2016年10月22日放送の「新チューボーですよ!」に出演するバレエダンサーの宮尾俊太郎さん。

 

バラエティ番組にはあまり出ていないことでバラエティの洗礼を受けるとのことですが、その筋肉美をいかんなく発揮しているようです。

 

やはりバレエダンサーだと肉美がすごくなるのでしょうか?細いほうが有利に見えそうですが…

またバレエダンサーになったきっかけを話すようですが…

 

ということで今回は、

宮尾俊太郎さんがバレエを始めたきっかけは?

バレエの活動歴は?

俳優としての芸能活動は?

なぜここまで筋肉が美しいの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宮尾俊太郎の筋肉美が凄い理由?バレエダンサーのきっかけは?俳優としての活動は?

宮尾俊太郎 プロフィール!

宮尾俊太郎 筋肉

生年月日    1984年2月27日
出身地     北海道札幌市
血液型     O型
職業      バレエ、俳優
事務所     Kバレエカンパニー

バレエを始めたきっかけは?活動歴は?

宮尾俊太郎さんはコーヒーのテレビCMに出ていた熊川哲也さんに憧れて、1998年の14歳と少し遅めのスタートでバレエをはじめました。

 

2001年、17歳になった時に海外のバレエ団体に憧れを抱き、高校を中退してフランスのカンヌ・ロゼラハイタワーに留学し、在学中にカンヌ・ジュ・ヌ・バレエのツアーに参加もしていました。

 

フランスに帰国した後は、熊川哲也さんの恩師の富淑子さんの久富淑子バレエ研究所で1年ほど指導を受けたようです。

 

そして2004年10月に厳しいと言われている熊川哲也さん率いる「K-BALLET COMPANY OFFICIAL」に入団し、メキメキと上達。

「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「ジゼル」等と数々の主演を任されて、2009年9月には「ファースト・ソリスト」に昇格します。

宮尾俊太郎、タレント・俳優の活動は?

バレエダンサーとして活躍をしていた宮尾俊太郎さんですが、2008年たかの友梨ビューティーのCMに出演。

その時の米倉涼子さんとダンス相手役で出演したことで注目を浴びました。

 

その後はタレントとして2008年から2010年までテレビ番組「アナザースカイ」のレギュラー出演。

 

俳優としても2010年「ヤマトナデシコ七変化」でデビューして、ドラマ「レジデント~5人の研修医」や
映画「花のあと」等と出演。

 

最近では「IQ24~?華麗なる事件簿~」に出演しており、今後俳優業としても活動の幅が広がりそうです。

スポンサーリンク

宮尾俊太郎が筋肉美!なぜここまで美しい…

宮尾俊太郎さんといえば、バレエダンサーとして鍛えられた筋肉美がたまりませんよね!

 

バレエダンサーにとって体のバランスで必要な「体幹の強さ」が重要との事で、だからあんなに均衡の取れた美しい筋肉に仕上がっているようです。

 

またバレエからとった筋肉「バレエ筋」は内もも、ヒップ、上半身、背中、お腹、体幹等の、鍛えることが難しい部位のことを言い。

「バレエ筋」を鍛えることでシェイアップやきれいな姿勢ができるとの事です。

 

そんなバレエ筋も鍛えているから宮尾俊太郎さんだから美しい筋肉だけでなく、きれいな姿勢でさらに見栄えの良い筋肉美を披露しているのでしょう!

筋肉美だけじゃない!宮尾俊太郎はバレエダンサー・俳優ともに活躍!

筋肉美を披露するだけでなく、始めたのが少し遅かったのにバレエダンサーとして活躍をしている宮尾俊太郎さん。

 

また俳優はバレエダンサーの方に比重をおいているせいか活動がまだまだ少ないので、今後飛躍する可能性が十分!

 

今後どういった活動で、美しい筋肉を見せるのか楽しみな宮尾俊太郎さんでした。

 

せばな~