2016年8月23日放送の日本テレビ「火曜サプライズ」では神木隆之介さんとと東村山でアポなし旅を行います。

 

そこでは東村山のご当地グルメと言われている「黒焼きそば」という料理があるとのことで紹介されます。

 

一体、黒焼きそばとはどれだけ真っ黒焦げなのでしょうか…

 

そんな東村山のご当地グルメですが、

黒焼きそばとは?

黒焼きそばの味は?

黒焼きそばは、東村山以外のご家庭でも料理できる?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東村山のB級?ご当地グルメ?黒焼きそばとは?美味しい?味は?レシピは?

黒焼きそばとは

黒焼きそばとは、、東京都東村山市で販売されているご当地焼きそばですが、今で言えばB級グルメのようなものでしょう。

 

黒焼きそばには、「イカすみ」と、鹿児島特産の「黒酒」と様々な香味料をブレンドすることで「黒ソース」を基本としている焼きそばです。

 

黒に黒をブレンドしているので、やはり見た目も黒くなり、まさに「黒焼きそば」ですね。

 

黒焼きそばが広がり始めたきっかけは、2009年の春に黒焼きそばを扱っている約60店舗程のお店を回るスタンプラリーが実施したことにより、東村山で広がっていきました。

 

「黒い焼きそば」と見た目のインパクトから、興味本位で客さんが注文したことから徐々に広がっていきました。

 

このころから、60店舗も「黒焼きそば」の店があったということは、広がってはいませんでしたが東村山では「黒焼きそば」は根付いていたんですね。

東村山ご当地グルメ「黒焼きそば」の味は?

香辛料をブレンドしたことにより、カレーに近いスパイスが効いて刺激的で、食欲をそそります。

それだけでなく、一見ドロッとしてこってりの見た目と思いきや、スパイスにより「イカスミ」や「黒酒」を加えて事により「大人の味わい」との事です。

スポンサーリンク

東村山ご当地グルメですが「黒焼きそば」は家庭でも料理できる?レシピは?

黒焼きそばは、創業は1850年、ソースメーカーとしては1977年に設立した東村山にある老舗会社「ポールスタア」で「黒焼きそばソース」が販売されています。

 

そのため、ご家庭でも普通の焼きそばのソースの代わりに「黒焼きそばソース」を入れるだけですので、簡単に「黒焼きそば」を作ることが出来ます。

 

またこの「黒焼きそばソース」は焼きそば以外にも、パエリア、パスタ、ピラフにもご活用と汎用性があるので、様々な料理にインパクトが出て活躍すること間違いなしです!

東村山のご当地グルメ「黒焼きそば」!味はスパイスが効いた大人の味?ご家庭のレシピに!

最近広がりを始めた東村山のご当地グルメ「黒焼きそば」。

 

見た目のインパクトもさることながら、スパイスと「イカスミ」「黒酒」が効いて大人の味で人気です!

 

また広げようと、ご家庭でも使いやすいように「黒焼きそばソース」を販売しているので、みなさんも興味があれば料理に使ってみてください!

 

焼きそばに飽きたら、他の料理にいれて挑戦してみるのもいかがでしょうか?

 

せばな~