2017年1月10日放送の「中居正広のミになる図書館」に出演するソフトバンク監督・工藤公康さんを父に持つ工藤阿須加さん。

 

そこではこだわりの健康法・食事法を見せるのですが、ボッコボコにされるようです…

 

しかしそういったこだわりがあるからこそ、筋肉が凄いと話題となっているのでしょうか?

 

ということで今回は工藤阿須加さんについて

工藤阿須加さんのプロフィール

工藤阿須加さんの筋肉がすごい理由?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

工藤阿須加 プロフィール

工藤阿須加 筋肉
(画像引用元:http://ciatr.jp/topics/105099)

生年月日    1991年8月1日
出生地     埼玉県
身長      180cm
血液型     B型
職業      俳優
ジャンル    映画、テレビドラマ
活動期間    2012年 ~

 

小学校5年生から野球ではなくテニスを始め、学生時代はテニスを本格的に目指していた工藤阿須加さん。

 

しかし怪我が原因でテニスの夢は諦めたとのことです。

 

そんな目標がなくなったときに父親である工藤公康さんに、

「もうすぐお前も大人になるんだから、自分の将来をどうするか決めなさい」

この一言で、俳優の道を選び、2012年のテレビドラマ「理想の息子」で俳優デビューを果たします。

 

2013年にはNHK大河ドラマ「八重の桜」に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演、2013年7月ドラマ「ショムニ2013」と話題作に出演して知名度を上げていきます。

 

特に2014年日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」では社会人野球部の投手役で工藤公康投手と同じ背番号を背負って演じたりと野球好きにはたまらない演出をしました。

 

また2015年ドラマ「偽装の夫婦」ではゲイの恋人役と個性的な役をこなしたりと、演技の幅がひろいですね!

工藤阿須加は筋肉が凄い理由は工藤公康の子供と血筋?母親の食事が健康的で?

工藤阿須加さんがネット上で筋肉で話題になっています。

 

確かに俳優となった現在もトレーニングを欠かしていないようです。

 

実際にドラマ「HEAT」に出演したときはゲームをして、罰は腕立て伏せで10回くらいではトレーニングにならないので80回もこなすようです!

 

しかし、トレーニングだけでなく「遺伝子レベル」「食事」と、その筋肉が話題となる理由がありました。

スポーツ一家で優秀すぎる!

工藤阿須加さんはテニスを本格的にプロを目指していた時期があり、実際に関東大会のダブルスで優勝したりとスポーツ万能。

 

そして父親は47歳まで現役を続けて日本シリーズ通算最多奪三振記録を持っている伝説の投手で、現在はソフトバンク監督をしている工藤公康さん。

 

それだけでなく母親は元ミス水戸と、美貌も優秀な遺伝子を持っています。

 

更に妹の工藤遥加さんは中学2年生からゴルフを打ち込み、現在はプロゴルファーとして活動をしています。

工藤阿須加 兄弟
(画像引用元:http://mrandmsreed.com/archives/729)

上記の通り、実績を見れば一目瞭然ですが、優秀な遺伝子を受け継ぐ典型的なスポーツ一家ですね!

 

だからこそ、工藤阿須加さんはテニスで活躍し、現在も筋肉が凄いと話題となっているんでしょう。

母親の雅子はプロ栄養士で食のこだわりが凄い!

実は現役で26歳のときの体は不摂生ボロボロ、毎晩飲み歩いたせいで肝臓が腫れて肋骨の間からはみ出してしまうほどまで悪化していました。

工藤阿須加 食事
(画像引用元:http://yononakanews.com/entame/5591/)

そのため医者にこのままでは死ぬと言われるほどでした。

 

そこで妻である雅子さんは栄養や食事の勉強をし、工藤公康さんの食生活を改善して47歳まで現役を続けれる強靭な体を作ったようです。

 

ちなみ雅子さんは、食材が自分で訪ね歩いた有名生産者でなければ使わないとこだわりがあるようです。

 

そんな徹底して健康的な食生活を送り、こだわっていた母親のもとで育ったからこそ、工藤阿須加さんは健康的な体を手に入れて、自分も母親譲りの食事へのこだわりがあるのでしょう。

スポンサーリンク

工藤阿須加は筋肉が凄い理由は工藤公康の子供と血筋!母親の食事!

工藤阿須加さんは筋肉が凄いのはただトレーニングを欠かさずやるだけでなく、工藤公康さんに優秀な遺伝子、そして母親の食のこだわりにより形成されていたようです。

 

やはり体を作る基本は食にありますね!

 

今後もその筋肉を維持して、俳優として更に活躍を果たしてください。

 

せばな~