2017年1月10日放送の「この差って何ですか」で気になる差がありました!

 

「粉雪とぼたん雪の差」

 

自分は豪雪地帯の秋田県で生まれましたが、ちゃんとした違いを説明できるかというと意外と分かりませんね。

 

また雪によって色んな種類がありますが、その差とどんな名前があるのでしょうか?

 

ということで今回は粉雪、ぼたん雪の違いとともに、雪の種類や名前、違いを説明してきたいと思います。


スポンサーリンク

粉雪とぼたん雪の違い?細雪等の差や種類、名前まとめて紹介!

粉雪とぼたん雪の違いは、水分が含まれている量で変わる雪質によるものです。

 

粉雪は乾燥してサラサラした雪で、ぼたん雪は水分が多くベチャベチャしています。

 

なんだかベチャベチャしているぼたん雪は嫌な感じがしますが、遊び方によってはどちらも利点があります。

 

まずサラサラした粉雪はスノーボードやスキーと言ったウインタースポーツにはピッタリの雪質ですが、乾燥しているので雪が固まりにくく雪合戦には不向きです。

 

ベチャベチャしたぼたん雪は、水分が多いので雪が固まりやすく雪合戦の雪玉を作るのには良いです。

 

そんな水分の量によって変わる雪の種類ですが、調べた所「ぼたん雪」「粉雪」等の種類の名前は、”降雪”分けられる種類であることがわかりました。

雪の名前や種類

粉雪

雪の種類 名前
(画像引用元:http://gigen.exblog.jp/10444528/)

粉のようにサラサラとした雪質で乾燥した雪となっています。

 

寒冷地域にお多いです。

 

別名スノーパウダーとも呼ばれていますね。

たま雪

粉雪 ぼたん雪 違い
(画像引用元:http://hiro60.exblog.jp/23550299/)

玉のような形で降る雪です。

 

比較的暖かい時期、冬の初めや終わりの時期に降るようです。

はい雪

粉雪 ぼたん雪 違い
(画像引用元:http://resortmaintenance.blog.fc2.com/blog-entry-600.html)

灰のようにひらひら・ふわふわと舞って降っていく雪です。

 

やや厚みがありますが、日光にあたると灰色の影と陰影が出来る特徴があります。

 

この雪が降雪として最も多いです。

わた雪

雪の種類 名前
(画像引用元:http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/yadolog/winter/winter_0001651150.html)

手でちぎるとワタのような雪質を持っています。

 

水分を多く含んでいのるので、重みがあります。

 

暖かくて降水量が多い地域に降る雪です。

もち雪

雪の種類 名前
(画像引用元:http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20101229/p1)

玉雪や綿雪等が溶け始めている雪で、水分を多く含んでいます。

 

またもちのように柔らかく、形状を変えられることが出来ます。

ぼたん雪

雪の種類 名前
(画像引用元:http://geihoku.exblog.jp/m2008-03-01/)

もち雪より水分量が多く、ベチャベチャした雪質で団子状に固まってる場合があります。

 

種類としてはべた雪として言われており、地域によってはぼた雪とも言われます。

みず雪


(画像引用元:https://engmusic.wordpress.com/2012/12/20/みず雪/Fwet-snow/)

べた雪より更に溶けて水分が大い雪です。

 

そのため雨に近く、みぞれと同じ分類にされているようです。

スポンサーリンク

細雪は降雪の種類ではなく文学的表現?

細雪は上記の降雪の種類には含まれません。

 

実は細雪は文学的な表現で、細かな雪と表す意味で「細雪」と使われているようです。

粉雪とぼたん雪は降雪の種類、名前の違い!細雪は文学的な表現!

色んな雪の種類がありますが、粉雪とぼたん雪の違いはどうやら降雪の違いによってわけられているようです。

 

そしてよく聞かれる細雪は、文学的な表現といろんな分け方があるようですね。

 

雪を一つとってもこれだけ名前と、種類分けがあるとはまた一つ賢くなりました!

みなさんも雪が降ったら、どんな降り方・雪質なのか考えると冬を更に楽しめるかもしれませんよ!

 

せばな~