テレビ朝日「人生の楽園」、テレビ東京「WBS」等と数々のテレビに紹介されている簡単に作れる家「パネルハウス」。

なんとノコギリいらずの組み立てだけで、家が出来るとのことです。

簡単すぎで、すぐ壊れそうですが…

 

そんな組み立てる家ですが、

組み立て式で耐久性は大丈夫?

組立時間は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

組み立てる住宅「パネルハウス」?家・ガレージにも?価格・強度は?特徴は?

組み立て 家

この組み立てる家を作っている「パネルハウス」は、「良いモノ」を作るために何度も試行錯誤した職人です。

 

仕様変更に100箇所以上、変更回数は500回以上も行っており、こだわりが感じられます。

 

「パネルハウス」は古くから北海道産材カラマツ使用の商品を作って販売していました。

作っていた商品はガーデニング商品で、その一環として物置や小屋を製造販売していました。

 

ガーデニングの一環として作っていた小屋ですが、組み立て易さや、強度をどんどん改善していきます。

そしていつしか、小屋にとどまらず”立派な組み立て式の家”として商品になりました。

ノコギリ要らずで強度は?組み立て式の家の特徴

大雪で鍛えられた強度!

北海道で作られた商品なので大雪を想定しており、鍛えられた強度を持っています。

条件によるが10年以上は形状を維持できるほどです。

 

最深積雪深が120cmある北海道芦別市で10年以上一度も雪おろしをしてなくても問題ないとの事なので、積雪に関しては自信があるのでしょう。

簡単に組み立て出来る!

ノコギリ等の切断作業が無く、自分たちで組み立てて作ることが出来ます。

 

危険防止や作業効率の為に2人以上での組み立てとなりますが、部品も少なく、パネルは半分は完成済み、屋根の材料や釘も付属しており、簡単にかつシンプルに組み立てられます。

 

また、組み立てる時の説明書も絵が多く分かりやすく、説明動画が入っているDVD付きで丁寧に作り方を説明しています。

スポンサーリンク

組み立て式の家の価格は?使用例は?

小屋サイズ(18m×18m)だと220,000円で、大きい建物で(45m×99m)で1,950,00円ほどします。

 

ご相談によっては更に奥行きを伸ばせることで、使用例として弓道練習場にも使われているので相当の伸ばせるのでしょう。

他にも、駐車場管理棟、陶芸小屋、太陽光パネル管理棟と小さなものから大きなものまで多種多様です。

 

また、家だけでなく車庫等に使えるガレージ商品もあります。

組み立て式の家を送付してもらえる日時は?組み立て時間は?

組み立て式の家は、基本送られて自分で作ることになります。

 

組み立てる時間は、慣れている方2人で1日かかります。

慣れていない方でも大きなトラブルが無い限り、3日間あれば屋根が完成するまでいけます。

 

屋根まで完成すると雨天でも作業できるのでゆっくり作業ができます。

 

届け先や配送日時の指定はできまので、皆さんも余裕を持って3日位作業ができる日と、計画的に送ってもらったほうが良いです。

組み立て式の家・ガレージ!積雪で鍛え上げられた強度を持つ住宅!ガーデニングから始まったこだわり!

「パネルハウス」ではガーデニングの一環として作られた所から始まり、皆さん「良いモノ」を作りたいと追求するがあまり”組み立て式の家”が出来ました。

 

まさに職人芸ですね、歴史の重みも違います。

 

これからも北海道で豪雪で鍛えられた・考えられてより良い商品を開発し、

いつしか体育館のような物でも組み立て式で、強度もバッチリな建物の商品を完成することを期待しています。

 

せばな~