2017年2月9日放送の「所さん!大変ですよ」では、お寺で繰り広げられているフィギュア合戦が紹介されます。

 

なんと八王子にある了法寺では弁天フィギュアなるものがあり、「萌え寺」として参拝者を増やしたとのことです。

 

そしてこれに対抗して観光客を呼び込もうと5メートルを超す「鬼ママ」が「赤ちゃん鬼」を抱く巨大像が誕生させたりと、お寺でフィギュア合戦が行われているようです。

 

そんな萌え寺ですが、

八王子にある了法寺とは?

「鬼ママ」が「赤ちゃん鬼」を抱く巨大像がある場所とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

萌え寺で有名な八王子了法寺に弁天フィギュア?鬼ママ巨像と仏像合戦?

弁財天の萌えキャラから了法寺が萌え寺に?

了法寺は1489年に開山した日蓮宗の寺で、八王子七福神の一つである新護弁財天が祀られている由緒正しいお寺です。

 

2009年に了法寺の住職は誰でも気軽に入れる雰囲気作りのため、また寺に祀られている新護弁財天が音楽・芸術の神であることから弁財天をモチーフしたキャラを作りました。

 

そして2009年5月に寺の入口に弁財天をモチーフしたキャラ「とろ弁天」が描かれた看板が設置したことで「萌え寺」と呼ばれるようになりました。

萌え寺 了法寺
(画像引用元:http://news.livedoor.com

その後は「ナニコレ珍百景」で「萌えるお寺」として紹介されて一躍有名になりました。

 

ちなみに最初にイラストを見た住職は驚き、檀家や家族に相談しましたが「かわいいからいいんじゃない?」と特に反対もなく決まったようです。

とろ弁天がフィギュア化!萌え寺から様々なメディアに展開!

「とろ弁天」により萌え寺として了法寺は一躍有名となり、若者を始め参拝者を増やして町おこしにもなったようです。

 

この勢いは止まらず、2010年8月には了法寺レコードレーベルによる法寺CMテーマソングを作成もしています。

 

他にもインターネットラジオで放送や、了法寺のHPは「真面目な了法寺サイト」と「萌え寺の了法寺サイト」を用意、まちおこしにも一役買っているようです。

 

さらに高さ42センチ、幅25センチの萌え仏像「とろ弁天像」を制作し、お寺に祀られて、1/8スケールフィギュアで通信販売もしています。

萌え寺 了法寺
(画像引用元:http://ryohoji.jp

「とろ弁天像」フィギュア通販サイト

 

通販で買えない場合は、11月15日・16日に開催される八王子いちょう祭りの会場でも少数限定で販売されるますので、実寸のとろ弁天像の参拝と一緒に行くのが良いと思います。

 

【場所】
〒193-0836 東京都八王子市日吉町2?1

スポンサーリンク

了法寺に対抗?鬼ママの巨大像を設置!

了法寺の萌え仏像に対抗して、愛媛県鬼北町では「鬼ママ」が「赤ちゃん鬼」を抱く巨大像を設置しました。

寺 フィギュア
(画像引用元:http://www.asahi.com

身長約5メートル、費用約1200万円、そのうち町が補助金約770万円も投資した鬼嫁は、縁結びや安産を願う、まちづくりのシンボルとして建てられました。

 

そしてこの鬼ママは、ユズの産地であることにちなんで「柚鬼媛(ゆきひめ)」と名付けられて佇んでいます。

 

【場所】
〒798-1502 愛媛県北宇和郡鬼北町下鍵山54

萌え寺・八王子了法寺の弁天フィギュアから始まる仏像合戦!

八王子了法寺の弁天キャラから始まり、各地ではそれに見習って仏像合戦が生まれているようです。

 

今後もどんな地域の特性を活かした仏像やフィギュアが登場するのか楽しみですね!

 

このまま全国のお寺に祀られている仏像が萌えキャラ化するのか、注目です。

 

せばな~