2017年11月4日放送の「有吉反省会」では、松中みなみさんが親戚・松中信彦さんのコネと売名で活躍していることを反省します。

 

いったい、松中みなみさんはどれくらい親戚の松中信彦さんを使ってコネ・売名をしていたのでしょうか?

また、松中みなみさんは競馬予想が得意で、万馬券をバンバン当てているようですが、どんな当て方をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、松中みなみさんがどれだけ親戚・松中信彦さんを利用しているのかと、競馬予想の仕方を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

松中みなみ プロフィール

松中みなみ 松中信彦
(画像引用元:http://race.sanspo.com

愛称      みーちゃん
生年月日    1985年7月10日
出身地     広島県広島市
血液型     A型
身長      160 cm活動
デビュー    2009年
ジャンル    タレント
モデル内容   一般・水着
他の活動    グラビアアイドル
事務所     ツインテール

 

菅野美穂さんのドラマ「恋の奇跡」のDVDを見てから菅野美穂さんに憧れて、芸能界に入った松中みなみさん。

 

それから2009年に芸能界入りを果たし、「脅威のウエスト48センチ」をキャッチフレーズにグラビアデビューします。

 

2010年には「みすど mis*dol 松中みなみ」でDVDを出したり、バラエティ番組に出演んしたりとタレントとして活動していきます。

 

また、親戚・松中信彦さんのおかげか、デビュー当初から野球のレポート等とパ・リーグの野球関連の仕事が多く、文春野球コラムを執筆もしています。

 

さらに趣味の競馬は予想が凄まじく、仕事も「競馬場の達人」「うまズキッ!」「競馬BEAT」等とゲストやメインコメンテーターとしてもっ活躍しています。

 

こうして、女優等と活躍の幅を広げる前に競馬予想が本職となってしまったのです。

松中みなみは親戚・松中信彦のコネで売名?競馬予想で万馬券の当て方は?

親戚・松中信彦のコネで売名?

芸能界入りは松中信彦のコネ

松中みなみさんは松中信彦さんの親戚であり、松中信彦さんを“にぃにぃ”と呼んでいるほど擦り寄っています。

 

そんな松中みなみさんは菅野美穂さんに憧れてアイドルになりたいと考えましたが、芸能界入れたきっかけは松中信彦さんのコネでした。

「ツテがあるほうが心強いよなぁ……。あ! ニィニィ(松中信彦)がいた☆」

松中みなみさんは24歳に芸能界に入りたいと思い、正攻法では難しいと考え、即、松中信彦さんにに相談したのです。

 

そして、ちょうど松中信彦さんの嫁が美人アナウンサーの林恵子さんであり、大手プロダクションに所属していたので紹介して貰える機会が出来たのです。

 

こうして芸能界に入りたいと決めた翌日には地元の広島から東京に飛び、松中信彦さんのコネで事務所を紹介されて芸能界入りを果たしたのです。

仕事も野球関連

松中みなみさんは当初から野球関連の仕事が多く、主にパ・リーグ関連です。

 

そしてパ・リーグといえば松中信彦さんが所属してたソフトバンクホークスと同じですので、やはりこれも松中信彦さんの親戚というネームバリューのおかげでしょう。

松中みなみ 松中信彦
(画像引用元:https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com

現在は松中信彦さんは引退して解説者となりましたが、松中信彦さんはニィニィ(松中信彦)に「コラムに付け加えるコメントちょうだい」と頼んだりと切っても切り離せない関係のようです。

 

そんな野球に関してはかなり松中信彦さんを頼っていますが、「ベースボールエキスパート2級」「野球知識検定6級」とちゃんと勉強して資格を取っており実力も十分です。

 

そのため、確かに松中信彦さんのコネ・売名をしていますが、しっかり勉強して努力を怠らないからこそ、ここまで活躍しているようです。

競馬予想で万馬券を当てて凄い!

松中みなみさんは“万券アイドル”と言われ、2013~2015年の3年連続で万馬券100本越えを達成と脅威の競馬予想で、競馬界でも活躍しています。

 

そんな松中みなみさんは、もともと乗馬をやっていて馬は好きだったらしく、競馬が推理小説みたいに犯人を見つける感覚で好きでどんどんハマっていったとのことです。

 

そして、当初はカンニング竹山さんに本をもらっていましたが、ほとんど独学で、教科書は「ギャロップ」で勉強していったのです。

 

だからこそ現在もなお競馬関連のテレビ等と仕事をしており、2016年には「万馬券クイーンの秘密」を刊行するほど凄いのでしょう!

 

ちなみに松中信彦さんの「野球選手は集中力を高めるためにガムを噛む」という言葉をヒントに、スルメを噛みながら競馬予想を考えているとのことです。

スポンサーリンク

松中みなみの競馬予想の仕方は?

松中みなみさんは馬券は3連単の1着固定で相手が最大で6頭までで勝負しており、1、2つは自信のレースがあると公言しています。

 

そんな松中みなみさんの予想スタイルと考察している記事があるので以下に紹介しますね。

彼女はいわゆる“一撃必殺型”とでも言いましょうか、1日競馬場にいて1レースだけ馬券が当てられれば、収支が均衡もしくはプラスになるという買い方です。

普通は当てることを目標にして人気馬を中心に買う人が多く「ローリスク、ローリターン」の馬券となるため、当たっても最終的にはマイナス収支になることが多くなります。

これに対して“一撃必殺型”は「ハイリスク、ハイリターン」なので、大負けする可能性も常にありますが大きくプラス収支になる可能性もあります。

これを無意識のうちにやっているようです。

また、3連単の1着固定馬券を買うというのも点数が多くなる傾向の3連単馬券の点数を減らす最大の方法を実践しており、賭け金のわりには配当金が大きくなるため、回収率が上がります。

無理に大穴は狙わず、かといって1番人気にはあまり頼らない買いかたで、オッズをコントロールしているようです。

簡単に言うと、1着固定が1番人気なら相手は4~7番人気を中心に、1着固定が1番人気以外なら相手は比較的人気サイドの馬を指名しています。

このように、非常に効率よく馬券の予想と購入を行っている松中みなみの馬券回収率は300%を超えていると言われており、お笑いタレントのインスタントジョンソンのじゃい並の『天性のギャンブラー』と言えるかも知れません。

引用:松中みなみの競馬予想はあたる?本命党、穴党どっち?的中率と回収率

松中みなみは親戚・松中信彦のコネで売名だが競馬予想で活躍!

松中みなみさんは確かに芸能界入りは松中信彦さんのコネで、以降も野球関連の仕事は松中信彦さんに擦り寄って売名をしています。

 

しかし、しっかり野球に関して勉強してコラムも執筆するほどで、実力もあって「松中信彦の親戚」だけではないようです。

 

それどころか競馬では万馬券を沢山当てて、テレビ等と活躍しています。

 

今後も松中信彦の親戚を駆使して野球関連で、また万馬券を当てまくり、さらに競馬でも活躍することを期待しています!

 

せばな~