2016年6月21日放送のTBS「ぶっこみジャパニーズ」では海外で間違った「日本の食」を日本の職人が成敗するようです。

その中でキューバでは劣悪な寿司屋が存在しているようです…

日本の寿司が知れ渡るのは良いですが、劣悪ですと日本で作っている寿司までもが悪いと風評被害になりかねません。

 

そんなキューバの寿司ですが、

本当にキューバの寿司は酷い・まずいの?

寿司の味は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キューバの寿司の味はまずい?寿司屋は劣悪?又聞きで技術伝承!

キューバの主食は「お米」で日本より年間消費量が多いほどです。

それほど「米の食文化」があるキューバなので、日本の米文化の名物「寿司」が知れ渡るのも頷けます。

 

しかし、キューバに旅行に行った日本人が現地の寿司を食べた所、色んな意味で驚いたようです…

キューバの寿司の味にびっくり!独自の進化?

キューバの高級ホテルの中なのに…寿司の握りが…

キューバの5つの星ホテルの中にあった寿司屋に行った所、まずかったようです。

 

2貫で3CUC(約370円)で種類は「マグロ」「サーモン」「タコ」「エビ」とたったの握り寿司は4種類。

キューバ 寿司

握り寿司のネタはキツイ生臭さを発し、シャリはパサパサを無理矢理に握っているので固まっている

日本のように食べた後にシャリがほぐれることが無いようです…

見た感じ、子供が遊びで握ったような寿司ですね…

 

他にも、巻きずし「芸者ロール」というのがあり、焼いた鮭と天ぷらが入っているが相性が最悪でした…

 

日本食では、みそ汁があったとのことですが、まったくダシが効いてなかったようです…

スポンサーリンク

寿司デーがヒデー

とあるキューバのレストランでは、毎週金曜日に寿司デーがあるようです。

 

寿司デーでは巻き寿司がありましたが、具は食べてもよく分からず色でサーモンがあることが分かるぐらいでした。

食べた所、ご飯がベチャベチャで味はまずくかったようです。

 

「稲荷寿司っぽい」と「ちらし寿司っぱい」のもありましたが、シェフは日本に来たことがない、食べたことがないと推測できるような見た目だったようです。

 

ここではないですが、カリブ海のシェフから寿司を教えてもらったりと又聞きで作っているのが出回っているようです。

焼きバナナ寿司?意外と旨い?

なんと!キューバでは焼きバナナが入っている巻きずしがあるようです。

 

これもマズイのかな~と思いきや、普通に美味しくて具に入っている魚とバナナとアボガドの相性が良いとの事です。

 

独自の進化を遂げたほうが美味しいのかもしれませんね!

下手に真似ると劣化するだけなのでしょうか??

キューバ、日本の寿司屋を真似ると味はまずい?独自の寿司の進化のほうが旨い!現地で元寿司職人が?

キューバで日本の寿司を真似ている寿司屋はどうやら食べないほうが良さそうですね。

かなり日本の劣化で、これなら日本の回転寿司のほうが数十倍味は良さそうです。

 

しかし、キューバの名物を使用したりと、独自の進化を遂げた寿司の方がおいしいとは…

 

ただ真似るのではなく、形はどうあれ美味しいものを提供するのが一番ですね。

だから海外では「カリフォルニアロール」と独自の進化を遂げて、美味しく提供されているのでしょう。

 

実は日本人の元寿司職人がキューバで日本のお米を作っているようです。

日本の有料な種モミを使って生産されており、コレが出回ればキューバの寿司も向上しそうですね。

 

独自の進化した寿司もいいですが、こうやって日本の質の高い寿司をドンドン出まわるようにしてもらいたいものです。

 

せばな~