2016年9月27日放送の「今夜くらべてみました」に出演する、女優・水野美紀さん。

 

水野美紀さんは嫌いなものが多く、こだわりの強烈さを披露しています。

元々嫌いなものやはっきり物事を言う方で、今回はそんな水野美紀さんならでは部分が見られるようです。

 

しばし、わががままと言われることも…

 

そんな水野美紀さんの、

こだわりっていることは?

嫌いなことをすぐ言ったりする、わがままエピソードは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

水野美紀はわがままエピソード!こだわりが強い!好き嫌いをはっきり言うまるで男?

水野美紀 わがまま

水野美紀さんは女優として活躍をしている方ですが、小学校6年生から二年間ほど少林寺拳法をしたり、物事の好き嫌いをはっきり言う人で男勝りな性格をしています。

 

それだけでなく、大手バーニングプロダクションに丁寧に育てられてまるで”箱入り娘”のように育てられてきたため、さらに自分の我が強く自己主張の強い人となっているようです。

 

それが良いところであり、逆に悪い結果も出しているようです。

水野美紀、アクションがやりたいとわがまま!自分の事務所を作って干される!

女優として活躍をしていた水野美紀さんですが、アクションを中心に舞台をやりたいと主張しました。

 

しかし、事務所の意向としてはドラマやCMの女優として売っていきたいと方向性が違っていました。

 

そのため、水野美紀さんは自分のやりたいようにしたいと事務所を辞めて自分の事務所を設立します。

 

そんな恩をアダで返された事務所は圧力を掛けたのか、それ以降しばらく表舞台には登場せず、水野美紀さんは干されているように見えました。

 

しかし、舞台でアクションを着実にこなしており、最近は辞めた事務所と和解したのか身勝手の行動を反省しており、テレビにもで始めました。

水野美紀、後輩の失敗をネチネチいう!

昼ドラ「白衣のなみだ」の打ち上げの席でした。

 

その打ち上げ直前に賞金100万円を賭けたネプリーグに出演しており、平山あやさんのバカっぷりで負けたようです。

 

そんな負けた後に打ち上げをした際に、水野美紀さんは、

「この子がバカじゃなかったら、賞金でもっと豪華な打ち上げができた。
本当に平山はどうしようもないバカです」

と、打ち上げでみんなのいる前でバカバカと連発します。

 

最初は苦笑いとなっていましたが、水野美紀さんの罵倒はしつこく、次第に平山あやさんも黙りこんでしまっていました。

 

実はこういった後輩にはっきり何度も言ってしまうことがよくあり、新人女優が台詞を間違えると叱って泣かせることをしていたようです。

スポンサーリンク

水野美紀、こだわりが強くてプロデュース業も?

そんな好き嫌いをはっきり言う方で、こだわりが強い水野美紀さんですが、こだわりがあったこそプロデュース業と幅広い活動をしているようです。

 

プロデュース業ではバッグ&ウォレットや小物、アクセサリーには「水野美紀さらっとこだわりチャーム」名前にもこだわりをつけるほどです。

 

こういったこだわり・行動力があったからこそ、問題は多々ありますが、幅広い活動を女優も自分がやりたいことをやってのけているのかもしれませんね

水野美紀、こだわり・わがまま強くて嫌らわれる?周りはうんざり?

男勝りで空気が読めなくても物事をはっきり言い、こだわりが強すぎてわががままと言われている水野美紀さん。

 

しかし、そんな水野美紀さんだからこそ、今はアクション舞台で活躍し、いろんなこだわりで幅広く活動が出来たのかもしれませんね。

 

今はわがままさを反省しており、経験もそなわった水野美紀さんですが、今後はそのわがまま・こだわりようが良い方向に行くのか注目です

 

せばな~