2017年1月14日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!!」では意外と知らない皇室について紹介されます。

 

天皇陛下は日本の象徴であり、激務をこなしているのは分かりますが、どんな仕事をしてるのかと聞かれると正直はっきりとわからないかと思います。

 

また天皇陛下を含む皇族の方たちはSPがついていて、恋愛や結婚は見た感じ自由ではないのでしょうか?

 

ということで今回は天皇陛下を含む皇族について

皇族の仕事内容は何?

恋愛は結婚はどうなっているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

天皇・皇族の仕事内容は何?皇室で恋愛や結婚は自由なの?気になる夜の営みは?

皇族の仕事内容は「宮中の公務」「行幸啓」「国際親善」の3つ

皇室での仕事はかなりの激務で、2015年中では天皇陛下が行うご署名や、ご押印の数は約1000件、そして陛下が出席する行事が230件もありました。

 

そんな皇室での仕事は大きく分けて「宮中の公務」「行幸啓」「国際親善」という3つに分けられます。

宮中の公務

宮中のご公務は新年祝賀・一般参賀や天皇誕生日祝賀・一般参賀といった祝い事。

天皇 仕事
(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7061cfe8d7a8718e96e897e10a29505d)

また内閣総理大臣等を任命される親任式や国務大臣その他を任命する認証官任命式と、国の大事な役職を任命する式。

 

他にも一般の勲方が天皇陛下から勲章を章親授式や、外国の特命全権大使が信任状を渡す信任状捧呈式と言った仕事があります。

 

テレビやニュースでよく取り上げられ芸能人が参加した入りする園遊会や、拝謁・お茶・ご会釈、午餐・晩餐、宮中祭祀もこの部類に含まれます。

行幸啓

行幸啓は各種式典、国民体育大会、文化、福祉、産業等と、各種行事に皇室が出席して関係者を激励する仕事です。

皇族 仕事内容
(画像引用元:http://www5.hp-ez.com/hp/kyuuentai/page14)

よく被災地にて皇室の方々が訪問して激励してくださるのもそうですよね。

 

他にも忙しい中、何かしらの大きな災害や文化的施設に地方に訪れてれることで、私達を励まし、勇気づけてくれるのです。

国際親善

外国への訪問や、外国の国王・王族・大統領等の国として大切なお客様をご接待し、それ以外で外国人で重要な人物等の招いて面会も行っています。

皇族 仕事内容
(画像引用元:http://ef81hokutosei.way-nifty.com/blog/2016/01/26302-7f66.html)

また外国の元首相とのご親書やご親電の交換で交流を深めたり、外国での祝い事・悲しみ事への日本国として大事なコメント。

 

在日外交団の接遇など、諸外国と日本国としての大事な橋渡し役として担っています。

皇族の恋愛や結婚は?大事な世継ぎの為の夜の営みは?

皇族では当人同士の合意だけでは付き合うことが出来ないので、世間一般で言う自由恋愛はできません。


(画像引用元:http://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/12/06/000000)

付き合う方は一般の方でも問題はありませんが、付き合うときは皇室における法律みたいなもので決められており、皇室会議のようなもので承認が得れば付き合うことができません。

 

そして付き合う男性は徹底的に調べ上げられて、皇室にふさわしいか見定められます。

 

だからこそ皇室のお相手は、一般の方でも素晴らしい人格の持ち主のみとなっています。

 

一番気になる大事な世継ぎをするための、夜の営みはスケジュールに管理されることもなく、行為に関しては自由のようです。

スポンサーリンク

天皇・皇族の仕事内容は激務!皇室で恋愛結婚は自由ではない

最近は皇族は仕事もせずに税金で暮らせて納得できない等と、言う輩がいます。

 

しかし皇族の仕事は多く、SPにはずっと張り付かれていたりと、ブラック企業とは比べ物にならない激務です。

 

そして国も象徴という重い責任を持ち、常に品格を問われながら国民や大事な外国の方々と接したりしています。

 

自分には到底無理です…

 

みなさんも、心無い言葉はいわず、激務でも笑顔を絶やさない皇室の方々にエールを送るのが最大の励みになると思いますので、よろしくお願いします。