2016年12月24日にEXILEメンバーであるMAKIDAIさんが乗った車が北海道内で交通事故に遭い、重傷をおいました。

 

命には別状はありませんでしたが、これにより公演に出演することは中止となってしまいました。

 

そんなMAKIDAIさんはいつになったら完治して、その元気な姿を見せてくれるのでしょうか?

 

ということで今回は、MAKIDAIさんが負った怪我から、どれくらい復帰にかかるか調べてみました。


スポンサーリンク

MAKIDAI交通事故で復帰はいつ?肋骨骨折と肺挫傷の完治はどれ位の期間?

2016年12月24日に北海道七飯町西大沼の国道5号でEXILEメンバーであるMAKIDAIさん達を含めた7人が乗ったワゴン車が大型トラックと衝突した事故を起こしました。

makidai 復帰
(画像引用元:http://www.gari-wasabi.com/entry/2016/12/24/122054)

MAKIDAIさんは24、25日に札幌で予定されていたライブの為に向かっていましたが、これにより中止となりました。

 

そしてMAKIDAIさんは肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲と重傷を負っていますが、命に別状はなかったとのことです。

makidai 復帰
(画像引用元:http://thisisenglish.jp/exile-makidaiこと眞木大輔の演技やダンスにかける想い〜/)

そんなMAKIDAIさんを巻き込んだ事故は、吹雪で視界が悪かった事が理由とされています。

MAKIDAIが負った肋骨骨折

肋骨骨折とは、左右に12本ある肋骨のいずれかが骨折する怪我ですが、主に「胸部の痛み」と「背部の痛み」が起きます。

 

完治する期間は症状によって違いますが軽いヒビが入った程度のであれば、完治まで2~3週間程でが多いようです。

 

またMAKIDAIさんように踊ったりと体を動かす人の場合は、リハビリも考えて軽症でも一ヶ月はかかるとの事です。

 

重傷で肋骨骨折では、肺挫傷など内臓にも損傷がある場合は、さらに完治は長くなるということなので、今回肺挫傷も併発しているMAKIDAIさんは一ヶ月だけでは済みそうではないようです。

MAKIDAIが負った肺挫傷

肺挫傷とは肺を構成している肺胞が強い衝撃で、毛細血管が断裂や肺胞に血液や血腫がたまった状態をいいます。

 

肺挫傷になると「呼吸が浅くなる」「血の混じった痰」「唇や手足等が紫色になるチアノーゼが出る」 「呼吸困難」といった症状が出ます。

 

そして重傷であれば意識が無くなったりと、最悪命にかかわる怪我です。

 

そんな肺挫傷は軽症であれば3~5日で自然に治りますが、月単位で治療がかかり、安静にして治療をしなければなりません。

 

そんな命に関わる怪我なのでMAKIDAIさんは数カ月は、じっくり安静にして療養してもらいたいです。

復帰は全治2~3カ月と事務所が発表

MAKIDAIさんの所属事務所は12月25日に、全治2~3カ月の見込みであることを発表しました。

 

現在MAKIDAIさんは現地の病院に入院していますが、意識ははっきりしており、落ち着きを取り戻しているとのことです。

 

やはり、肋骨骨折に加えて肺挫傷も併発しているため、完治には数ヶ月かかるようですね。

 

さらに激しいダンスをする為、現場復帰の為のリハビリをしたとなると、もっと時間がかかりそうです…

スポンサーリンク

MAKIDAI交通事故で肋骨骨折と肺挫傷の完治で復帰は数ヶ月安静!

肋骨骨折と肺挫傷を併発している場合だと、リハビリを入れて数カ月は完治にかかるようです。

 

また肺挫傷は命にかかわる怪我なので、今は安静に休んで貰いたいです。

 

そして怪我を完治させて、元気な姿を見せて復帰して下さい!

ファンはいつでも待っているはずですから!

 

せばな~