2016年11月3日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では一時間丸ごと、広島を25年ぶりのリーグ優勝に導いた立役者、黒田博樹投手のエピソードを紹介します。

 

その中でも有名なのは、あれだけ他球団から巨額な年俸額と熱烈オファーをもらいながら、それを蹴って古巣である広島カープに復帰したことですよね。

 

これは広島カープファンのみならず、野球ファンであれば誰もが胸が熱くなったことでしょう!

 

しかしなぜ、他球団からのオファーを蹴ってまで広島カープへ復帰したのでしょう?

 

ということで今回は、黒田博樹さんがなぜ広島カープにあのタイミングで復帰したのか紹介します。

スポンサーリンク

なぜ黒田は広島カープに復帰?理由は約束を果たす?前監督が辞めたから?

広島カープから渡米し海外では7年間で通算79勝と活躍を果たしており、メジャーでも人気。

 

当時も黒田博樹さんを投手としてメジャーでは欲しい人材としてこぞってオファーをしていました。

 

実際にパドレスからは約21億6000万円、ドジャースからは約19億2000万円プラス出来高払いと巨額な年俸で熱烈オファーをしていました。

 

しかし黒田博樹さんは年俸4億円と4分の1で提示された、広島カープへ復帰することを決めて2015年から広島のマウンドに立つことになりました。

 

どうやら復帰する理由はただ広島カープへの愛情だけでなく、様々な要因が重なりこのタイミングで復帰したようです。

黒田博樹、野村祐輔とのある約束を果たすため広島復帰!

渡米後も広島時代に一度も優勝争いにができなかったことを悔やんでいた黒田博樹さん。

 

そんな時に明治大学3年生であった野村祐輔さんが、ドジャースのトレーニング施設があるアリゾナでキャンプをしていた時に黒田博樹さんと出会います。

 

黒田博樹さんに明治大学野球部一同は恐縮している中、広陵高校時代に甲子園で活躍した野村祐輔さんを知っていた黒田博樹さんは、

「広島で会おう」

と告げて、右手を差し出しました。

 

野村祐輔さんは感激して両手で握り返すことが出来ませんでしたが、その後、野村祐輔さんはドラフト1位で晴れて広島に入団しました。

 

そして黒田博樹さんは広島との交渉の際に、

「俺、まだ野村との約束を果たしてないんですよ」

と、野村祐輔さんとの約束を守るために広島復帰が決定しました。

 

それを聞いた野村祐輔さんはもちろん、感極まっていたようです。

盟友・新井貴浩の約束を果たすため広島復帰!

盟友といえば入団当初は、何年間プロでやれるか不安だった雑草戦士でしたが切磋琢磨し、盟友となった新井貴浩さんとも約束をしています。

 

実は新井貴浩さんと黒田博樹さんはかつての広島カープを再建しようと、どうすれば強くなるか意見を交換していた仲でした。

 

そして新井貴浩さんは古巣である広島カープへ復帰しようとしていましたが相当悩んでいました。

 

新井貴浩さんは広島からFA権を行使して国内の他球団に移籍したこともあり、熱狂的な広島ファンにとっては「裏切り者」と言われてもしょうがない立場でした。

 

しかし、黒田さんに相談した所、

「お前なら大丈夫」

と後押しされて広島を復帰し、今度は新井貴浩さんが黒田博樹さんに、

「今度は、黒田さんの番ですよ」

と言われて、同時期広島カープへ復帰しました。

 

このことから新井貴浩さんが広島に復帰することが、黒田博樹さんが広島に復帰する影響を受けたとのことです、

広島の前監督、前々監督と黒田博樹が馬が合わなかった!

渡米しても広島カープ愛が強く、何度も広島カープへ復帰しようと悩んでいた黒田博樹さんですが、実はその復帰する障壁となっていた方々がいました。

 

それは、野村謙二 前監督と前々監督である前田智徳さんの存在でした。

 

野村謙二監督の練習は厳しく、広島野球の伝統とも言える根性論の押し付けが凄K、ミスをすればいじめに近い理不尽な“罰走”をして縛っていました。

 

そんな上から押さえつける時代錯誤な不毛な指導にうんざりしていた黒田博樹さんは、相手に意見を言う性格もあって衝突をしていたようです。

 

前々監督である前田智徳さんも同じく厳しく、さらに威圧的で人を寄せ付けない雰囲気が黒田博樹さんにとっては苦手だったようです。

 

そのため、当時 野村謙二監督が交渉で頭を下げたとしてもヤンキースに契約をしており、今年から緒方孝市さんが新監督となり広島カープへの体制も良くなったことで復帰したようです。

 

ちなみに新井貴浩さんと黒田博樹さんが広島カープを再建しようと、どうすれば強くなるか意見を交換していた時も球団に選手の環境を良くするため、野村監督や前田智徳さんの一掃を申し出たようです。

黒田博樹、丁度いいタイミングだった!

メジャー移籍した3年後から交渉をしていた広島カープ。

交渉をしていた広島カープは、渡米してボロボロなって使えない状態で迎えるのも困るし、逆に絶頂期で帰ってきてもメジャー活躍しているのに復帰してくれとは言いづらいとタイミングが難しい状況でした。

 

しかも黒田博樹さんには毎年毎年断られている始末…

 

しかし粘り強く広島カープは交渉し、遂に絶妙なタイミングで黒田博樹さんが復帰することが決まりました。

スポンサーリンク

黒田の広島カープへ復帰理由は色んな男気あふれる約束があった!新体制で広島カープ優勝!

黒田博樹さんは色んな男気あふれる約束をしていたからこそ、どんな他球団からの熱烈オファーを蹴って広島カープに復帰したんですね。

 

こんな話を聞いたら、野球をしていない素人でも胸が熱くなり、感動しますよ!

広島カープへの愛を注ぎ込んでいた黒田博樹さんは本当にすごい方です!

 

今年は日本一になることは出来ませんでしたが、黒田博樹さんが築いた、残してくれた新体制で来年こそは日本一になってください!

 

せばな~