文春砲により、北朝鮮のハニートラップにかかっていたと言われている前原誠司さん。

 

実はこの文春砲は数年前に同じく文春で取り沙汰された、北朝鮮旅行でよど号ハイジャック犯と記念撮影した事に関係性があるようです。

 

いったい、前原誠司さんはハニートラップにかかり、北朝鮮とはどんな関わりがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、前原誠司さんの北朝鮮との関係性を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

前原誠司がハニートラップで北朝鮮支援?よど号犯と記念撮影?

2017年9月13日に文春にて前原誠司さんが北朝鮮美女の“ハニートラップ疑惑”を報道しました。

1999年に北朝鮮に訪問し、景勝地で前原氏が美女と体を密着させる極めて親密な姿を捉えたのです。

 

そしてこのハニートラップにかかり、前原誠司議員は北朝鮮との親密な関係を結んでいるとして報道されてしまったようです。

北朝鮮に甘く支援打ち切りを反対?

安倍総理は6カ国協議で北朝鮮に重油支援をすることを決めた時に、日本はそれを拒否していました。

 

しかし、前原誠司議員は重油支援をすべきだという姿勢で質問をしたりと、北朝鮮支援打ちを反対していたのです。

 

それだけでなく、2007~2008年の福田総理の時代でも、「拉致問題の進展がなければ何もかも支援をしないということはむしろ外交の裁量を狭める」と語っています。

 

このようになぜか前原誠司議員は、なにかと北朝鮮に甘く、やはりこれもハニートラップにかかって北朝鮮と密接に関わっているからでしょか…

国会を抜け出して北朝鮮旅行?

実はこの美女との写真を撮られた1999年は「国会を抜け出して北朝鮮旅行」と、以前も別の内容で文春にて報道されていたものでした。

 

それだけでなく、その時に「よど号」を乗っ取って北朝鮮に滞在する実行犯4人と「玄関でばったり会った」とのことです。

 

しかし、「よど号」を乗っ取って北朝鮮に滞在する実行犯4人と偶然会ったのですが信じられず、怪しくて問題となっていました。

スポンサーリンク

中国と北朝鮮の橋渡しになる?

ハニートラップ疑惑とされる1999年に北朝鮮に訪問した際は旅行だけでなく、前原誠司議員は中国の企業が北朝鮮進出するために訪問していたようです。

 

政治資金収支報告書に多額の献金をしている「河村織物」という企業があり、この企業が中国の工場以外に北朝鮮にも進出しようとして前原誠司議員に相談したのです。

 

そして、前原誠司議員は朝鮮総連とつないでもらって北朝鮮に何度も行って平壌に工場をつくったのです。

 

それからこの企業の社長に誘われて北朝鮮に旅行に行ったのですが、それが1999年の通常国会真っ最中でした。

 

そのため、当時も国会開会中に旅行に行ったとして問題となり、前原誠司さんが言及されていました。

 

こうして北朝鮮に何度も行っていることを臭わせており、国会を抜けてまで北朝鮮に訪問するほど密接に関わっているようです。

前原誠司がハニートラップで北朝鮮支援?よど号犯と記念撮影で国会そっちのけで訪問?

前原誠司さんのハニートラップ疑惑と言われている1999年ですが、以前にも文春にて国会抜け出し北朝鮮に訪問として報道されていたものでした。

 

そのため文春は数年越しにハニートラップと内容を変えて、この事件を取り沙汰されたようです。

 

確かに北朝鮮旅行したり、なぜか北朝鮮支援打ち切りを反対したりと、北朝鮮に甘くてハニートラップにかかったのではと疑われてしまったのかもしれません。

 

前原誠司議員はこのことについて、どうやって決着を付けるのか注目ですね。

 

せばな~