2017年10月17日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では世界で一番雷が落ちるベネズエラの村が紹介されます。

 

1時間あたり3600回もの雷が落ちるとされている、村とのことですが、なぜそこまで雷が落ちてしまうのでしょうか?

また、そんな落雷が落ちる危険な村を観光することが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、ベネズエラの雷村についてなぜ雷が落ちるのか理由と、観光することが出来るのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ベネズエラ雷村の動画!マラカイボ湖で観光ツアーはある?

ベネズエラ西部スリア州にマラカイボ湖に注ぐカタトゥンボ川河口域は「世界で最も稲妻が多い場所」としてギネス記録に載るほどです。

マラカイボ湖は4~11月にかけて雷雨が頻発し、「カタトゥンボ稲妻」の異名で知られまています。

 

また、この雷は無音で古くから航海をする人々には重要な目印で「マラカイボの灯台」とも呼ばれています。

 

ベネズエラ国営通信によると、推計で1分間に18~60本、最大で1時間に3600本にもなり、1年間だと120万本もの落雷が起きているといわれています。

 

そのため、ここでは落雷が発生しないほうが珍しい現象と言われており、2010年1月に104年ぶりに落雷が観測されなかった時は、地元の人々が不安に陥るほどでした。

落雷が落ちる理由は?

この地域で落雷が多発している理由は、アンデス山脈に湿った風がぶつかって発生する雷雲と沼地が絶え間なく放出し続けるメタンガスが関係すると言われています。

 

他にもカリブ海からの温かく湿った空気と、アンデス山脈からの冷たく乾いた空気が大量にぶつかり合うことで大気の渦を作り、雷が発生していると考えられています。

 

ただし、雷なのに無音というのが未だに詳しく分かっていないらしく、研究を進めているとのことです。

落雷のマラカイボで観光ツアーは?

日本でも落雷のマラカイボ湖に観光できるツアーがあり、オンリーワントラベルでは現地発着3泊4日のツアーがあります。

雷多発地帯のミステリーツアー

 

このツアーの料金はお問い合わせしないと分からないようです。

 

またベネズエラの為替レートは非常に不安定で自身で両替せずに、ツアースタッフが立て替えたりしてくれるので、そちらのほうが安全かと思います。

 

観光内容は、ボートで雷の観察だけでなく、鳥や哺乳類等変わった動植物を観察したりできるようです。

マラカイボ湖のおすすめスポット

ヌエストラ・セニョーラ・デ・チキンクイラ聖堂

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:https://media-cdn.tripadvisor.com

ヌエストラ・セニョーラ・デ・チキンクイラ聖堂は1986年に作られた歴史のある今日です。

 

教会の建物の中に入ると、美しい彫刻が施された椅子がたくさん並び、ステンドグラスや、建物の中に飾ってある絵画等と美しいです。

 

またこの近くにはロザリオ・デ・ヌエストラ・セニョーラ・デ・チキンクイラ広場があり、ここも人気観光スポットとして有名です。

 

【地図】

ラファエル・ウルダネタ橋

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:http://publicdomainq.net

ラファエル・ウルダネタ橋は1958年に建設が始まり、1962年に完成した湖岸から湖岸まで長さ8678メートルの巨大な橋で有名です。

 

名前はラテンアメリカの独立戦争で活躍した英雄ラフェエル・ウルダネタにちなんで名付けられました。

 

昼はマラカイボ湖に架かる橋と青空で、夜にはライトアップされて水面に光が反射して違った美しさを演出してくれます。

 

【地図】

カラボボ通り

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:https://skyticket.jp

マラカイボのカラボボ通りは、カラフルで可愛い建物が並んでいます。

 

これも歴史あるコロニアル様式の建物で、まるで絵本に出てくるような町並みで歩いて見て回るだけでも観光としておすすめです。

 

また、観光客が集まるところなので、美味しい料理を楽しめるレストランやバー等も主日してお食事するには良いところです。

 

【地図】

マラカイボのお土産は?

民芸品

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:https://skyticket.jp

ベネズエラには先住民族による伝統的なデザイン・装飾が施された民芸品はお土産として人気です。

 

一つ一つが手作りで唯一無二の作品ですので、自分だけのお土産として購入するのがよいと思います。

スポンサーリンク

ラム酒

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:http://venezuela.or.jp

ベネズエラは有名なラム酒のブランドである「カシケ」や「アニベルサリオ」の産地でもあり、ラム酒が有名です。

 

そのため、ラム酒の種類が豊富で安価なものや専門店で販売している高級品まで取り揃えられています。

アレパの粉

マラカイボ湖 観光
(画像引用元:http://blog-imgs-80.fc2.com

アレパとはすり潰したトウモロコシ粉から作るベネズエラの伝統的な薄焼きパンです。

 

このアレパと野菜やお肉などを挟んで食べる料理はレストランや露店等で食べることが出来ます。

 

食べ物はそのまま持ち帰る事はできませんが、アレパを作る粉は販売されているので、お土産としてアレパの粉を購入するのもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷凍アレパ・とうもろこしのパン 5ヶ入り
価格:1361円(税込、送料別) (2017/10/16時点)

ベネズエラ雷村のマラカイボ湖で観光ツアー!落雷を見に行こう!

ベネズエラのマラカイボ湖ではギネス記録に乗るほど雷が落ちて危険ですが、観光ツアーがあるようです。

 

そして、おすすめスポットやお土産も魅力的ですので、普通の観光ツアーとしても楽しそうですね!

 

みなさんも興味があれば、ベネズエラのマラカイボ湖に観光してみてはいかがでしょうか?

 

せばな~