トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!で山梨県万力公園にいるぽっちゃりで大人気な動物が紹介されます。

その動物はアライグマ「ぷうた」くん。

 

そんな、ぶうたくんがいる山梨県万力公園ですが、

ぷうたくんは、いつでも見れるの?

どんなアライグマなの?

山梨県万力公園の他のみどころは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山梨県万力公園でぽっちゃりで大人気!アライグマ「ぷうた」くん!

ぷうた君は2010年頃に、県内で保護された山梨県万力公園に引き取られました。

 

名前の由来は、当時話題となった二足直立するレッサーパンダの風太君にちなんで名付けたそうです。

その後は、まるまるしている、そのぽっちゃり体型で、ネット話題となります。

万力公園 ぷうた

 

もともと太り気味のアライグマで、正確な体重は量っていませんが体重は10キロ位との事。

アライグマの平均体重は4~10キロですので、ギリギリ平均ですね!

 

それじゃ、太ってはいないですね!ダイジョブ!もっと食べちゃいましょう!

そして、普段からおっさんのようにゴロゴロしていることのほうが多いとのことです。

 

転がったほうがはやいかな?

アライグマぷうた君だけじゃない!万力公園の見どころ!アクセス情報!

万力公園の場所


アライグマを見たい場合は、万力公園ふれあい動物広場になります。

万力公園の見どころ

万力公園 動物

ふれあい動物広場では、アライグマのぷうた君だけでなく、

カピワラ、カンガルー、マーラ、プレリードッグ、フェレット、インドクジャクと、

と約40種類の様々な動物もいます。

 

またウサギ、モルモットは手に乗せたりできるので、見て触れ合ってください。

万力公園 動物

全体的にやる気がない動物が多いのですかね?

それが、この動物園の魅力かもしれません。

 

万力公園は動物園だけでなく、春、秋には、幼稚園や保育園、小学校、中学校等に遠足、植物観察にも適した公園があります。

家族連れで行くにはピッタリの場所かと思います。

 

それだけでなく、「鉄道王」と言われた、東武鉄道の根津嘉一郎翁の銅像や万葉歌碑や雁行堤等のマニア、勉強にもなります。

 

また、6月には「万葉うたまつり」「ホタル観賞の夕べ」とイベントも有り、ホタルノ光を眺めるのも風情があっていいのかもしれません。

【開園時間】
4月~10月 10:00~17:00(入園は16:30まで)
11月~3月 10:00~16:30(入園は16:00まで)

【定休日】
月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

【お問い合わせ】
万力公園管理事務所
電話番号 TEL 0553-23-1560 FAX 0553-23-1560

万力公園動物広場事務所
電話番号 TEL 0553-22-2644

スポンサーリンク

荘川桜のアクセス情報

【電車】
JR中央線 山梨市駅 徒歩8分

アライグマぷうた君を見るためには?

そこまで、込んだりとしないですので早めに行ったりなどせずにしなくても大丈夫かと。

家族連れが多いですので、アライグマのぷうた君みたいがあまりに、小さいお子さん達に迷惑をかけなければ大丈夫でしょう!

山梨県万力公園、アライグマぷうた君!他にも魅力一杯!

今回は、山梨県万力公園と人気のアライグマぷうた君について調べて紹介しました。

万力公園 アライグマ

万力公園は、小さなお子さんの家族連れで行くなら、楽しく過ごせる場所かと思います。

休日にピクニックがてら、ぷうた君を見に行くのはいいですね。

 

そして、お父さんはぷうた君を見て、あのようなおっさん体型になってたまるかと!

そんな事を考えるのもいいかも?

せばな~

⇒コチラをクリックで万力公園施設のサイトに飛びます。