スポンサーリンク

SKE48の松井珠理奈さんが、TBS連続ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に出演することがわかりました。

地上波のAKB48のグループ以外で連ドラ出演は初めてとの事です。

そんな、女優としても活躍をし始めた松井珠理奈さんですが、女優として活躍できるか?
松井珠理奈について調べてみました。

松井珠理奈さんについて

2008年の「SKE48オープニングメンバーオーディション」に合格します。

松井珠理奈しかも、その年にはAKB48のシングル「大声ダイヤモンド」に11歳228日で選抜入りしメンバー選出最年少記録を更新しました。

その後は「AKB48 41stシングル選抜総選挙」では5位で、選抜メンバーに選出されています。

現在はAKBチームKとして活動を終了してSKE専任で活動をしています。

母子家庭の松井珠理奈!性格は自分中心で気が強い!

松井珠理奈は強がりで負けず嫌い!全力投球!自分中心?

松井珠理奈 性格映画「もののけ姫」ブルーレイ発売記念スペシャルイベントにて、ジブリの鈴木プロデューサーに

「自分中心の子だね」
「君って強がりだよね。玲奈さんは声の出し方が優しそう。好対照だよ」
「君の場合、表面に出てきているよ。男を餌に生きていくような感じ」

とはっきり言われました。

第5回AKB48総選挙で6位となった時も負けず嫌いが出ました。

ボロボロと涙を流して

「素敵な順位をいただけてホッとしました」

とその時はいっていました。
しかしその後

「ただひとつ、麻里子さまをこえられなかったこと。本当に悔しい」

と言っていました。いつかは、目標である麻里子さまに追いつけなかったのが悔しかったんだと思います。

母子家庭で母親を楽させたいため気が強く優しい…

スポンサーリンク

松井珠理奈 性格松井珠理奈さんは母子家庭で小さいころに離婚をしました。

13歳の時に母の一生懸命働く姿に

「いつか自分が働いて楽をさせてやりたい」

と思っていたそうです。
だから、「自分で何とかするんだ!」という思いで小さい頃から負けないとここまでやってきたんですね。

そう考えると、松井珠理奈さんの気が強く負けず嫌いなのは「母を大切」に思っているからこそ、この性格になったんだと思います。
握手会が長引いた時の取材にも

「すみません。大変お待たせいたしました」

相手に気を使う姿勢に取材陣も関心したとのことです。

しかもその取材では疲れを一切みせず答えていました。

ただ負けず嫌いじゃなくで、人に気を使うことが出来る優しい方なんですね。
だからこそ、母に楽させたいという思いがあるんだと思います。

最近はCMで母親と共演をすることもしましたし、色々賛否はあります。
しかし、母に恩返しができているのあれば本当に良かったです。

女優 松井珠理奈さん演技力は?

実は、犬、猫、鶏の鳴き声をものまねするのが得意です。
バナナマンの設楽統さんも

「クオリティー高いよ」

松井珠理奈 女優と賞賛をもらっているほどです。
映画「振り子」で監督をした竹永典弘さんは松井珠理奈さんの演技について

「実年齢に近い中学や高校はもちろんだが、今回は20代の少し落ち着いた雰囲気を見事に表現している」

と言っており、松井珠理奈さんの演技も好評価。

今後の負けず嫌い 女優 松井珠理奈さんに注目!

松井珠理奈さんの性格を見てですが、13歳から一人で頑張ってきた根性と負けず嫌いがあれば、今度は女優としても活躍するのではないかと思います。

プロからも好評価を頂いていますし、出だしは好調ですね!

 

せばな~