2016年6月25日放送の日本テレビ「有吉反省会」に出演する俳優の黒石高大さん。

彼はコワモテ俳優として徐々に活躍の場を広げていおり、前までは格闘技もやっていた経歴を持っています。

 

「有吉反省会」では黒石高大さんの友人が写真で紹介されますが、みんな服装や顔立ちが激似でどれが本人か分からないとのことです。

「類は友を呼ぶ」ということでしょうか…

 

そんな黒石高大さんですが、

どんな友人・友達がいるの?

俳優・格闘技を始めたきっかけは?

現在の活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

類は友を呼ぶ?黒石高大について!友人・友達は?

黒石高大プロフィール

黒石高大 俳優

生年月日    1986年9月8日
出生地     神奈川県横浜市
職業      俳優、格闘家
ジャンル    テレビドラマ、映画
事務所     ウッド・アーティスト

幼少期からヤンチャしており、方親である母も問題を起こしていて、よりどころがなかったようです。

確かにこういった環境ですと、ヤンチャになるのも頷けます。

黒石高大の友達は?友人が似すぎ!

黒石高大さんはずっとヤンチャしていた結果、ギャング・愚連隊組織に入りその後は横濱義道会の初代総長に就任するほど、その道を突き進みました。

 

そのおかげか、黒石高大さんのご友人はブログ等で写真を見ると、

黒石高大 友達

確かに皆さん同じ風貌ですね…

正直めちゃくちゃ怖いです…

 

しかし、拠り所がなかった心の穴を、ご友人たちが埋めてた事で、格闘技、または俳優としても頑張っていけたのでしょう。

 

友人というより、「ブラザー」か「戦友」と言った方が正しい気がします。

黒石高大、格闘技・俳優を始めたきっかけは?演技力は?

ヤンチャはしていましたが、19歳の頃から俳優活動を始めていた黒石高大さん。

周りの友達や親友にも恥ずかしくて言ってはいませんでしたが、その頃から都内で稽古をずっとしていたそうです。

 

しかし、黒石高大さんは稽古が嫌で嫌で仕方がなくて、役者になる気持ちが離れて行きました…

 

そんな時に友達が先輩の応援行こうと行った格闘技大会「アウトサイダー」に出会います。

「アウトサイダー」を知り「俺が出る」と即答で出場を決めました。

 

ちなみに「アウトサイダー」は不良同士が試合をするというコンセプトのもとで作られた大会であり、まさに黒石高大さんにとってぴったりな所だったのでしょう。

 

実は格闘技の練習も最初は嫌いだったとのことですが、”嫌な時に辞めたくない”という黒石高大さんは続けていつの間にか好きになります。

 

黒石高大さんは「アウトサイダー」で”濱の狂犬” として、第一回目から話題を呼んで活躍していました。

 

「アウトサイダー」をやっていなかったら、

「現場の肉体労働者かチンピラ。
俳優やモデルをやっているなんてことは、100パーなかったはずです。」

と言っており、それだけ黒石高大さんにとって「アウトサイダー」の出会いが重要だったのでしょう。

スポンサーリンク

黒石高大の俳優での活躍は?演技力は?

そんな黒石高大さんは悪羅悪羅系ファッション誌「SOUL JAPAN」のモデルや、自身のキャラに合った多くの映画・ドラマ・Vシネマに出演しています。

 

映画「愛と誠」「アウトレイジ ビヨンド」や最近では映画「テラフォーマーズ」に出演もしています。

 

黒石高大さんが「十津川警部シリーズ 江ノ電に消えた女~十津川警部への挑戦状~」のチンピラ役では、母親がドラマを見て屑な役で心を痛めた程でした。

それほど迫真にせまった演技だったのでしょう。

 

やはり風貌やパクられた友達がいたりと、黒石高大さんが型にはまった時の演技力は半端ないようです…

格闘技を引退!友人・友達に支えられて俳優の道を突き進む黒石高大!

幼少期は心のよりどころがなかった黒石高大さんですが、いろんな友達がいるからこそ、ここまでのし上がっていたのでしょう。

 

現在は「アウトサイダー」を引退して俳優一本で頑張ろうとしています。

 

2016年は時代劇も挑戦したく、馬や殺陣の練習もしているとの事。

 

「自分みたいな特に偉くもなく実力もなく名前もなくなんていったら、大手の売れっ子俳優さんと勝負するためには、『実力』と『出だしの一歩』が必要だと思うんですよ。
だからその実力を得るために、今年は自分に投資しようと。」

今年はさらなる飛躍の為の練習に励む黒石高大さん。

 

今後も俳優としての活躍を期待しています。

 

せばな~