年末となると見どころとなるといえば紅白歌合戦。

紅白歌合戦に出場した方はこの年に売れた証でもあり、近年では出たいというアーティストも増えているようです。

 

そんな中で「紅白卒業宣言」をしたのが、ももクロことももいろクローバーZです。

 

今も活躍中の彼女らがなぜ、更に飛躍を期待させる紅白歌合戦を卒業してしまったのでしょうか?

 

とういうことで今回は、

ももクロが紅白歌合戦を卒業した理由?

今年はももクロは出ないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ももクロが紅白歌合戦を卒業した理由?

実はももクロの元名物マネージャーで今は取締役にまで出世したKさんにより、「紅白卒業宣言」を仕掛けたようです。

 

Kさんはももクロの無名時代からマネジャーを務めあげており、楽曲の作詞作曲で後に売れっ子になった“ヒャダイン”こと前山田健一さんをを起用したり、アーティスト活動にプロレス要素を取り入れる等と奇抜なアイドル戦略でももクロをブレイクさせました。

 

そんなKさんは2015年紅白歌合戦の出場発表の約3週間前に”落選濃厚”と伝えられて激怒。

Kさんの独断で公式ホームページ上で「ももいろクローバーZは紅白歌合戦を卒業します。ありがとうございました」と宣言したようです。

 

もともと紅白の演出をめぐり、舞台裏ではスタッフに「もう出ねえぞ!」と罵声を浴びせたり、「(紅白に)出てもカネにならない}と不満を漏らして溝が出ていたようです。

 

そんな時に”落選濃厚”と伝えられたKさんは激怒して”卒業宣言”に至ったようです。

ももクロ「紅白歌合戦卒業宣言」を撤回?復帰なるか?

Kさんの独断で紅白卒業宣言をしたももクロですが、ももクロのメンバーたちは紅白に出たい憧れはあるようです。

ももクロ 紅白
(画像引用元:http://solife-a.com/21255.html)

元メンバーで女優として活動する早見あかりさんと百田さんとは「お互い成長して紅白で会おうね」と誓い合っておりますしね。

 

ももいろクローバーZ自体も紅白卒業宣言後は、今まで入手困難だったチケットが売れ残り、人気に陰りが見えています。

ファンからもなぜ紅白卒業宣言をしたのか疑問視しており、その迷走ぶりを気にかけています。

 

2016年の紅白歌合戦はちょうどももクロで1番人気を誇る百田夏菜子さんががNHK朝ドラ「べっぴんさん」に出演しており、NHKの貢献しており、なにより話題性もあります。

 

そのため紅白歌合戦はももクロの人気を取り戻すための起爆剤として使えるので、復帰は十分に可能性はあるようです。

 

ただ、やはり問題となっているのはKさんのようで、どうやってNHKと折り合いをつけるのかが課題のようです。

 

しかも紅白卒業宣言をした手前、復帰をしたとしてもネットでは叩かれるのは目に見えて言えるので、これまた難しい問題となっているようです。

スポンサーリンク

ももクロ紅白卒業宣言から復帰の壁は険しい?

紅白歌合戦は伝統もああり、人気のアーティストが集まる祭典です。

 

そのためファンのことも考えてあげるなら、ももいろクローバーZが復帰するのもありかと思います。

 

ただそのための問題は険いようです。

 

この壁を乗り越えるには、やはりももいろクローバーZのファンが一丸となって紅白歌合戦出場を熱望して期待に応えなければと言う状況に追い込むしかないような気がします。

 

果たして紅白歌合戦でももクロが出場できるのか注目です!

 

せばな~