2016年6月26日放送のフジテレビ「日曜ファミリア・やっちまったTV」で紹介されるマラドーナさん。

 

サッカーを知らなくてもマラドーナの事は知っているほど偉大な方ですが、近頃いろいろやっちまっているとことです。

元々そこまで素行が良いとは言えないかたなので一体何をやらかしたのでしょう。

 

そんなマラドーナさんですが、

マラドーナの今現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マラドーナの今現在は?整形でオカマ?王様の暮らし!女性関係も!

マラドーナ 現在

マラドーナさんは20世紀のサッカーで歴史に名を残すサッカー選手でした。

 

アルゼンチン・リーグ史上最年少でプロデビューからは、SSCナポリでセリエA優勝2回とUEFAカップ優勝1回の立役者として「ナポリの王様」と言われていました。

 

中でも、1986年FIFAワールドカップでは大活躍をして準決勝では伝説の「5人抜き」「神の手ゴール」と現代でも語り継がれています。

 

輝かしい活躍を見せていますが、薬物使用や相手選手に暴行をして出場停止を言い渡されたりと素行が悪かったです。

 

1997年10月に現役引退を表明していましたが、実は1994年に二ヶ月で解任されましたが監督をしていました。

 

2008年にはアルゼンチン代表の監督として就任しました。

当時現役バリバリの選手の時が知らない人でも、ワールドカップであの情熱的に指示をしていた姿は注目を集め記憶に残っているはずです。

 

そんな彼はワールドカップ後にアルゼンチン代表の監督を解任されて、2011年にアル・ワスルFCの監督に2年契約で就任しますが2012年に解任されます。

 

ちなみにアル・ワスルFCの監督の時は年間990万ポンド(約13億5324万円)で世界の監督の給料トップ10の2位に入るほどでした。

現役の栄光は変わらず、VIP待遇ですね!

スポンサーリンク

マラドーナの現在は?今も豪遊?整形?30年下の彼女?

そんな監督としても活躍をしてたマラドーナさんは、王室からもVIP扱い受けて現在は王様の様な暮らしています。

優雅な暮らしをしているマラドーナさんですが、現在も昔と変わらず色々問題が起きているようです。

30歳年下の彼女?元妻とドロドロの関係!

現在はマラドーナさんは22歳の女子サッカー選手ロシオ・オリーバさんと付き合っています。

ロシオ・オリーバさんとは激しい気性の持ち主でマラドーナさんとは衝突は絶えず、別れて仲直りと繰り返していました。

 

その前には2012年10月から7年間ガールフレンドだったベロニカ・オヘダさんとは、妊娠した事で別れを持ちだしたマラドーナさんは「女性の敵」としてアルゼンチンで非難されたりしています。

 

他にも、マラドーナさんの父ディエゴさんの死をきっかけに、元妻であるクラウディアさんに訴訟を起こしたりと、女性問題が耐えないです。

マラドーナ整形!あきらかにオカマ!

マラドーナ 整形

2015年に3月3日に放送された「パリ・マッチ」にてマラドーナさんが整形に成功したと報道されて、公にでました。

 

しわを除去し、唇を赤くして髪も染めたそうですが、海外の反応は、

「憧れのマラドーナがおかまちゃんになった」
「おかまだ」
「マラドーナはおかまになったの?」

と中性的な顔立ちになったのはいいが、明らかにオカマのようになったと言われて話題となりました。

マラドーナの今現在も話題多し!整形・女性問題とまだまだ注目を浴びる!

整形・女性問題と様々な話題を生んでいるマラドーナさん。

 

サッカーの方はというと、天敵といわれるほど仲が悪かったFIFAと和解したそうです。

 

実はFIFA内部の汚職を訴え続けてきたマラドーナさんは、アルゼンチンサッカー協会のFIFAから派遣された監査官にならないかと勧められており、会談でもFIFAと協力し合う事を約束したとのことです。

 

女性問題・整形と私生活だけでなく、本職のサッカーでもまだまだ話題が絶えず活躍をしており、今後どういった事で活躍・
注目されるか期待してます。

 

せばな~