2016年6月27日に東海ラジオの生放送中に共演者の女性タレントを暴行を受けた事件が発生しました。

「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」という東海ラジオで暴行をした方は宮地佑紀生(67)さん、暴行を受けたのが神野三枝さん(50歳)という方です。

 

生放送中にとんでもない事件として大きく取り上げられていますが、正直東海地方の方でないので

「誰だ?」

と思ってしまいました。

 

そんなとんでも事件がラジオは生放送中に起きましたが、

東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」とは?

被害者、加害者の宮地佑紀生さん、神野三枝さんとはどんな方?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東海ラジオ事件!「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」とは?加害者・宮地佑紀生、被害者・神野三枝って誰?

宮地佑紀生の聞いてみや~ち

東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」は1997年4月7日から開始された午後のワイド番組です。

 

音楽をかけるコーナーがなく、その分宮地佑紀生さんと神野三枝さんのトークが大部分を締めており、様々なスポンサーがついたコーナーで人気でした。

 

これだけ長続きしていて、しかもトークを大部分占めており、2人の仲は良さそうに見えますが違っていたんですね…

苦労人!?宮地佑紀生プロフィール!

生年月日    1949年1月9日
出生地     愛知県名古屋市中区
職業      タレント

 

宮地佑紀生さんの実家は珍しい緞帳屋であり、自身は23歳でアクセサリーショップ「参百六拾六日の店」を創業したりしています。

 

25歳には名鉄セブン社員の生CMに出演したことで東海ラジオのプロデューサーに目に止まり、スカウトされてラジオのパーソナリティになります。

1976年にバンド「無有(むう)」を結成して曲を出しますが、全く売れませんでした。

 

色々な活動をしている宮地佑紀生さんですが、様々な事を乗り越えた苦労人でした。

実家の緞帳屋は倒産して、「参百六拾六日の店」は一旦は全国で13店舗も展開して成功をしますが、億の借金を抱えて店は次々と閉鎖されました。

 

1997年に「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」を始める際は、最期の店舗を知人に譲って以降、タレント一本で活動をしてきました。

 

ラーメン好きということで、ラーメンに関した本を執筆したり、愛知県の食品会社「寿がきや食品」の協力の元で作られた「どですかラーメン」を開発もしています。

 

「どですかラーメン」は反響が大きく、最初はスガキヤの一部の店舗のみでしたが、サークルKの期間限定でカップ麺としても発売されたほどです。

 

他にも「寿がきや食品」や競輪好きということで「ボートピア名古屋」のCMに出演しています。

スポンサーリンク

努力家?多芸?神野三枝プロフィール!

生年月日    1965年11月30日
出生地     愛知県岡崎市
職業      タレント、ラジオパーソナリティ
事務所     タレントオフィスともだち(名古屋)所属

 

東海地方では多数のテレビやラジオコマーシャルにも出ている有名人。

 

趣味が国内バス旅行・世界中を旅する事で、年に2回一週間の休暇をとって海外旅行に出かけて見聞を広めようとしています。

 

ちなみに神野三枝にとって一週間の旅行は「仕事」と称している真面目っぷり!

 

更には業者に依頼せずに、自身のオフィシャルサイトを開設してホームページを完成させたりと、色々挑戦する方で多芸に秀でています。

 

性格も「ギリギリまで努力する 決して諦めない」と記載されており、神野三枝さん努力で様々な能力を開花させた努力家のようです。

神野三枝・宮地佑紀と何があった?「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」で仲良いはずなのに…

二人を調べてみてると加害者・宮地佑紀さんは様々な失敗をした苦労人であり、被害者の神野三枝さんとはラジオで何年も付き合いなのにどうしてしまったのでしょう…

 

逆に仲が良すぎて、やり過ぎてしまったのでしょうか?

 

どちらも真面目な方に見えますが、真面目過ぎで何か意見が食い違って衝突をしてしまったのでしょうか?

 

とにかく暴力を振るったのはいけません。

宮地佑紀さんは反省して、長年ラジオで共演していた神野三枝さんにはちゃんと謝って元の関係を修復してもらいたいです。

 

せばな~