歌手として活躍しているきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、CDの売上枚数が爆死して歌手を引退するのでは言われています。

 

そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんの売上枚数はどうなっており、いつごろから爆死してしまったのでしょうか?

また、歌手引退理由やその後の活動はどうなるのでしょうか?

 

ということで今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんの引退する理由や、歴代売上枚数、歌手引退後の活動を調査したいと思います。


スポンサーリンク

きゃりーぱみゅぱみゅ プロフィール

きゃりーぱみゅぱみゅ 引退
(画像引用元:http://kyary.asobisystem.com

正式名称    きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ
生年月日    1993年1月29日
出身地     東京都西東京市
血液型     B型
身長      158 cm
活動
デビュー    2009年~
ジャンル    ファッション
他の活動    歌手、ブロガー
事務所      アソビシステム

 

2009年秋にファッション雑誌「KERA」のストリートスナップに初登場してデビューを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅさん。

 

それから専属モデルとしてスカウトされ、「KERA」「Zipper」「HR」などの雑誌を舞台に読者モデルとして活動をします。

 

高校を卒業間近の時に中田ヤスタカさんとクラブイベントで偶然出会い、同人から歌手デビューを勧められたことがきっかけで歌手として活動を始めます。

 

そして2010年3月30日エイベックス主宰の高校生シンガーによるプレデビュー企画「HIGHSCHOOLSINGER」から、「きゃりー」名義で「ミラクルオレンジ」という楽曲をリリースします。

 

2011年8月にミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビューをし、2012年1月シングル「つけまつける」で大ヒットします。

 

「つけまつげ」では週間オリコンチャートで初登場7位「iTunes Store」のエレクトロニックソングチャートにおいて、フィンランドで1位、ベルギーで3位と世界的ヒットでした。

 

その後も「ファッションモンスター」「もったいないとらんど」「にんじゃりばんばん 」「インベーダーインベーダー」等と、数々のヒット作を連発して活躍します。

 

ライブでは、ヨーロッパへの進出と海外でも精力的活動をし、2013年2月から初のワールドツアーでフランス・パリ、イギリス・ロンドン、台湾・台北、香港、米国・ロサンゼルス、米国・ニューヨーク、シンガポールを回りました。

 

またきゃりーぱみゅぱみゅさんのCDジャケットのデザインを展示したアートワーク展を開いたりと、歌手、ファッション、アートと幅広い活躍をしていました。

きゃりーぱみゅぱみゅの歌手引退理由?歴代売上枚数は?引退後の活動は?

歴代売上枚数は?

最新作のシングル曲「良すた」のCD売り上げは初速が約4400枚で爆死してしまったきゃりーぱみゅぱみゅさん。

 

そんな売上が伸び悩んでいるきゃりーぱみゅぱみゅさんの歴代売上枚数は以下となっています。

 

【きゃりーぱみゅぱみゅ初動売上】

1st(2012年1月11日)  13,100枚 つけまつける
2nd(2012年4月4日)   9,913枚 CANDY CANDY
3rd(2012年10月17日)  21,634枚 ファッションモンスター
4th(2013年1月30日)  21,195枚 きみに100パーセント
5th(2013年3月20日)  26,648枚 にんじゃりばんばん
6th(2013年5月15日)  16,460枚 インベーダーインベーダー
7th(2013年11月6日)  14,813枚 もったいないらんど
8th(2014年2月26日)  12,378枚 ゆめのはじまりんりん
9th(2014年4月16日)  15,762枚 ファミリーパーテイー
10th(2015年3月18日) 16,032枚 もんだいガール
11th(2015年9月2日)  7,677枚 Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~
12th(2016年4月20日)  5,009枚 最&高
13th(2017年1月18日)  3,928枚 原宿いやほい
14th(2017年4月5日)  4,400枚 良すた

売上枚数の推移をみると、2015年9月2日発売の「Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~」がから半分に売上が落ち込んでいることがわかりますね。

 

確か、このころから「恋愛スキャンダル」「ネット炎上」「バラエティ番組進出」等をしており、そのせいでカリスマ性と一緒に人気が低下させたのかもしれません。

引退と売上が落ち込んだ理由?

きゃりーぱみゅぱみゅさんはそのカリスマ性でファッション界を始め、音楽業界でも活躍してきました。

 

ところが、2014年に「SEKAI NO OWARI」のFukaseさんと恋人だったが、2014年9月に手越祐也さんとの密会現場をフライデーされたりと恋愛スキャンダルがおきました

 

そのせいか2014年度の紅白歌合戦は常連でしたが出場しておらず、2015年からはバラエティ番組進出と知名度を高めましたが今までのカリスマ性が低下したようです。

きゃりーぱみゅぱみゅ 引退
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

そのため、2015年下旬からは売上が落ち込んでいるようです。

 

そして、新曲を出しても売上が落ち込んでいることから、歌手を引退するのではと言われてしまいます。

スポンサーリンク

年収も下がる?

かつてのきゃりーぱみゅぱみゅさんはCM契約を9社もあり、一本につき推定3000万円の出演料で、数億円の稼ぎをしていました。

 

しかし、歌手は作詞作曲を自分で行っていないので、その分の印税収入はなく、売上が落ち込んでいるので最新曲「良すた」はギャラ10万円ぐらいと言われています。

 

そのため、きゃりーぱみゅぱみゅさんはCMでかなり稼いだらしく、歌手として稼ぎはそこまでのようです。

 

そういった年収も減ったこともあり、歌手を廃業するかもしれませんね。

歌手引退後の活動は?

きゃりーぱみゅぱみゅさんは歌手引退後は、原宿のショップ店員も考えているそうです。

 

確かに歌手として稼ぎが少ないのであれば、ファッションの方が自分で手がけることが出来るので稼ぎも良くなると思います。

 

また、自分で手がけるということでやりがいも感じるので、そのほうが確かにきゃりーぱみゅぱみゅさんにとっては良さそうですね!

きゃりーぱみゅぱみゅは歌手引退?売上枚数と爆死で引退後は店員?

売上が落ち込んでいることから歌手引退と言われているきゃりーぱみゅぱみゅさん。

 

確かにきゃりーぱみゅぱみゅさんは作詞作曲をおこなっていないので、ショップ店員の方がやりがいを感じたりと良いかもしれませんね。

 

今後は歌手を本当に引退するのか分かりませんが、どのステージでもきゃりーぱみゅぱみゅさんが活躍することを期待しています!

 

せばな~