2001年シングル「Lifetime Respect」でブレイクを果たした三木道三こと、DOZAN11さん。

 

現在はDOZAN11に改名しますが、姿をくらまし一時期は死亡説が出たほどでしたが現在はどのような活動をしているのでしょうか?

また、なぜ三木道三さんは休止をしたのでしょうか?

 

ということで今回は、三木道三ことDONZAN11さんの現在の活動と、休止した理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

DOZAN11(三木道三) プロフィール

三木道三 現在
(画像引用元:http://zexy2.kachip.jp

本名      三木真一
別名      三木道三(旧芸名)
出身地     奈良県生駒市
ジャンル    レゲエ
職業      レゲエディージェイ

 

1992年ころから奈良、京都を中心に音楽活動を始めた三木道三さんは、1993年にジャマイカを訪れた時にレゲエ魅了され、地元大阪を拠点にレゲエDJとして活動を始めました。

 

1995年にはシングル「JAPAN一番」をJap Jamから発売し、それから数枚のシングルをコンスタントにリリースしていました。

 

1998年に全国ツアーも行っており、1999年には当時のプロデューサーと共にレーベル「大和RECORDINGS」を大阪に設立してもいます。

 

そして2000年8月にメジャデビューを果たし、2001年5月にリリースしたシングル「Lifetime Respect」でミリオンセラーを果たし、一躍時の人として有名になります。

 

2002年にはレーベルをあげて、全国47都道府県ツアーを開催しており、2003年には作詞をしたりとプロデューサーやシンガーソングライターとして活動をしていました。

 

その後も様々な音楽グループに参加しており、2014年からは「DOZAN11」に改名して音楽活動を再開しました。

三木道三の現在は?DOZAN11の事故から病気で寝たきりと経緯がヤバい?

「三木道三っていうのは2002年で引退して、もうそこから名乗ってないんです」

実は「三木道三」という名前は2001年5月にミリオンセラーとなった「Lifetime Respect」発売から2002年に引退して自身の音楽活動は休止をしていたのです。

 

そして三木道三として引退した理由には、自身が2~3年寝たきりと病気になってしまってのが原因でした。

「10何年かの間に体悪い時期がたくさんあって。寝たきりになったときが多かった」

「自律神経があんまりうまくいかなくなったのか、よく分かんないんですけど。倒れて動けなくなっちゃって」

実は交通事故を何度も起こし、それが原因で病気となり、自律神経がおかしいくなって2~3年間寝たきりで休止していたとのことです。

交通事故で生死を彷徨う?

三木道三さんは1995年に冬のサンフランシスコで、レスキュー隊が諦めるほどの酷い事故に遭っていました。

 

友人と車で運転していた三木道三さんですが、その道にコヨーテが飛び出し、避けようとして友人がハンドルを切った時に車が横転してしまったのです。

dozan11 事故
(画像引用元:http://akogaresan.net

そのせいで三木道三さんはフロントガラスを突き抜けて30メートルほど吹っ飛ばされる大事故を起こします。

 

そんな三木道三さんはボロボロで声も出せずに意識朦朧としており、レスキュー隊からは「助からないな」と言われてしまいました。

 

しかし、奇跡的に命を取り留めた、数日間サンフランシスコの病院で過ごすことになりました。

スポンサーリンク

病院食でアナフィラキシーショック?これが原因で寝たきりに?

一命を取り留めた三木道三さんはサンフランシスコの病院に入院しましたが、そこで食べたキムチのスープに、アレルギーをもっている赤身魚が入っていてアナフィラキシーショックになってしまいます。

 

更に三木道三さんは病院に説明する英語力もなく、動くこともできずに苦しんでいたそうです…

 

こうしてアナフィラキシーショックを乗り越え、事故の手術を受けて復活した三木道三さんですが、体はもうボロボロになっていたようです。

 

実際にミリオンセラーとなった「Lifetime Respect」時には体はボロボロだったらしく、だから翌年に自律神経をおかしくて寝たきりになってしまったようです。

 

しかし、この事故や病気、寝たきりを乗り越えて、2014年にDOZAN11として復活し、現在は自身の音楽活動もしているようです。

三木道三 現在
(画像引用元:http://waynews.info

三木道三を引退して現在はDOZAN11として活動再開!やばすぎる事故・病気を乗り越えて!

三木道三さんはブレイクして突如消えたようでしたが、実はブレイク時から体はボロボロで満身創痍。

 

そしてブレイクして忙しくて疲れ、翌年には自律神経をおかしくて寝たきりなってしまったようでした。

 

そんなつらい時期を乗り越え、現在はDOZAN11として活動を再開しており、「じっくり聞いタロウ」で披露した独特の美声がいまだに健在とのことです。

 

今後は自身の音楽活動で「DOZAN11」として活躍していくことを期待しています!

 

せばな~