女優でモデルでもある水原希子さんが、中国に謝罪をする動画を公開するほどの問題行動を起こしたことで話題となりました。

 

もとともと、水原希子さんは性格的に難があり、問題行動をおこして大炎上を起こしている方でした。

 

そんな水原希子さんですが今回は

中国に謝罪した問題行動について

水原希子さんの性格やいままでの問題行動について

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本人でない!水原希子、問題行動で大炎上多し!性格に難あり?

水原希子 炎上

 

今回は、中国に謝罪する動画まで公開した問題は、中国天安門に向けて中指を立てた写真作品にインスタグラムで「いいね!」をつけたことで、中国人は騒ぎ炎上となりました。

 

水原希子さんは中国版Twitter「微博」でフォローワー数180万人と人気で、そのため中国人に向けて「微博」にて謝罪動画をしたようです。

 

その動画では、

「様々な文化的背景を持っていることで、いろんな国の人と仲良くなれた。
中国で過ごす時間も増え、中国の歴史や素晴らしい文化にも触れるようになった。誰も攻撃するつもりもないし、中国の人を傷つけるつもりもありませんでした」

と謝罪しておりますが、

「私は父が米国人で、母が在日韓国人です。」

「日本人ではない」ということをキッパリ発言して、国籍もアメリカ合衆国と動画にてカミングアウトしました。

この「日本人ではない発言」が更に物議を起こし、ネットでは「日本関係ない」「日本人じゃないは都合よすぎる」と意見が飛び交っております。

 

もともと中国で人気があった水原希子さんだからこその問題ですが、その後の火消しも日本でも活動をしているので、言葉を選んで発言をしてもらいたいです。

もともと性格に難あり?問題行動・炎上をしていた?

水原希子さんは元々性格に難があり、一般常識が欠けていて悪いうわさが多かったようです。

 

自宅で夜に大音量で音楽を流してお隣・ご近所に迷惑をかけたり、「アイスバケツチャレンジ」では妊娠中である長谷川潤さんを示して批判を喰らったり…

性格はヤンキー!あくまで強気!

性格は気が強く、飲酒・喫煙と素行が悪い疑惑が出ても

お前らいい加減にしてくれへん?
言いたい事ばっか言って。
うるさい。こんなんでうちが
びびると思っとーん?
まじウザイよ。

と強気発言!

しかし当時専属モデルだった「セブンティーン」で解雇処分を受けてしまいました。

マネージャーをパシリに!

お弁当が用意されているのに一切手をつけず、
『●●が食べたい。買って来て』と、
スタジオの近隣にはない飲食店の品をテイクアウトさせに走らせていました。

とマネージャーをパシリにつかったりしていました。

 

モデルとしては10代後半から始めてベテランでも、この態度は周りから反感を買いますね。

日本に合わない?海外からファンを得る!

日本人じゃないとハッキリ言った水原希子さんですが、自身がSNSで公開した動画を見てもらいたい。

この奇抜な動画のコメントは、ほとんどが海外からのファンからコメントが寄せられていました。

 

日本人には確かにこの動画をみて好感はもてませんが、海外ファンからしたら好感が持てるので、そう考えると「アメリカ国籍で日本人でない」発言したのは、今後の活動について正解だったのかもしれません。

スポンサーリンク

際どい写真で大炎上!水原希子は火に油を注ぐ!

水原希子さんはインスタグラムにて、白のショーツをはいた女性の股と思われる写真に縦に虹が出ている写真をアップしたことで大批判炎上をが起きます。

 

この画像は、「I’m in love with the rainbow(この虹に恋している)」とコメントして、リナ・シェイニウスのフォトグラファーの作品とのことですが、自撮りと勘違いしたファンが大批判したようです。

 

炎上を鎮火しようと水原希子さんはツイッターにて「一種のアートと考えてもらいたい」と発言しますが、逆に炎上!

 

勘違いしたファンが悪いですが、多数見られるはずであろう水原希子さんがまたも軽率な行動を起こしたのも悪いかと思います。

しかも毎度毎度、炎上の火消しをしようとした発言が「火に油を注ぐ」形となっていますね。

水原希子炎上モデルで活躍?問題行動と性格を活かして嫌われキャラでイケる?

度々自身の性格の問題か、炎上を起こして発言して更に大炎上を起こしている水原希子さん。

 

前々からこういった問題行動は起きていますが、にもかかわらず中国と日本を超えて人気ということは、それだけ人気があるということでも有りますね。

 

芸能人にとって興味を持たれないことが最悪で、水原希子さんのように目立った行動で嫌われキャラでも、注目されているのはある意味芸能人らしいのかもしれませんね。

 

好感度がよくて好かれるのが一番のベストですが、嫌われキャラで生き残っている芸能人は多数いるのも事実ですからね。

 

今度はどういった問題を起こすのか、そして「日本人と私は関係ない」とキッパリ言った水原希子さんは一体どの国で活躍をしてくのか注目です。

 

せばな~