現在AKB48のメンバーとして活動しているアイドル宮脇咲良さん。

 

しかし彼女には度々整形疑惑が出ており、兒玉遥さんと一緒に「整形モンスター」と言われるほどでした。

 

そんな宮脇咲良さんは昔の比べてどれほど顔が変わったのでしょうか?

 

今回は宮脇咲良さんについて、本当に整形モンスターなのか画像を比較して調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

宮脇咲良 プロフィール


(画像引用元:https://i.ytimg.com/

愛称      さくら、さくらたん
生年月日    1998年3月19日
出身地     鹿児島県鹿児島市
血液型     A型
身長      163 cm

 

小学3年生からミュージカルスクールに通い、劇団四季「ライオン・キング」福岡公演に子役に出演をしていた宮脇咲良さん。

 

宮脇咲良さんはミュージカル指導を受けた後に、2011年HKT48の1期生オーディションに合格し、アイドルとしてデビューします。

 

2012年には総選挙にてHKT48唯一のシングルCD楽曲に参加資格のある64位以内に入り、CDデビューも果たします。

 

その後も総選挙で順位を挙げて注目を集めていき、選抜メンバー入りをしていきます。

 

また2015年にはドラマ「マジすか学園4」、島崎遥香とともにダブル主演を務め、連続ドラマ初出演にして初主演を飾ります。

 

2016年のAKB48の43枚目のシングル「君はメロディー」において、単独センターを務めたり、「キャバすか学園」でテレビドラマ単独初主演と女優、アイドル双方で活躍をしています。

宮脇咲良が整形モンスターか現在の画像と比較!目やアゴ、鼻を修正?

過去にはAKB48内で宮脇を名指しし、「整形モンスター」と書かれたインタスタグラムが流出された事もあった宮脇咲良さん。

 

そして昔と現在の画像を比べてみると…

現在は目元に涙袋がしっかりあり、アゴもシャープとなっています。

鼻も変わっていると言われていますが、確かに鼻筋も少し伸びているようです。

 

最新の画像もアゴが以上に尖っていると疑惑が出ています。


(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp/

 

インフルエンザで休養宣言をしたことがありますが、わずか4日で治り、生放送番組の「Mステ」に出演したことにより、インフルエンザは
嘘で整形の為の休養と疑いをかけられます。

スポンサーリンク

宮脇咲良の現在の画像と比較したやはり整形モンスター?目やアゴが明らかに…

化粧マジックもあると思いますが、確かに涙袋やアゴがシャープになりすぎたりと疑いの目が出ているようです。

 

しかし、アイドルは整形して悪いというのわけもなく、それだけ美意識高いということで納得しましょう!

 

今後もアイドルとミュージカルで鍛えられた演技で活躍をしてください。

 

せばな~