開かず、野菜などを取り分けただけでした。

 

大久保佳代子さんはあれほど恥をかいたの初めてと語り、屈辱的だったと小木さんに苦情をしたようです。

 

しかもこのデートは3回も開いており、3回やっても全く進展しなかったようです…

 

しかし、大久保佳代子さんは森山直太朗さんのことをタイプといって両思いですし、「森山直太朗はブス専」と励ましてくれた小木さんによって前向きとなっているようです。

 

そして小木さんも、もう一度チャンスを与える約束をして、決戦の日は近いようです。

森山直太朗と大久保佳代子は両思い!四度目の正直なるか!

森山直太朗さんも大久保佳代子さんも両思いですし、四度目の正直でひょっとすれば本当にカップルになるかもしれませんね。

 

森山直太朗の姉は芸人の小木さんを夫にしていますし、森山直太朗さんも芸人の嫁をもらうというのも何ら不思議ではないようです。

 

そうなると更に森山家族は芸人色が濃くなってカオスな家族となりそうですね…

森山良子さんがどう思うか気になりますね…

 

今後の森山直太朗さんと大久保佳代子さんの関係に注目ですね!

 

せばな~