2016年4月26日にお笑いタレントの前田健さんが44歳の若さで急死していしまいました。

この悲報に様々な方々から悲痛のお声が寄せられています。

 

そんな前田健さんですが、

原因、病名は一体何だったのでしょうか?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前田健の病名は?原因は何?

前田健 病名

前田健さんは4月24日に路上で意識を失ったを発見した医大生が心臓マッサージを行いAEDでも処置をしましたが反応はありませんでした。

その後、付近の店員が救急車を呼んで、集中治療室で治療を受けていましたが残念ながら26日未明に息を引き取りました。

病名は虚血性心不全!

前田健の病名は虚血性心不全と呼ばれて、心筋梗塞と狭心症をまとめて「虚血性心不全」と呼ばれておりますので、まだ詳しいところまではわかっていないようです。

 

「虚血性心不全」は心臓に十分な血液がいきわたることができない状態のことを言います。

さらに、血液が流れないということは酸素も行き渡らず酸欠状態となり、胸の痛みが発生します。

 

これが重症になると、血液が下がり命にも関わる危険な不整脈も起こります。

前田健さんは元々不整脈の持ち主なので、「虚血性心不全」を起こし不幸が重なったのかもしれません。

 

更に「虚血性心疾患」は突然死の中でも最も多く、

前田健さんのように仕事中や乗車中等の何気ない生活から短時間で急変して死亡をしてしまいます。

 

皆さんも気をつけなければなりません。

スポンサーリンク

病名は虚血性心不全の予防方法は?

では、前田健さんの用に突然の起きてしまう虚血性心不全を予防するには定期的な検診は行ってください。

他には、

・塩分を控えめに肥満を防止する。

・タバコを控える

・ストレスの軽減

・十分な睡眠を撮る

と健康的な生活を送れば未然に防ぐことは出来そうです。

 

前田健さんの場合は不整脈もあり、芸能界ですので多忙でストレスも溜まりやすい環境だったのでしょう。

それに、死亡する前に収録でオネエタレントの仲間たちと50メートル走やリレーをしていましたので、

心臓に負担がかかったのかもしれません。

前田健は「虚血性心疾患」が原因!しかし、未だ詳しい病名はわからず。

前田健さんの病名は「虚血性心疾患」ですが、心筋梗塞と狭心症をまとめた総称なので詳しい内容はわかっていないようです。

今回は、前田健さんがもともと持っていた不整脈もあり不幸が重なった形でお亡くなりになってしまったのでしょう。

 

皆さんも明日は我が身と思い、この「虚血性心疾患」は突然起きてしまうものですので予防をしっかりして生活をしましょう!