2016年12月21日放送の「モシモノふたりSP」では美川憲一ハリウッド超豪華別荘にて同居をします。

超豪華の別荘があったりと流石お金持ちですね。

 

しかし、最近は前の事務所と仕事が激減してお金がヤバイと聞きましたがどうなっているでしょうか?

テレビにも以前より出なくなりましたし…

 

ということで今回は美川憲一さんについて、

美川憲一さんのプロフィールや経歴

美川憲一さんが二度目の仕事が激減で消えた?

仕事が激減してどれくらいギャラが減った?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

美川憲一 プロフィール

美川憲一 消えた
(画像引用元:http://natalie.mu/music/pp/d-out02)

出生名     百瀬 由一(ももせ よしかず)
生誕      1946年5月15日
出身地     長野県諏訪市
血液型     A型
ジャンル    演歌
活動期間    1965年 ~

 

あの美空ひばりさんの作曲までした作曲家・古賀政男さんの指導を受けて、1965年「だけどだけどだけど」で歌手デビューをした美川憲一さん。

 

当時は男装・美少年キャラで活動をしていました。

 

1968年に「釧路の夜」が45万枚売り上げてヒットし、「第19回NHK紅白歌合戦」に初出場します。

 

1972年には名曲「さそり座の女」で9.7万枚を売り上げるヒット曲となり、当時の星占いブームのきっかけとなりました。

 

1980年のものまねブームの時は、ものまね第一人者のコロッケさんに自分のものまねをしてもらえるように依頼して披露してもらうことでウケていました。

 

そして、1989年正月に放送された「オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!!」の曲の途中でサプライズで登場する「ご本人登場」の第一号としてコロッケさんと共演して大きな反響を呼び人気が上がります。

 

その後は歌手だけでなくタレントとしてご意見番となり、「オネエキャラ・セレブキャラ」としてCMに出演して人気と地位を確立していきました。

 

また紅白では小林幸子さんとの派手な衣装対決で毎年話題とにもなっていました。

美川憲一が二度目の消えた干され仕事激減で金欠?収入・年収が減った理由は?

大麻取締法違反で一度目の干された・消えた

美川憲一さんは1977年10月に大麻取締法違反で逮捕されて起訴猶予となりますが、1984年に大麻取締法違反で2度目の逮捕となります。

 

二度目の逮捕では懲役1年6か月、執行猶予3年が言い渡されました。

 

この逮捕でテレビの出演数も減り仕事が激減、スナックでの営業や地方の温泉等の公演しかなく落ちぶれます。

 

一時芸名を「美川けん一」に変更してみましたが、それでも復活することは出来ませんでした。

美川憲一 消えた
(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2138690486947388501)

そんな時にものまねブームの乗っかり、コロッケさんにものまねをしてもらい「ご本人登場」に出演することで再起しました。

 

美川憲一さんはお固いように見えますが、どうやって再起するか広い視野で柔軟に考える人のようですね。

 

だからこそ復帰できたんだと思います。

紅白落選と独立で二度目の干された・消えた

後年にはタレントだけでなく、歌手としてシャンソンに力を入れたりとさらなる飛躍をしている美川憲一さん。

美川憲一 消えた
(画像引用元:http://com.isotop.xyz/?p=760)

当時はギャラは1本400~500万円や1本800万~1000万円と噂されており、絶頂期は月10本程度は営業もあり、2004年には最高の3億2593万円支払われていました。

 

しかし2010年の19年連続出場した紅白落選により、仕事が激減します。

 

仕事が激減したことにより、2011年のギャラは1億3824万円と2004年の3億2593万円に比べて3分の1に激減します。

 

そのため、地方税の滞納による自宅マンションの差し押さえの噂も出るほどで、そのことで金銭問題を嫌うNHKや民放局に嫌がられてテレビの仕事も激減します。

独立騒動で更に仕事が減る

紅白落選により仕事が激減した美川憲一さんはそれでも美川憲一さんの営業の取り分が多いということで、事務所の経営が困難と判断した社長は取り分を減額を美川憲一さんに要求しました。

 

しかしこの要求を断固拒否して、2012年8月10日に25年間所属した事務所を社員6人とともに独立して、事務所を設立します。

美川憲一 消えた
(画像引用元:http://www.kyodo.co.jp/entame/showbiz/2012-08-14_61558/)

同年9月6日には前の事務所の社長と和解したとされていますが、2013年12月12日にHPにて承諾なく独立と「美川憲一」の名称を使って活動、元事務所の資産であるステージ衣装、楽譜を持ち出して活動等で訴えられます。

 

そして損害賠償金として美川憲一さん個人には1億9349万5103円で「オフィスミカワ」と合わせて2億1125万7464円の請求を求めました。

 

美川憲一さんは2001年に当時の後援会長と借金トラブルをこしたりと、もともとお金に執着心が強い方だったらしく、この訴えられた裁判にて和解勧告出されても拒否しました。

美川憲一 消えた
(画像引用元:http://rockaballad.blog.so-net.ne.jp/2009-01-21)

そんなトラブルで仕事激減もあって2013年に再ブレイクする為に、頼みの綱のコロッケさんと共に「徹子の部屋」に出演してもいました。

 

しかし現状をみるとあまり変わっていないようですね…

 

2016年1月にはこの裁判で美川憲一さんが全面勝利したことが報じられており、損害賠償金を支払う窮地に立たされなかったようです。

スポンサーリンク

美川憲一干されて消えて仕事激減で収入も激減で金欠?裁判勝利して再起なるか?

紅白落選をきっかけに、前事務所とドロドロ裁判がありましたが、見事勝利して精算した美川憲一さん。

 

裁判に勝利したのは2016年1月とのことなので、これからテレビの出演数が増えるかもしれませんね。

 

実際に最近はご意見番としてメディアの露出も増えてきましたし、美川憲一さんは再起を虎視眈々と狙っているようですね。

 

美川憲一さんはコロッケさんによる再ブレイクもそうですげ、広い視野で柔軟な考え方を持っている方なので、再起するきっかけを自分で作り出してまた活躍するでしょう!

 

今後の美川憲一さんのテレビ出演の活躍に注目ですね!

 

せばな~