NHK山形テレビ「ニュースやまがた6時」の天気予報中に泣き出してしまった、気象予報士・岡田みはるさん。

彼女は、2016年3月25日に降板することがわかりました。

 

そんなことがありましたが、キャスターで本番中に泣くということはあまり見られませんが、

実際泣くキャスターは過去どれくらいいたのでしょうか?

また、キャスターは情報を伝えるため泣くことはあまりしてはいけないのですが、泣くとしたらどんな理由でしょうか?

調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

キャスターが涙ぐむ!号泣!泣く理由とは?

キャスター泣く理由!岡田みはる

キャスター 涙 理由

まず、今回騒動となった岡田みはるさんが泣いた理由ですが、噂ですが虐めにあっていたことで疲れていたとのことです。

 

自身のブログでも「疲れすぎ」とつづっており、精神的にも参っていたのかもしれません。

 

泣いた本番中は、中継映像が予定と違ったりとトラブルが起きてしまい、岡田はるみさんはパニックを起こしてしまい泣いてしまったとゆうことです。

キャスター泣く理由! 夏目三久

キャスター 泣く 理由

TBSテレビ「あさチャン!」でガンのため、右乳房全摘出手術を受ける元女子プロレスラーの北斗晶さんから番組のメッセージを読んだ際に

「このメッセージは昨日ベッドの上で書いてくださったんですね。
いつも自分より周り、そして番組、何よりも視聴者の皆さんのことを一番に考えてらっしゃった北斗さんらしいメッセージだと思います」

と感動のあまり、泣いてしまいました。

 

夏目三久さんは度々涙をながす人で、マツコ・デラックスさんにも、問いつめられた時に涙ぐむエピソードがあります。

キャスター泣く理由! 安住紳一郎

キャスター 号泣 理由

安住紳一郎さんも涙もろいかたで、バラエティ番組「からくりTV」でテイク12回、1時間かけて替え歌を歌った人に感動して泣いたりしています。

 

永井一郎さんが、亡くなった事を伝える際にも安住紳一郎さんは泣きながらコメントをしていました。

 

理由は、同番組でレギュラーでナレーションを務めたりとお世話になった方だったとの事です。

キャスター泣く理由! 国谷裕子

キャスター 涙 理由

NHKの報道番組「クローズアップ現代」にて国谷裕子さんは、番組の放送に誤りがあった際に、

「22年間番組を放送してきましたが、
事実に誤りがある番組を放送してしまったこと、
視聴者の信頼を損ねてしまったことをおわびいたします。 」

と伝え、涙ぐみながら頭を下げて、お詫びしました。

 

この方は、ベテランで他になくエピソードがないので涙もろい人ではないです。

 

ベテランが故に責任感があり、22年間の歴史に視聴者の信頼を失ったことに涙を流してしまったのではないかと。

キャスター泣く理由! 宇垣美里

キャスター 号泣 理由

宇垣美里さんは、生放送中に思わず涙を浮かべる事がありました。

 

TBSテレビ「あさちゃん!」で甲子園出場を果たした花巻東高等学校の特集の話。

 

震災で亡くした母親が「甲子園に応援に行きたい」と語っていた夢を叶えるため、野球部に入団した生徒のエピソードを紹介しました。

 

今も、なお傷跡が残る震災、こういったエピソードで感動するキャスターは非常に多いです。

スポンサーリンク

キャスター人の子!涙ぐむ!号泣!泣くのは有り?理由は?

確かに情報を伝える仕事のため、泣くと伝わりづらくなってしまうので駄目なのかもしれません。

 

しかし、情報を伝えるだけがキャスターではなく、感情も伝えるのもキャスターの役割かと思います。

 

そういった意味で、涙ながらに伝えることも、相手の悲しみの感情を伝えるということで私は良いと思っています。

 

せばな~