2016年6月17日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で様々な問題が出題されます。

その中で気になった問題、

「運転免許の写真は…カツラでもよい、○か×か?」

ということですが、果たして一体どちらのでしょうか??

 

免許でわざわざカツラを脱ぐもの恥ずかしいですし…

 

そんな運転免許証の写真の規則について、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

運転免許証の写真でカツラは脱ぐ?規則はどうなっている?

運転免許証 カツラ

カツラを被って運転免許証の写真撮影は厳密には駄目です。

 

なぜかというと、証明写真は帽子やサングラス等は着用せずに撮影をすることが義務付けられています。

オシャレ等で何かを着けては駄目なんですね、記念写真感覚では撮っては駄目ということです。

 

そういった観点ではカツラも着用物なので外さなければなりませんが、実はカツラを被っていても目的によって大丈夫な場合があります。

スポンサーリンク

カツラ医療用や日常的の着用なら大丈夫

カツラの使用目的によってはカツラを被って運転免許証の写真を撮っても大丈夫です。

 

頭に火傷等の怪我で医療用としてカツラを被ったり、日常的にカツラを被っている場合はカツラのまま写真を撮ることが出来ます。

実際に監視している警察官もカツラで撮ったりしているので、ファッション目的以外であればカツラでも撮影は大丈夫でしょう。

 

顔がハッキリわかれば大丈夫そうですね。

運転免許証の写真でカツラはファッションでなければOK!コスプレも有り!?

ちなみに、つかまつげや、なんと場所によってはコスプレも大丈夫そうです。

 

顔が分かれば服装は大丈夫なのでしょうか?

一体どこまでが許容範囲かわからない…

 

しかしあくまでも運転免許証は自分の証明するために活用する場面が多いのであまり目立った格好で写真を取るのはまずいですね…

 

若気の至りともいえますが、これからの社会生活のにとってマイナスになる場合が多そうです。

 

脱線しましたが、とにかくカツラの着用は、真に薄毛に悩んでいる人たちは外さなくても大丈夫そうです。

皆さんもカツラだからといって萎縮せず、堂々とカツラで写真撮影をしてください!

 

せばな~