2016年10月2日放送の「元祖!大食い王決定戦~世界をつかめ!炎の決戦~」に出演する”無敗の絶対王者”MAX鈴木さん。

 

昨年デビューしたばかりですが、圧倒的な力と記録を塗り替えて前回の大食い大会を優勝した期待の新人です。

 

そんなMAX鈴木選手ですが、

MAX鈴木選手ってどんな方?

MAX鈴木選手が大食いデビュー、きっかけは?

MAX鈴木の大食い記録、成績は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MAX鈴木って誰?大食い記録・成績は?きっかけ・デビューは?

MAX鈴木プロフィール

MAX鈴木

本名      鈴木隆将
出身地     東京
血液型     B型

 

身長は181センチと、ジャイアント白田さんの195センチとまでは行きませんが高身長です。

 

また仕事は会社員ということですが、このまま大食いタレントとしてさらに活躍を果たせば、職業が大食いということになるのでしょうか?

 

気になる恋愛関係ですが、まだ結婚をしておらず未婚ということです。

MAX鈴木、大食いデビュー・きっかけは?名前の由来・名付け親は?

実は詳しいことは分かりませんでしたが、MAX鈴木さんが大食いを始めたきっかけは、もえあずさんのブログとMAX鈴木さん自身が語っています。

 

もえあずさんのブログがなければ、大食いを始めることも無ければ、「MAX」という名前ももらうことは無かったと言っていました。

 

そんな「MAX」という名前を名付けたのは、MAX鈴木さんが師匠としているジャイアント白田さん

 

「MAX」の由来は全ての記録を超えてしてほしいという意味で名付けてくれました。

 

そんな思いを胸に、MAX鈴木さんがデビューしたのは2015年9月27日に放送された「元祖!大食い王決定戦 新絶対王者襲名戦」!

いきなり大記録を塗り替えて一気に大食いとして頭角を表しました!

MAX鈴木の記録・成績は?

MAX鈴木さんの大記録と言えば「元祖!大食い王決定戦 新絶対王者襲名戦」にてジャイアント白田さんの記録「寿司30分100皿」を塗り替えて101皿(202貫)という大記録を残しました。

 

もちろん「元祖!大食い王決定戦 新絶対王者襲名戦」では決勝戦でも「豚骨塩ラーメン」勝負にて、前回王者・渡邉に4杯差で26杯完食し新人ながら圧倒的な力で優勝します。

 

その後は大食いタレントとして活躍し、「大食い世界一決定戦」で日本代表チームとしては敗北を経験をしたことがありますが、未だに個人では敗北なしの”無敗の絶対王者”です。

 

わんこそばでも、もえあずさんが700杯、ロシアン佐藤さんが600杯、ゆりもりさんが55杯と番付がされている、わんこそばの店でも新記録を出します。

 

同席していた大食い・GTO檜山さんは714杯で、MAX鈴木さんはなんと演技の良い777杯(せいろで約50枚)を完食します。

 

次々と歴代の記録を塗り替えていくMAX鈴木選手。

 

ジャイアント白田さんが名付けた由来通りに記録を塗り替えています!

スポンサーリンク

MAX鈴木、今後の大食いで記録を塗り替える!どんな成績を残すか期待!

圧倒的な力で無敗の絶対王者として君臨し、歴代の記録を塗り替えていくMAX鈴木さん。

 

しかし、MAX鈴木さんが誕生したのはもえあずさん、ジャイアント白田さんと歴代の大食いチャンピオンがいたからと、皆さんの頑張りによりMAX鈴木という化物が誕生したようです。

 

これからはMAX鈴木さんにどんどん記録を塗り替えていき、競争力を高めて、さらなる日本大食いの発展に期待しています!

 

せばな~