2017年1月5日放送の「秘密のケンミンSHOW」では「日本東西真っ二つ!味噌おにぎり食べた事ありますか?」と味噌おにぎりで論争が出るようです。

 

自分の地域では結構「味噌焼きおにぎり」として食べられていますが、地域によっては醤油だったりと色々かと思われます。

 

そんな味噌おにぎりの発祥・起源はどこだったのでしょうか?

そして味噌おにぎりが食べたくなりました!

 

ということで今回は味噌おにぎりについて、

味噌おにぎりの起源・発祥は?

「味噌焼きおにぎり」と「焼かない味噌おにぎり」のレシピは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

味噌おにぎりの起源・発祥はどこ?焼かない&焼きおにぎりレシピは?

「味噌おにぎり」「味噌焼きおにぎり」の発祥・起源?

調べた限りだと「味噌焼きおにぎり」に関しては仙台だけというのが有力で、「味噌おにぎり」に関しては長野が発祥と言われているようです。

 

ただ「味噌おにぎり」に関しては「関東」だったり、「徳川家康が食べていた三河の愛知県」という意見があったりと、まばらでした。

 

しかし個人的な見解として味噌味の東日本側の食べ物かと思われます。

 

理由としては焼きおにぎりで味噌派が東日本側だったからです。

 

「焼きおにぎりの味は醤油か味噌かどちらが好み?」というアンケートをとった所、1位青森、2位岩手、3位宮城といった東北が占めています。

「焼きおにぎりの味は醤油か味噌かどちらが好み?」アンケートサイト

 

ということは東北にとって慣れ親しんだ焼き握りの味は味噌が多く、地域に根強いている面で「味噌おにぎり」は少なくとも東日本よりが発祥かと思われます。

 

またコラボ商品も、「味噌焼きおにぎり」は仙台がおこなっているという信頼もあるため、「味噌焼きおにぎり」に関しては仙台が発祥でしょう。

なぜ発祥の情報がバラバラに?戦国武士たちに好まれた優れた味噌おにぎり

味噌にはコレステロール低下や動脈硬化防止、老化防止等と様々な栄養があり、昔は肉を食べないのに元気な日本人を作り上げたのは味噌のおかげでした。

 

特に戦国武将達はスタミナを持続させるために味噌おにぎりを食べていました。

味噌おにぎり 起源
(画像引用元:http://blog.livedoor.jp/tamabaka/archives/51490684.html)

柴田勝家と戦ったときの秀吉軍は長時間走るための食糧として味噌おにぎりを食べていました。

 

そして伊達政宗は仙台味噌作り、上杉謙信は信州味噌をつくったりとそれほど味噌が戦で戦うエネルギー源として重要でした。

 

このように戦では味噌は全国で重要な食材で、手軽に食べれる味噌おにぎりも同様に昔は全国的に食べられているため、発祥・起源がバラバラになったのかと思います。

味噌おにぎりのレシピ

おすすめ!焼き味噌おにぎりレシピ

味噌焼きおにぎり レシピ
(画像引用元:http://kumiko-jp.com/archives/68115.html)

【材料】
ご飯:2.5合
味噌:大さじ3
ニンニクすりおろし:小さじ1.5
みりん:大さじ1.5

【作り方】
①ご飯を固めに握る
②味噌、ニンニク、みりんを混ぜ合わせてタレを作る
③おにぎりの両面を焼く
④少し焼いたおにぎりの両面に②のタレを塗る
⑤更に塗ったおにぎりの両面を焼いて焦げ目をつける

おすすめ!焼かない味噌おにぎりレシピ

味噌おにぎり 焼かない
(画像引用元:http://cookpad.com/recipe/3733592)

【材料】
ご飯:適量
味噌:適量
海苔:握ったおにぎりが覆えるほど

【作り方】
①ご飯を握る
②味噌を少し多めに塗る
③海苔でおにぎりを包み込む
④再度握って固める

スポンサーリンク

味噌おにぎりの起源・発祥は東?焼かない&焼きおにぎりレシピでご賞味あれ!

味噌おにぎりは戦国武将達にとっては手軽に食べれて、エネルギーとなる味噌を食べれて凄く大事な料理だったようです。

 

そのため、発祥・起源がまばらになったようですが、東日本のほうが焼きおにぎりからみて、馴染み深いようです。

 

みなさんも味噌おにぎりを食べて、戦国武将達のようにそれぞれの闘いに赴きましょう!

 

せばな~